まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2015/2/28

最速への道  雪遊び<スキー>

まだスキーなんてどれほど滑れなかった頃に買った本。
スキーが上手くなりたかった、いろんな本や雑誌を買って読んだうちの1冊。

レースどころかポールをくぐったこともないし、ゲレンデもまともに滑れもしないくせに、最新の技術「スイング&グライド」について書かれたこの本を手にしたのは偶然だったのか運命だったのか。。。
クリックすると元のサイズで表示します

スイング&グライドというテクニックを特別に思っていた僕としては、そこに書かれていることに基本的な部分は含まれないと思っていたが、2001年から始めた(2000年かと思っていたが、やり始めた時に買ったエキップ10-3Vのモデルを見る限り01-02モデルだった)僕のスキーが行き詰った2006年以降、また何度となく繰り返し読むことが多くなった。

スキーの形状が変わって、カービングターンが当たり前になったその頃になぜスイング&グライドの本だったのか?といえば、滑れば滑るほどスイング&グライドは特別な技術ではないと感じてきたからだった。
そして、この本に書かれている内容は、読めば読むほど基本的な技術に思えてくる。

実は、この本の和訳ではというか当時の言葉というかで勘違いをする部分というのが多くの部分にあることに気づいたのは最近のことだ。
かなり難しい説明の多いこの本は、さらに言葉の解釈も難しい。

フリーでいくら飛ばしているつもりで滑っても、所詮はやはり安全運転の中での感覚なのでわかりづらいが、実際にポールをくぐる機会を得た最近、なにを説明しようとしているのかというのがようやくわかってきた部分が少しずつ増えてきた。
ゲートの中ではリスキーなスピードの中で直接自分に返ってくる。

今や上手く滑ろうとかいう欲求はまったくない僕だが(笑)すでにボロボロになったこの本は、僕のスキーにとってこれからも大切な教科書になると思う。


おやじさんがこの著者ペーター・プロディンガーにコーチングを学んだというのも僕にとって偶然ではないだろう。

2015/2/28


遅くなると悪いので。。。
3本、約20分だけ。

バカだねぇ。。。(^_^;)

2015/2/27

レーサーズナイトキャンプ  雪遊び<スキー>

暴風雪予報でしたが、それほどひどいことにもならず無事開催された吉岡さんのレーサーズナイトキャンプでした。

結構寒い中でしたが、本番と同じスピード感を肌で感じておかないと練習にならないと思う僕は、だれも脱ぎませんでしたがフルワン姿になりました。(僕につられて甥っ子も脱ぎました 笑)

今回は3号も誘ってみたらやってきて(165pR-12.5mなんてスラ板もどきを履いてましたけど)結構ヘタレなことを言っているわりには、滑ればさすがに上手い(汗)昔とったなんとやらですな。(笑)

3号も甥っ子も言ってましたけど、僕が滑るたび吉岡さんが妙にハマったように笑うらしいんですが。。。なんかおかしかった???(^_^;)

計9本滑って2時間のキャンプ終了。
クリックすると元のサイズで表示します
(画像は吉岡さんのところから拝借しました)

2015/2/25

時間調整  雪遊び<スキー>

朝食後、Y沢市某所まで息子を送り届けた。

15:00まですることがない僕は、スキーに行って時間を使おうと道具を積んできた。

Y沢といえばTG台スキー場だが、このハイシーズンならそこまで行かなくともどこかにスキー場がありそうなので、shimaさんのブログに書き込んで教えてもらった。

Y沢スキー場というのが近くにあるらしく、そこがshimaさんのおすすめだった。

とりあえずそのY沢スキー場をナビに入れて向かってみた。
アクセスはすごくよく、ゲレンデも広い。

駐車場には用意しているF島市からの常連の方がいたので話してみると、F島から40分程度で着くスキー場らしく、F島の人も結構多いらしい。
僕らの感覚からはY形県とF島県って、ちょっと方向が違うように思ってしまうので不思議な感じだった。(笑)

駐車場からゲレンデを見る限りロングターンで飛ばせそうなので、とりあえずGS板を持ってゲレンデに出た。
コースをすべて滑ってみたが、最も急なダイナミックコースでは自身の腕前の手前ロングターンはロングターンでも自分で思っているようなスピーディでキレのいいロングターンというのはできないが、その他の斜面ではとても快適でスピーディなロングターンが楽しめる。

最も気に入った北側の斜面。
ほとんどこのゲレンデで滑っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
この斜面は日中でも雪も緩まないようなので、昼からは短い板と2台持ちで北側の斜面で滑走。

ゲレンデはきれいに均されているスキー場なので、ショートターンもスピーディに楽しめる。

いいスキー場です。(^_^)
こんなスキー場が市内から15分のところにあるY沢がうらやましい。

14:00に切り上げて息子を迎えに行く。

途中、Y沢駅の近くでお土産を買う。
お土産は「峠の力餅」。
クリックすると元のサイズで表示します

息子を乗せて帰路。

2015/2/25

Y沢へ  

少々用事があってY形県Y沢市に行くことになった。

Y沢市ではなかなか宿が取れず、K西町で宿を手配した。

その宿の食事がすごかった(ちょっとボケてますけど)。。。
クリックすると元のサイズで表示します
お造り(タイ、カンパチ、マグロ)、すき焼き、ものすげーデカいホッケの焼き物、茶わん蒸し、カズノコわさび、etc・・・

さすがの僕もやっと食べ切りました。(^_^;)

朝食もかなりの量とクォリティでした。

これで8800円でしたから、大満足です。(^_^)

2015/2/22

午前中  雪遊び<スキー>

眠い目をこすって、なんとか起きた。
予報は雨だったが、意外なことに天候はいい。

ちょっとスタートは遅れたが、いつものスキー場に向かう。

9:00過ぎには駐車場着。

この時期は朝とはいえゲレンデがどうなのかよくわからないので、長いのと短いのを両方持って上がる。

最初の3本だけGS板で滑るが、雪も重くなり人も出てきたところで短い板にチェンジ。

Yちゃんと12:00近くまで滑走。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ