まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2015/7/31


新しいジャージを買おうと少し前から思っていた。

最近のサイクルジャージはロードが人気のせいかピッチピチのものが多く、ピッチピチでも着やすいようにかフルジップのものが多い。(そうまでして着たいんだ 笑)
僕はフルジップのジャージってのがどうも好きになれないし、ピッチピチのロード乗りのヤツらみたいないかにも「自転車やってんゼ」っていうデザインのもイヤ。

つまり、そこらで手に入るようなのはあんまり好まないわけで、僕が持っているジャージはすべて海外ブランドの海外製だ。

今回も人が着ていないようなものを探してオークションを眺めてみた。

新品で気に入ったデザインのものはなかなかなかったが、着たものの中で目から離れないデザインのものがあった。

コンディションは画像からはわからないが、以前も着たものを出しているお店から購入したが悪くなかったし、今回もお店の出品なので買ってみた。(そうせ泥だらけになるんだしね 笑)

クリックすると元のサイズで表示します

USA製としか書かれていなかったがTOGAというブランドのもので、僕も持っているブランドだった。

ジップも3/4オープンで、なによりそのデザインが気に入った。
なんだか気分が上がりそうなイラストだ。(^_^)

2015/7/30

真夜中の公園  

残業を終えて家に帰り夕食を食べていると「パパ、あそこの公園に鉄棒があったんだよ、鉄棒しに行こう」娘が言った。
時すでに22:00過ぎ。(笑)

真夜中に女子高生の娘と一緒に約300m離れた公園にサンダルで走る。(笑)

真夜中の公園で、もう大きくなった娘と父親が逆上がりをしたり並んでブランコをする姿って??? (^_^;)

2015/7/29

肉フェス  

来週から「肉フェス」http://www.teny.co.jp/nikufes/なるものが開催されるのを広告で知った。

肉、食いてーんだよね。(笑)

「肉、たりてる?」というフレーズに惹かれ、公式ページを見てみた。

美味そうだが、どうってことない量の割には価格がちょっと高いかな。

あっという間に5000円くらい使っちゃいそう。(笑)

2015/7/28

センスねーな  球遊び<テニス>

どれだけやってもテニスってのは。。。
「センス」ってのがないんだろう。

いつまでも下手くそなまま。。。
今日もめったくそにやられっぱなし。(一一")

さらに最も苦手がフォアハンドストロークってんだから(^_^;)。。。
テニス、向いてね〜。(笑)

2015/7/27

10周年  

今日でこの僕のブログが書き始めて10年を迎えました。

10年間ほぼ毎日、日記や記録として書き留め続けたことが、小学生の頃は夏休みの絵日記すら最後にまとめて書いた自分なのに信じれません。

10年の間には子供たちも大きくなり、貼り付けた画像を見ると小さかった子供たちが今でも変わらずにいるような錯覚になります。

いろいろなことがありました。
いろいろなことにチャレンジもしました。

アクセス数なんてどうでもいいブログです、ブログの語源であるwebによるlog(記録)として運用しているにすぎませんが、これからも続けていきたいと思います。(^_^)

2015/7/26

古い用具  

思い入れがあるものが多いので僕は古い用具を持っていることが多い。

結果さえ求めなければ「それでいい」という品物もあるし、また新たにお金を出して買うほど今はやっていないものもある。

その古い用具の中で、またお金をかけなければ使えない品物がある。
テニスラケット。。。

僕の持っているラケットの中で捨てられないラケットがあった。
形こそずっと変わらないテニスラケットだが、ある程度打てるようになると、現在のラケットと少し前のラケットは、カービングスキーと以前のスキーくらいの差があるということに気づくこととなる。

たまに楽しむのに使ってみようともガットを張らないと使えない。
仮にガットを張ったとしてもほとんど使わないということは、1度の楽しみのために何千円もかけるということで、僕のような安月給のサラリーマンには現実的なお金の使い方じゃない、ガットなんて張ったからといってずっと使えるわけじゃない消耗品だ。

そもそも今となってはその小さいフェイスと薄いフレームでは、ただでも弱い僕のテニスにとってなんの意味もない。
つまりは観賞用としてしかその存在価値はないものだった。(鑑賞用と言いながら段ボールに仕舞われたままだったけど 笑)

ということで、スキーと同じように売りに出すことにした。
僕としては思い切った決断だ。(笑)

とりあえずそれほどマニアが好みそうにない1本は800円からスタート、1500円以上で落札された。

そして、マニア好みの1本を1000円スタートしたとたん、入札が入った。
結構の数がウォッチしているので、やっぱり1500円くらいにはなるかな?

そして、もう1本のマニア好みのラケットも出した。
僕が初めて自分で買ったラケットだ。
思い入れもあるラケットなのだが、使わないのならば欲しい人が持つなり使った方がいいと割り切った。
ラケットの構成品の中でも消耗品でありそのラケット専用のものが必要なグロメットも新品をストックしていたし、ケースには某プロ選手のサインもある。
これも1000円スタートしたとたんに入札が入り、すでに価格は上がっていた。

全部合わせてもいくらにもならないけど、僕にとっては大切な品物として命あったそれを「捨てる」ことはできない、価値を認めてくれる余裕のある人が手にすればまた違う余生が待っているかもしれない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ