まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2016/2/28

父の車  

父の車を購入することになった。
今日、スキーから早く帰ってきたのは、頼んでおいたディーラーの人が家にやってくるからだ。

当初は軽自動車を考えていたが、軽自動車の車両価格とその品質のバランスがあまりに合わないこともあって、コンパクトな普通車とすることになった。

車種は母の希望でヴィッツ、その特別仕様車の「1.3F“LED Edition」。
色は父と母が2人とも実物を見に行って気に入ったボルドーマイカメタリックという特別設定色。
クリックすると元のサイズで表示します
装備にあれもいらないこれもいらないという父を納得させてくれたのは嫁さん。
最終的には4WDに最近流行りの衝突軽減装置、バックガイドモニターを付けたナビという文句のつけようのないものになった。
顔や態度には出さないけど、父もきっとうれしいに違いないと思う。

2016/2/28

午前中  雪遊び<スキー>

午前中だけスキーに行った。

嫁さんと娘も一緒に行く予定だったが、娘はいつまでも起きない。。。
いくら起こしても行くどころか起きる気配を起こさない。

夜更かしばかりで朝起きない、日中に寝たりと不健康な生活態度になっている娘がとても心配だったが、甥っ子を迎えに行くこともあって、仕方なく置いていくことにした。


ゲレンデは、朝は硬くてよさそうだったが、融けた雪が固まったコロコロが邪魔して意外にグリップしない。
けれど、山頂の方は雪が降ったのか?程よい感じで滑りやすかった。

今日はテクニカルプライズの検定があったようで、多くの受験者が挑んでいました。
見る限りあまり合格者は出なそうでしたが。(失礼)


そのまま夕方まで滑ってバスで帰るという甥っ子はスキー場に置いて、お昼頃に切り上げて終了。

2016/2/27

安物買いの  

昨日のスキーが終わって帰り支度の時、スキーヘルメットのゴーグルクリップの部分のホックが壊れた。

カシメ部分のカシメが抜けたのだろう。
ヘルメットを補修してくれるとは思ってもいないが、一応販売元に問い合わせメールを入れた。

そして、シーズンに入ってしまってから気に入った品物が見つかることなどないとは思うが、一応インターネットで品物を検索していると。。。
本命のヘルメット以外で掘り出しものの品物が次々に見つかってくる。(^_^;)

「安いな」それほど今必要でない品物でもついつい手が出そうになる。
けれど。。。それほどの金額ではないとしてもムダな買い物、必要な時に気に入った品物を高い値段だとしても買った方がいいと思うようになったのはここ最近、大人になったものだ。(笑)

安い買い物ってのは、いろいろな意味でだいたい後で高い買い物になっていることが多い。



で、肝心のヘルメット。
まだ2シーズン目のヘルメットなので、もったいないが補修できなければ新しいヘルメットを用意しなくてはならないが、とりあえず間に合わせの補修を試みようとは考えた。

カシメ部分をノズルプライヤーで伸ばして、外れたホック部分が入るようにしてからカシメ部分を折り曲げた。
着け外ししたら一発でダメかな?と思ったが、問題なく使えそうだ。
一応接着剤でも固定して「いいんじゃない」という感じになった。

ホルダーを外すときには丁寧にやれば、また壊れることも少ないかな。
本当に欲しいヘルメットが見つかったら、買うことにしよう。



追加> 販売元からの連絡によると、その部分は修理可能だそうで、無償にて修理してくれるらしい。
とりあえずシーズンが終わるまで使ってから送ってみることにした。


2016/2/27

帰宅  

今日は仕事だった。
仕事が終わってナイターに行こうとも考えていたが。。。やめた。

少し頭痛がしていたのもあるが(間違いなくゲレンデで治るレベルだが 笑)、実は昨日息子が家に帰ってきていた。

体調が悪かった息子は、昨日僕が家に帰るともう寝ていたので、僕はまだ息子の顔を見ていなかった。

会社は定時に終わった。
普段なら一目散にスキー場だが、今日は一目散に家に帰った。

家に帰って久しぶりに息子に会った。(^_^)
医者に行ってみたら実はインフルエンザだったらしいが、それでも元気そうでよかった。

しばらく息子がいてくれる。
やっぱりうれしい。(^_^)

2016/2/26

フライデーナイトキャンプ ラスト  雪遊び<スキー>

今日は吉岡さんのフライデーナイトキャンプ。
今日は「コブ」。

まずはフラットで基本的な動きのチェック。
僕の感覚よりも深回りを要求されたので、それを踏まえると動き的には悪くないようだった。
そして、自分でももう少しストックの構えを広くとった方がいいかな?と思っていたけれど、やはりそのようだった。

最近はコブを滑ることも少なくなってきたので、コブに入るのに少しドキドキしたが(笑)滑り始めてみれば身体は勝手に動くものだ。
右ターンでスキーが離れすぎるときがあるところを指摘され、注意して滑ると今度は左ターンでその兆候が出た。(笑)

集中して滑った3本目には修正できたが、今度は難易度が上がり、スキーの抜けという部分になった。
どうもアルペンや整地でのポジションとしてはいい位置らしいが、コブの中ということに特化すると、もう少し低いポジションで上体も起こした方がいいらしい。(あまりアルペンを意識しない方がいいですとのことだったが、僕としてはコブもアルペンも同じ意識なのかも 笑)
最後までOKが出るような修正には至らなかったが、昔は「低すぎる」「後傾」だったと思うに変われば変わるものだと思う。(笑)

これで今シーズンの吉岡さんのフライデーナイトキャンプは終了。
クリックすると元のサイズで表示します
(画像は某サイトから拝借しました)

2016/2/25


ひざの調子は相変わらずだが、ストレッチと電気治療以外に緩和する手立てはない。

もちろんいたわってなにもしなければなんてことはないだろうが、スキーをするにはケアをして使うほかない。
使えばまたストレスがかかって痛みが出る。

靭帯が切れようがなんだろうがスキーをしたければ、手術をしてもしなくてもスキーをする人は多い。
先日のベラークキャンプでも数日前に内側側副靭帯を切ったが、そのままサポーターをして参加してきた人もいた。(汗)
なにか運動らしいことをするのに故障や痛みは付き物だ。
見習いたいものだ。(^_^;)

とはいえ、故障はしないにこしたことはない。

僕のひざの不調は、ここ数年ランニングを多くやったためのストレスも原因としては大きいと思う、スキーシーズン前からひざは不調だった。。。
ランニングは記録にとらわれると多くの故障を招く可能性が高い。

ひざの負担を減らすには、筋力で補うのが最も手っ取り早い。
このスキーシーズンの前のオフシーズンには、ランニングの数をかなり減らしてマシンによる筋力アップを図ったが、レーシングスキーの比率が増えた僕のスキーには足りなかったのかもしれない。。。

スキーシーズンに入って、あまりやらなかったトレーニングを久しぶりに始めることにした。
あまりひざに負担をかけずに徐々にトレーニングをしていく方向で考えたので、ひざの内圧をあまり上げずにトレーニングできるエアロバイクを選択した。

負荷は最初のうちはそれほどかけず、徐々に上げてトレーニングしていこうと思う。

今日は体育館のエアロバイクで最大負荷の1/3より軽いレベルで30分、ケイデンスは70〜80あたりで回す。
軽く汗ばんだくらいだが、なにもしないよりはいいんだろうと思う。

あとは腹筋の強化もひざの負担が減るだろうから、毎日少しずつでもやらないと。(^_^;)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ