まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2016/7/31


MTBに乗った場所から釣り場に向かう。
先週は大雨が降ったりしたこともあるので、いろいろと考えたが、ある川に行くことにした。

向かう途中になにか昼食を食べようと思っていたが、あっという間にコンビニすら見当たらないところになってしまった。。。
そこで、久しぶりにあのそば屋さん。
クリックすると元のサイズで表示します
夏だからなのか?昨年のそばの出来なのか?それとも・・・以前より味が落ちたように感じました。(失礼)

釣り場に着いたのはまたも15:00。(笑)
どこから釣ろうか?と車止めまで行って、少し歩いて藪漕ぎをして川に入る。

まったく出なかったが、少し釣り上ったところで出た。
そこそこのイワナちゃん。(23p)
クリックすると元のサイズで表示します
先日の記事にあるパラシュートモスキートで釣りました。(外すときにこいつが暴れるので、せっかく巻いたこのフライはこれで終わりました 笑)

期待して釣り上るが、その後はまったく出ない。。。
とにかく蜘蛛の巣が多くて釣りづらかった。
堰堤が現れたので、少し下から巻いて獣道のような跡を藪漕ぎして堰堤上に出てみたが、川が細くなっていて、時間も時間だしそのまま釣り上って道があるのかわからなかったので、また藪漕ぎして(汗)川を下り戻ることにする。

車のところに戻って、今度は下流に林道を歩き、入れそうなところから釣り上ることにした。
林道をまたぐ沢伝いに下って、川に入った。

このあたりも蜘蛛の巣が多く釣りづらい。。。
結構流れが複雑でフライが見えづらいしすぐ沈むので、フライを#12のエルクヘアーカディスに変えた。

あるところで上手く流れに乗った。。。魚がフライにライズした。
少し遅かったかな?というアワセだったが、ヒットした。
さっき釣れたイワナより大きいかな?とファイトを楽しんだが、妙にかかった魚の動く距離が大きいと感じてはいた。。。下流に向かって走って、かかったところから一段落ちた。
え!?速い。

魚を上げるまではイワナだと思っていたが、25pの丸々した立派なヤマメちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりのいいサイズのヤマメちゃんですが、いちごうがいないと上手に写真は撮れません。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

そしてまた少し行くと、今度は超小型のイワナがヒット。(笑)

さらにまた走る魚がかかった。
今度もヤマメなのかな?さっきのよりは小さいな、と思いながらファイトを楽しませてもらいました。
23pのヤマメちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

あとは車のところまでなにも出なかったですが、短時間でこれだけ釣れれば満足です。
クリックすると元のサイズで表示します

最後の最後に、一番下でちょっと遊ぼうかな?と下の方で川に入りましたが。。。
あちこちになにかの足跡がたくさんあったりします。(ものすごくたくさんあります 汗)
クリックすると元のサイズで表示します
クマさんにしては小さいような・・・水浴びのイノシシくんでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
ヒトの♀以外のほ乳類は嫌いですから、早々にやめて帰りました。(^_^;)

釣った魚は食べるのにクーラーに入れて持ってきましたが、まな板の上に置いてマジマジ見てみると、大きい方のヤマメちゃんが結構ムチムチのグラマラスです。
クリックすると元のサイズで表示します

釣具店の店主に「こんな時間から行って、満足できる?」と言われていましたが、今日は十分満足できました。(^_^)

2016/7/31

また少しだけ  山道遊び<MTB 自転車>

相変わらず心が弱い。。。

休日となると寝ていたい。。。
しかし、寝ていると時間が少なくなる。。。

そんな矛盾と戦いながら(笑)9:00過ぎになんとか起きた。

朝食をとって、歯を磨いて、顔を洗う。
今日の休日はなにをしよう、というかすでに釣りに行こうとは思っていた。
しかしMTBにも乗りたい。。。週に2日も休みがある多くの恵まれた人たちと違い、週に1日しか休日のない僕にとって、連日の残業で疲れているとはいえ、いつまでも寝ているわけにはいかない。

MTBの道具と釣りの道具を用意して車に積み込んだ。

行く前に某釣具店に寄って、リーダーをティペット、クリッパーを買う。(リーダーやティペットに3Xとか4Xって言ったら、そんな太いの?って言われましたが、切れるのはイヤですしそれ以上細いのを使ってアドバンテージがあるとも思えません)
少し話をして、さらに堤防で使う安いリールをひとつ買う。

と、このまま釣りに行くんじゃなくてMTBに乗りに行くわけで(笑)いつものところを走りに行きました。
スタートは11:30。

昨日ほど暑さは感じない天候だったが、実は気温は33度と変わらなかった。

お気に入りの場所のひとつ、ここはいつも下りで楽しむことに。
クリックすると元のサイズで表示します

駐車場でDoragon。
クリックすると元のサイズで表示します

今日も1周だけど、急ぐこともなかったので少し脇道にも。
クリックすると元のサイズで表示します
ディスタンス12.4q、トータルタイム1:18、ムービングタイム1:11、マックススピード37.9q、アベレージスピード9.5q。(GPSデータより)

2016/7/27

フライタイイング  水辺遊び<釣り>

前々から気がついてはいたが、この前の休日に釣りに行って、よく使うタイプのフライのストックが少ないことを再認識。

そりゃそうだ、釣りによく行っていた頃なんて、もうずいぶん昔の話、もう20年以上前だろう。
たまに釣りに行くときには、その頃から使っていたフライのストックを使っていた。

フライ自体はたくさんあるが、僕が普通はまず使わないスタイルのいいカッコいいヤツばかり。
そんなヤツはよく見えないし、すぐ沈む。。。ほとんど使ったことがないフライボックスの飾りのようなもの。(笑)

使うのはパラシュートタイプとエルクヘアーカディス(僕はエルクヘアーを使わないけど)、この2タイプ。

そんなことで、近いうちに巻いてみようと道具とマテリアルを棚から降ろしておいた。

で、久しぶりに3本ほど巻いてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

巻くこと自体、指先は覚えているのですが、目が衰えてきているのを痛感します。(^_^;)
使った老眼鏡は1.0ですが、最近はそれでも追いつかないようですし、こういった細かい作業にはさらにキツい度の眼鏡が必要かもしれません。(笑)

#14サイズのパラシュートタイプのモスキート。(ウィングはカーフテイルじゃなくてカーフボディ?って毛の細いヤツだったかな)
クリックすると元のサイズで表示します

こうやってフライを巻いていると、フライフィッシングっていうのは、現代の社会ではあまり歓迎されるものではないのだろうなと思います。
絶滅危惧の鳥や動物の毛が珍重され、高価な値段で売られていたことを思い出す。(現在のフライマテリアルの状況を僕は知らない)

まぁ、元は貴族の遊びですから、貴重なものや高価なものってのは一目置かれる存在なんでしょう。

2016/7/27

ラテラルエッジ  

昨日の診療で、先日作ってもらったインソールを調整してもらった方がいいという先生。
すぐさま装具屋さんを呼んでくれた。

内側に荷重が多くかからないようにするラテラルエッジというヤツの調整らしい。

今日、調整が終わったインソールを受け取った。
ラテラルエッジは踵外側に入る調整用の品物だが、素人が考えると外側を上げると内側に荷重が多くかかるんじゃないか?と思うが、そうではないらしい。

普段履きの靴ということで、ラテラルエッジが5oと少し高めになったインソールを仕事用の靴に入れなおした。
高さはそれほど気にならない、不思議だが内側へかかる荷重が少なくなったのが実感できる。

しばらく使って調子をみてみたい。

2016/7/26

体育  

娘が通知表をもらってきた。

その中で「体育がすげーんだよ」と言って僕に見ろと言う。
いつも体育の成績はあんまりいいとはいいがたいものだったが、今回はよかったようだ。

見せてもらうと、クラスで2位の順位 文系全体で6位という好成績。(^_^;)

どういうことなんだ?と思ったが、今回はテニスがあったらしい。

別に娘はテニス部でもないし、運動部にも所属していないが、運動自体は嫌いなわけでもないし、なにをさせてもそれなりにセンスはある方じゃないかな思う。
小さい頃から楽しんで遊ぶテニスをやっている娘は、スポーツとしての強さはないかもしれないがラケットセンスがいい、ドロップショットで友達を翻弄したりして楽しかったらしい。

日本のスポーツというのは、たいていの場合 学生時代には運動部に所属しなければなかなか機会がない。
その部活動というのがよい方向性であれば日本のスポーツも捨てたもんじゃないと思うが、僕にはそうは思えない。
身体を動かすのは好きだがあれにはなじめない。。。僕もそうだった、そんなコも多いんじゃないかな?

そんな理由もあって僕はスポーツというのが好きじゃない。(もちろん身体を動かすことは好きだがそれを僕はスポーツとして考えてはいない)

自分の子供には小さい頃からスポーツとしてのなにかを教えるのではなく、僕の持てる楽しみのすべてを教えてきたつもりだ。
楽しむことを優先したそれらは、それがスポーツや競技としては劣っていたとしても、きっと長く自分の中に存在してくれるものだと思う、娘の成績を見て 僕がやってきたことは悪くはなかったんじゃないかなとうれしかった。(^_^)

2016/7/24

ふらっと釣り  水辺遊び<釣り>

午後はソファで高校野球を観ていましたが、接戦かと思っていたゲームもあっけなく大量得点が入って流れも一方的だったので、ウトウトしていた身体を奮い立たせ(笑)また出かけることにしました。

時刻は14:00をまわっている。。。
MTBは積みっぱなしだし、MTBに乗る気になればMTBにも乗ろうかなとも思いながらも、たまには釣りをしようと釣り道具を積んだ。

ロッドは久しぶりに出したHIRATAバンブー。
今から30年近く前にオーダーで作ってもらったセミスウェルバットの7f3inch#5、当時で9万円出した高級品(笑)合わせたリールはこれもハーディフェザーウェイトの限定版(ゴールデンフェザーウェイトとかいうらしい)という釣り師というより釣り具師の域(最近の釣りしてる人はもっとすごい釣り具師多いけどね 笑)。


MTBに乗ろうとも思っていたが、やっぱり早く釣りがしたくて、夕暮れを待つ前にS川に入ってみることにした。
どれほど上流には入らずに釣り上った、時刻は15:00過ぎ。

しばらく上ると15pくらいだろうか?のイワナが僕のフライをくわえたが、合わせそこない。

またしばらく釣り上ると、今度はフッとフライが消えた。
合わせると結構な引き具合、上がってきたのはそこそこのサイズ(25p)。
クリックすると元のサイズで表示します

実は何も見ずに道具を積んだので、ティペットを持っていなくて、リーダーも短くなっていてフライを付け替えることが難しく、今日は一つのフライで通すことにしていたので、外した後は丁重にフライの水分を取ってフロータントで処理をした。

そしてもう1尾、今度はちょっと小さいけど、それなりに楽しませてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

1時間半ほど釣って、今度はT川に行った。
T川ではなかなか魚が出てこなかった。。。川の様子も以前よりも苔が多くなった気がしたし、以前はいたるところにあったアユのハミ跡が見られない、ハミ跡らしいのはたまにあるけど、どうなんだろう?(苔が多くなったせいで、釣り上っている途中で転倒してカメラが水没して壊れました・・・)
アユ釣りの人もいなかったし、アユはもう放していないのだろうか?

それでも、少し日が陰って虫が出だすと魚も活性が高くなった。
ほとんどがこのサイズのヤマメだが、飽きないくらい釣れた、20〜30尾は釣ったろう。(T川で釣れたのはすべてヤマメ、たまにもう少し大きいのがいて一番大きいのは19p この画像のはカメラを壊す前に撮った最初に釣ったヤツです)
クリックすると元のサイズで表示します


最近は遊漁券の管理がきびしいらしいし、フライフィッシングも人気がなくなったのだろうか、川で人に会うこともなくていい。(^_^)

イワナやヤマメを釣るとなんだか心が落ち着く。。。あの頃の自分はまだ自分の中にいる。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ