まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2018/7/30

また釣りに行くようになった。。。  水辺遊び<釣り>

しばらく前からMTBに乗りに行くついでに、夕方に川で釣りをすることがあった。

MTBで走る道は、よく川に釣りに行っていたときに見つけた道が多い。
MTBが主体になってからはその逆もあって、MTBで入り込んだ道から釣れそうなところや川を見つけることがある。

今年なんかは、MTBよりも釣りの方が主の遊びになっていて、日中から釣っている。(笑)

もうフライフィッシングなんて、そんなにやることはないだろう。。。
そう思っていた。

ところが、よく釣りに行っていた頃よりも釣れているように思う(笑)道具だって釣り方だって30年前と変わっちゃいない。。。
川で釣りをする人が少なくなったせいもあるが、よく釣りに行っていた頃の釣り師の勘というのが、歳を取って熟成されてきた(笑)ように感じている。

釣れればやっぱり面白い!
それも渓流でのドライフライフィッシングは、他の釣りではなかなか味わえないゲーム性の高さが魅力。

狙ったポイントの魚が出ると思ったところで、思ったように水面を流れるフライに魚がライズしてきたときはやっぱりたまらない。
忘れていた興奮を再び知ると、麻薬のように(やったことないけど 笑)また常習性が現れるのだろうか?(笑)

海の釣りもやるが、実はあまりなじめない。。。
引き味はもちろん海水魚の方が強力だし、大物も釣れるので面白いが、ギャンブル性が高いのが性に合わないのかもしれない。
人間嫌いの僕にとって、魚が釣れる場所には人があふれているというのもなじめないひとつ。

人気のない山の中の川で釣れる魚はサイズや引き味こそ海水魚に劣るが、それ以上の代えがたい魅力がある。

それにしても、久しぶりに毎週釣りに行っている。(笑)

2018/7/29

初ヤマメ  水辺遊び<釣り>

今日も暑いのか?台風が来ているようなので、フェーン現象とかで暑くなるのか?
まぁ、今日も涼みに釣りに行こう。

家を出たのは10;00を回っていただろうか?
車の外気温計は37℃を表示していた。(^_^;)

車を止めても今日はアブがあまり当たってこない。
MTBに乗って釣り場に向かう、今日はどこで釣ろうかと思いながら上り、僕的には一番上に行くことにした。

今日は往年の釣り少年のように釣り竿を自転車にセット。
クリックすると元のサイズで表示します

今日も下界は晴れ。
クリックすると元のサイズで表示します

山は曇り、MTBで汗はとめどなく流れていますが、ここまでくるとずいぶん涼しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと前なら川に出るのもなんとかなったが、草が伸びたこの時期になると、川に出るのもなかなか大変。

汗だくになって川に出る、持ってきたのは昼食のおにぎり2つと500mlのお茶だが、あっという間にお茶が半分くらいになって、ちょっと心配。(^_^;)
いつもなら涼しい風が通る川も、今日は時に生暖かい風が吹きました。
それでも川に入っていると、汗はすぐに引いてきます。

肝心の釣りの方ですが(笑)しばらく釣れずにいたので、やはり今日もエルクヘアーカディスに反応するのか?と変えてしばらくすると、まず25p。
クリックすると元のサイズで表示します

続いて26p。
クリックすると元のサイズで表示します

上のが釣れてきたポイント。
クリックすると元のサイズで表示します

こいつはちょっと小さい。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

上の小さいのが釣れてきたポイント。
クリックすると元のサイズで表示します

これも小さい。
クリックすると元のサイズで表示します

今日一番の29p、楽しませてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

いい顔してます。
クリックすると元のサイズで表示します

29pが釣れたポイント、毎回いいサイズが釣れるところです、今日は29pが釣れた後、日中にもかかわらず自然のライズも発生しましたが(たぶん1尾が何度かライズしてたと思う)釣れませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

これもあんまり大きくない、22pだったかな。
塩焼きにするには22p〜24pのこのくらいが一番おいしいサイズに思います。(この日は食べないのでリリースしましたけど)
クリックすると元のサイズで表示します

上のが釣れたポイント、ここも毎回なにかしら釣れる。
クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくり釣り上ったので、15:30くらいになりました。
川から上がって、堰堤上はどうなんだろう?と100mくらい釣ってみました。

魚はすぐに見えたので、魚影はそれなりにありそうです。
2度ほど出しましたがバラしました、サイズは小さいです。
堰堤上は人が入るようなので、プレッシャーもあって、簡単に出てくるサイズは小さいのかも。
もっとも、釣り上ってみれば大きいのが出てきそうですが、この時間から1人で道もない山奥に入る気にはなりません。(^_^;)

MTBまで戻って、ウェーダーを脱いで、車まで戻る。



車に戻ると時刻は17:00。。。日はまだ高い。
午前中僕が着いた頃に釣りらしい人間を見たので、午前中に下の方は釣られているのはわかっていた。

しかし、釣りに入ったということはクモの巣が少なくなっている可能性が高い。
元々下の方はプレッシャーが高いので人が入るのは当たり前、そしてすでに人が入ってからは何時間も空いている。
プレッシャーの高いところをドライフライで釣るには、やはり魚が活発になる時間帯しかチャンスはない。

少しやってみることにする。
どのあたりから入ろうかと林の中を下っていくと。。。ガサッガサッとカモシカ(だと思う)が逃げていきました。(びっくりした 汗笑)

適当なところから川に出る。
下の方は落差もなければ浅いところが多い、プレッシャーも高いので釣りづらい。
そんな下の方にヤマメはいる。

イワナは足で釣る。
苦労した分、釣れるのがイワナ。

対するヤマメは腕と運。
僕に腕はないので、運がかなり左右する。(笑)

さらに、すでに「夏ヤマメ一里一尾」と言われるほどの難しい時期だ。。。

もちろんしばらく全く出ない。。。(^_^;)

少し行くとこんなお手本のようなポイント。。。あまり手前からキャストすればフライにドラッグがかかるのが早い、だからといって魚に気づかれるので手前に不用意には立ち込めない。。。この写真を撮った少し向こうまでストーキングしてからキャストした。
クリックすると元のサイズで表示します

右側に見える流れにうまく乗って、イワナだけのときよりサイズを落とした#13のエルクヘアーカディスが流れとともに方向を変えたとき、バシャッと出た。

イワナじゃない!出方も違うし、真っすぐ反対に行くイワナと違い、横に走る。
それほど大きくないが、よく釣れる15cm程度のものやもっと小さい木っ端ヤマメじゃない。
イワナと違うスプリンターヤマメの引きを楽しんでランディング。

20pのヤマメ、ヤマメは今シーズン初です。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

コンディションはいい。
クリックすると元のサイズで表示します

その後に釣れた小さいイワナ、小さいのに引くなぁと思ったらスレでした。(^_^;)
クリックすると元のサイズで表示します

そして以前フグのような25pのヤマメを釣ったこのポイント。
クリックすると元のサイズで表示します

今日も出ました23p、ずいぶん走り回ってくれておもしろかったです。(^_^)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

18:00くらいになると、アブが出始めたようで、近くにたくさん寄ってくるようになりました。
足早に釣り上って、車に急いで乗る。
一里一尾と言われる夏ヤマメ、数百メートルで2尾釣れたのは運がよかったです。

アブのいないところまで車を走らせて、後片付けと着替え。
そして、乾いた喉に。
生き返りました。(^_^)
クリックすると元のサイズで表示します



先週より数は釣れませんでしたが、ヤマメも釣ることができて楽しかったし、何より今日はすごく暑かったらしいですが、気持ちいい環境にいれてよかったです。

今日は釣った魚を全部撮ってみました。

2018/7/28

淡水の釣り  水辺遊び<釣り>

先日と同じように今日も釣具店の店主と話しをした。

最近は川や湖沼の淡水で釣りをする人が少なくなった。
昔はマブナ釣りでも川に人が並んでいたが、今やマブナ釣りをしている人なんか見たこともないし、ヘラブナ釣りですら見かけない。

たまにブラックバス釣りのルアーをやる人は見ることがあるが、ライギョ釣りなんかまったく見ない。

外で遊ぶ子供たちも少なくなったし、水辺は危険だといって釣りなんてさせない環境で自分から釣りをする子も少なくなったのだろう。

不景気だと釣りがブームになると言われているが、釣り自体はかなり流行っているようで、大型の釣具店は人であふれかえっている。
見ていると、海で釣りをする人は増えたが、淡水の釣りは釣ったところで食べる見返りもないせいだろう、現在やっているという人は少ないように思う。

「鮒に始まり鮒に終わる」釣りにおいて、鮒(マブナ)釣りは基本中の基本であって、子供のときに鮒釣りを経験して釣りを始め、晩年の釣りも鮒でしめくくられるという名言だ。

子供のころ、祖父に言われてその釣具店に赤虫を買いに使いっ走りをさせられた話。
寒い中でも吹雪の中 鮒釣りをした話。
昔は車で釣りに行く人なんてほとんどいなかったから、どんなに寒くても逃げ場なんてなかったのに、よく吹雪の中で祖父とエサの赤虫を輪切りにした大根に乗せて針に付け、鮒釣りをした話。

僕がそんな話をすると、今の釣りをする人たちの軟弱さを店主が言う。(まぁ、釣りに限らず、今どきの人は軟弱になったと僕も思う)

鮒釣りを知らない釣り師が。。。時代も変わったな。。。

2018/7/28

フライケース  水辺遊び<釣り>

明日の日曜日も釣りに行こうと思っていた。

そんなんで、昨日の夜フライを整理しようとベストから出してみたら。。。
2つのフライケースのうち1つが経年劣化もあって破損していた。
クリックすると元のサイズで表示します

かれこれ30年以上使ったケースもとうとう壊れてしまいました。。。

今日は仕事帰りにつきあいの釣具店に行ってケースを出してもらい、同じようなタイプのケースはなかったけれどケースを購入。

2018/7/28

HDD追加  

息子がPCに内装するHDDを持って帰ってきた。

早速ケースをバラしてHDDを装着してくれた。

ファンの追加はネジとケーブルが1セットしかなくて、2つ付ける予定をとりあえず1つだけ追加、後でもう1つ付けることにする。
このファンを付けるのにケースの上側カバーを外す方法が説明書ではよくわからずに苦労した。
結局、僕がカバーを外すことに成功、ファンの取り付けもスペースの関係でちょっと面倒で、こういった作業はまだ僕の方が上手いかな。(笑)

息子がHDDを認識させる作業をしてくれ、これでSSDに250GB、HDDに2TBという大容量になった。
ありがとう。



僕が育てられた家の環境では、こういったことにチャレンジできる人間にはならなかった。
お金持ちの家の子の多い地域で育った僕は(うちは貧乏だったが)周りを見てわかっていた。。。子供の頃に心の余裕を持たせることが、そういう可能性のある人間になるのだろう。。。

子供にお金の大切さを教えても、親のすねをかじっている間はお金の損得計算をさせてはいけない、お金のことを考えるのは自分で稼いでからすればいい、そうお考えた。
僕は子供たちに決まったおこづかいを一度も与えなかった、子供たちも「おこづかいをくれ」と一度も言うことがなかったのは、必要なものは苦しくとも与えたからだろう。
子供たちは何も言わなくとも僕と嫁さんがしてあげることをわかってくれていると信じている。

僕の子供でも僕とは全く違う環境で育てた子供たち、これからも僕には似ないでほしい。(^_^)

2018/7/27

くじら汁  

子供の頃、大っ嫌いだったくじらの味噌汁。

いつの頃からか、夏になるとたまに食べたくなるものになった。

脂ぎったくじらに夏の野菜ナスが合うなんて、よく思いついたものだと思う。

夏の栄養補給に、昔から食べられてきたんだろう。

昨日の夕食にはリクエストしたくじら汁が並びました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ