まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2019/8/28

スズムシ  

しばらく前から、家にいても近くでコオロギの鳴き声が聴かれるようになった。

子供の頃は昆虫が好きだった。
けれど、コオロギは見たことがあっても、マツムシなどを見たことがなく、マツムシを初めてみたのは大人になってからで、以前の家に入ってきたマツムシを見て「こんなに大きいのか」とおどろいた。

マツムシの鳴き声は「チンチロリン」と歌にも歌われているが、ほんとうに「チンチロリン」と聴こえた鳴き声を僕は知らなかった。

そして子供の頃、近くの八百屋さんにカブトムシの他キリギリスやスズムシを売っていたが、自然の中で僕はスズムシを見たことがない。

それが先日、キス釣りをしていた場所で夕方「リーンリーン」という鳴き声を聞いた、たぶんスズムシだ。
同時にはっきりとマツムシの「チンチロリン」という鳴き声も聴いた。

その草むらにはスズムシがいるんだろうか?わなを仕掛けてみたら捕れるかな?
なんかコオロギとかの方が捕れそうだけど。。。

捕れたら家で飼って、鳴き声を楽しみたいんだよな。

2019/8/26

SAJ登録  雪遊び<スキー>

全日本スキー連盟SAJの登録がWEBからになったようで、その案内が来ていたのを思い出した。

なんだかめんどくせ。

クラブからの案内で8/30までにとなっていたので、間に合った。(笑)

競技者登録は、9/11から登録料が2倍になるらしい。。。
今シーズンの様子を見て、競技者登録を今後も続けるか考えよ。

2019/8/26

ちょっと期待して  水辺遊び<釣り>

昨日の小サバがまだいたら、きっとなにか釣れるんじゃないか?
そんな期待をして会社帰りに45分くらいルアーを振ってみた。

まったく気配なし。(^_^;)

2019/8/25

花火  

夜、嫁さんと母と一緒に近くの花火大会を観に行った。

上がっているほぼ正面に場所をとって観覧。

今日は上流でも花火大会があったようで、それも小さいながら見えた。

二尺玉も上がったので、大きさもさることながら音の大きさは最高。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この、何発も横にしだれを打つ花火は初めて観たが、とてもきれい。
クリックすると元のサイズで表示します

天候もよくてよかった。(^_^)

2019/8/25

キス釣りもまた楽し  水辺遊び<釣り>

今日は山に行くか海に行くか。。。
家族に聞くと「キスがいい」と、食べたいキスを釣ってほしいようだ。(笑)

天気予報は雨だったので、雨なら山で川に入った方が上は木で少しはさえぎられるので山に行くつもりだったが、朝起きると晴れている。
夜に雨は降ったようだが、どうだろう?

朝8:00くらいに家を出て、エサにジャリメを300円買っていつものS浜へ。
波は少しあったが、なんとか釣れそうな感じだ。

2投目にそこそこのサイズのが釣れてきた。
釣れるかな?と思ったが続かない。。。

浜から釣ってみると1発できたので、波打ち際にいるのか?と思ったものの、しばらくやってもそれ1尾だけ。

やっぱり波が高いかな?と港内に向かう。

港内では小さいピンギスかなと思ったが、そんなこともなく、ときどきだが釣れてきてくれた。
キスのアタリは小気味よくて楽しい。(^_^)

遠い60mくらいのところで釣れるときと、30m前後で釣れるときがあったが、どちらも昼過ぎになるとピタっと釣れなくなった。

キス19尾、なぜか釣れたカマス2尾。(他に外道は小ダイ多数、フグ数尾、アゴハゼ1尾釣れた)
クリックすると元のサイズで表示します

昨日、スーパーでめずらしくキスが売っていたのを見たら、そこそこのサイズ4尾で500円近くもしていたから、1000円以上分は釣ったか、なんにしろエサ代くらいは取れたかな。(笑)

今日は小サバがたくさんいて、クロダイ釣りの人を悩ませていたが、その小サバを喰いになにかがいた。
僕の竿にも一度キスのアタリの後、急に重くなって仕掛けごと持っていかれたことがあった。

こんなときにルアーがなくて残念。
たぶん、ジャリメに釣れたカマスも小サバを喰いに集まっていたのかもしれない。

2019/8/24

一応釣れたけど  水辺遊び<釣り>

朝、歯の定期検診とクリーニングに歯医者さんに行った後、ゆっくりと準備をして山に。

釣り場に着いたのは午後になってから。
すでに先行者らしい車がいたので、ちょっと気になっていた下流の支流に入ってみた。

一投目から15pくらいのイワナが喰ってきたがかからなかった。
魚はいそうだが、ヤブ沢であまりおもしろくないので、いつものヤマメのいるエリアを釣ることにする。

ちょうど先行者が車に戻ったところだったので声をかけてみると、あんまり釣れなかったという割に22〜25pくらいのイワナが20尾ほどビニール袋に入っていた。(エサ釣りだとヤマメよりイワナが釣れるみたいだ)
関東ナンバーの車だが、よくこんな川を知っているもんだ、話をしているとかなり詳しく堰堤や滝の位置まで知っている。。。

先行者は橋より上流を釣ったと言う、信用していいかどうかはわからないが、元々もっと下流から釣るつもりだった僕は下流へ下る。

川に出ると、ここでも一投目から木っ端ヤマメが出てきたがかからない。
これまで雨が降っていたせいか、心なし川の流れは速い。

しばらくすると木っ端ヤマメがスレで釣れた。

その後はこのくらいのサイズのヤマメが4尾、喰いが悪いのか?スレで釣れたのもいた。
クリックすると元のサイズで表示します

本日最大は20p。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとゆっくり釣りすぎたのか?あっという間に16:30くらいになっていて、急いで釣り上るが、いつの間にかフロータントボトルとフォーセップを落としていた。。。
フロータントがないとフライはすぐ沈んで釣りづらく、集中力も欠けるので、その後は出なかった。

橋より上流もすでに先行者がはけてから時間が空いているので、特に堰堤を期待したが、橋のあたりに来た時にはすでに17:30。。。そろそろ獣が怖い時間帯に入る。
急いで上ろうと思ったところでスコールのような土砂降りに遭ったので、あきらめて川から出た。

帰りには落としたフロータントとフォーセップを買いに、中学生の頃からの付き合いの釣具店に寄ってから帰宅。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ