まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2019/10/31

WIFIルーターが壊れました  

家に帰ってきて、メインのPCからwebを見ようとブラウザを開いた。。。インターネットに接続されていません。。。

え?どーゆーこと?

メインのPCはすぐ近くにあるWIFIルーターから有線でつないでいる。
WIFIルーターを見ると、ランプがこんなんだったけ?という感じですべて点滅していた。

WIFIルーターが悪いのか?光回線が悪いのか?と、固定電話をかけてみると問題ないので、光回線や光モデム(ONU)はきっと悪くないだろう。
そして、スマホを見るとWIFIで接続されている。。。え?WIFIルーターも悪くないの???
それともWIFIルーターの有線LAN出力だけが悪いの?

他のPCをつけてみた。

ハブから直接有線でつながっている2階のPCはインターネット接続された。

WIFI接続のマニアルームにあるPCはつながらない。。。あれ?スマホはつながってたのに???よくよく考えたら、スマホはもう1つの2階にあるWIFIルーターで接続されていた。(笑)

やっぱりWIFIルーターの故障なんだろうと、ハブからきているWIFIルーターの入力側LANを直接メインのPCにつなげてみたら。。。つながった。(^_^)

別にWIFIルーターはもう1つあるので、今まで壊れた方でつなげていたものをもう1つのWIFIルーターでつなげればとりあえず問題ない。(けど、マニアルームのPCはもう1つのWIFIルーターからは遠くてイマイチつながりが悪かった)

こんなこともあるんだな。
メインのPCはハブから直接有線でつなぐことにしよう。

そしてもう1つ新しいWIFIルーターを買ってきたら、今度はどこか空いているLANコンセントにつなぐことにしよう。

壊れたWIFIルーターは10年くらいずっと電源が入ったまま使ってたわけだから、そろそろ寿命だったんでしょう。(ハブもそろそろヤバいかな・・・)
クリックすると元のサイズで表示します



11/1> 会社の人から使わなくなったWIFIルーターをいただきました。
これがまた同じ機種だったりします。(笑)

今度はメインのPCを直接ハブからのLANでつないで、WIFIルーターは単独で設置することにしましたが、家を建てるときにこれでもかというくらい設置したLANコンセントはほとんど埋まっていて、残っているところにいい場所がない。

そこで、1階天井裏に設置したモデムやハブのところをのぞいてみた。
当初8ポートのハブ1つで使わないLANコンセントはつないでいなかったが、途中で使っていなかったLANコンセントを使うことにしたこともあって、ハブをもう1つ追加したはず。
そのハブも8ポートで、まだ空いているポートがあったので、そのポートを使って1階天井裏に設置した。(こんなこともあろうかと、1階天井裏には余裕を持たせた数のコンセントが設置してある)

バッチリだ。(^_^)

2019/10/30

電子マネー  

今考えると、最初にスマホで使った電子決済はSuicaだった。
クリックすると元のサイズで表示します

しかしクレジットはスマホに登録しないようにしているし、電車やバスにめったに乗らない僕にしてみたら、チャージで使うにはコンビニで使うにもあまりいいとは思わなかった。

最近になってまた電子決済に注目したのにはポイント還元があった。
Suicaでは僕にとっては有効なものでなかったポイントが、通常の買い物に利用できるポイントであることから僕も手を出した。
最初に入れたのはLINEPAY。
クリックすると元のサイズで表示します

チャージにはおこづかい用の預金から。
コンビニで使ってみた結果は非常に便利で、残高が足りなければその場でチャージして支払いが可能なので重宝した。
特に自転車に乗って出かけたときには、荷物を出さずに買い物ができるというのがとても便利だった。

そのLINEPAYも、使えるお店がコンビニや一部のドラッグストア以外はあまりないのが不満といえば不満。(まぁほとんどコンビニでしか使わなかったけど 笑)

その後にPAYPAYも入れた。
クリックすると元のサイズで表示します

こっちは使えるお店が多いが、使い勝手としてはLINEPAYの方がいいと感じていた。
ポイント還元もウリのように宣伝しているが、ポイント付与のタイミングは遅いし、他の電子決済に比べてもその有効期限は意外と短いと思う。

基本的にはコンビニでしか使わないし、LINEPAYでいいと思っていたが、ここにきてヤフオクの売上金がこれまでのように現金で振り込まれなくなった。
クリックすると元のサイズで表示します

売上金としてYahooマネーという電子マネーで管理され、現金として振り込むにはジャパンネット銀行以外は100円の手数料がかかるようになった。
ところがその売上金をPAYPAY残高として振り込むのには手数料がかからない。

この半月ほどでオークションで6万円ほど売り上げた、そこでその売上金を必要分だけPAYPAY残高に振り込んでネットショップでPAYPAY払いでケルヒャーを購入した。

クレジットで買うのと違って、クレジットにポイントは付かないが、PAYPAYにポイントがつく。
そのポイント付与はしばらく後、さらに有効期限は短い。
こうやって電子決済から抜け出せなくさせるようになっているのかもしれない。(笑)

電子決済はLINEPAYで十分だったが、PAYPAYにも慣れておいたおかげで少ないオークション売上金を100円でも無駄にしなくてよかったかな。

基本的には現金主義だけど(笑)電子決済も一応使えた方がいいこともある。。。かな?

2019/10/27

LIVE放映  雪遊び<スキー>

いよいよワールドカップが始まった。
ワールドカップといっても、今話題のラグビーじゃなくて、アルペンスキーワールドカップ。

現在LIVE放映のJ SPORTS。
やっぱりすごい!と見入ってしまう。

もう1カ月、そろそろ僕もスキーシーズンだ。

2019/10/27

嫁さんと清津峡に  外遊び<外でいろいろ>

天候はいまひとつでしたが、嫁さんと一緒に清津峡に行ってきました。

今日あたりが見ごろかなと思いましたが、もうちょっとですかね。
駐車場からの画像。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

清津峡トンネル内。
クリックすると元のサイズで表示します

第一見晴所から。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうどだれも人がいなくなったときが偶然あったので、嫁さんを中央に。(^_^)
クリックすると元のサイズで表示します

インスタ映えとかでよく目にするパノラマステーション。
クリックすると元のサイズで表示します
端の方まで行くのに浅い水の中を歩かなければ行けなかったけれど、2人ともちょうどゴアテックスフィルムの入った靴を履いていたのでよかったです。

さすがにこの紅葉シーズンに、1人でバッチリ撮ることはできませんでしたが、人の少ない天候に恵まれた日に行けば、パンフレットのような写真が撮れる日もあるんでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

復路は途中にあったエントランスで足湯をして。

それにしても、天候が悪いのに、たくさんの観光客が来ていて、ほとんどが関東ナンバーなのにはおどろきました。


帰り道は下道で十日町経由。
十日町にあったIKOTEというおしゃれなレストランで昼食。
クリックすると元のサイズで表示します


そして先日TVで見て気になっていたマルナオに寄りました。
クリックすると元のサイズで表示します

歳をとってからはよく思うのですが、値段が高くともいいものを長く使いたい。
なんでも安いものを使い捨てという選択ももちろん悪くないが、高価なものを大切に長く使うというのも人生を豊かにすると思う。

ここの箸はメンテナンスや折れたときの削り直しも無償とのことで、先が細い16角の極上箸を買ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します


17:00過ぎに無事帰宅。
今日の休日も楽しめたいい1日でした。(^_^)

2019/10/25

オールドバスタックル  水辺遊び<釣り>

なんとなく思いついて、古いベイトキャスティングリールを整備した。

モデルは、ダイワ ファントムSM-2。
クリックすると元のサイズで表示します
僕が中学生の頃のものだ。

当時、僕の住むあたりにはブラックバスはいなくて、そのブラックバスに憧れながら、ライギョ釣りをしていた。(今はブラックバスなんていなかった方がよかったと思っているけど 笑)

国内でルアーフィッシングが勢いを増してきた頃で、ダイワのベイトキャスティングリールとしては初めてルアーフィッシング、特にブラックバスを意識したものだった。

当時の価格で9800円で買ったと思う、決して安い品物ではない高価なものだったが、どうしても欲しくてお年玉やおこづかいを集めて買った。

組み合わせたロッドは、ダイコーLew'sスピードスティック4-156-HOBB。(当時の価格で6800円で買ったと思う)
すでにプリント部分は読めないくらいになっている。
クリックすると元のサイズで表示します

スピードスティックの中でもこの4-156-HOBBだけにプリントされている「tournament grade」の文字。
クリックすると元のサイズで表示します

プリント部分の文字落ちは仕方ないにしても、ガイドスレッドのコーティング部分は、毎回フッ素コーティングで拭いていたりしたせいか、今でもヒビ割れはなかった。
オークションなんかでもスピードスティックはよく出品されているが、僕のの方が程度はいい。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

Lew'sスピードスティックという観点からすると、組み合わせるリールは、スピードスプールのOEMシマノBM-1という感じだが、当時僕の住むあたりには置いている店はなかったし、シマノはバンタムシリーズの時代だった。(のちにデッドストックのBM-1も買った、丁寧に使ってキズ一つないBM-1は現在も手元にある)

バンタムやBMといった当時のシマノのベイトキャスティングリールと比べても、回転や精度などはかなわないが(失礼)このリールには当時の国内釣具メーカーの勢いを感じる。
クリックすると元のサイズで表示します

いい時代だった。

2019/10/24

サーブ。。。  球遊び<テニス>

ときどき、嫁さんの職場のテニス同好会にお邪魔する。

今日も仲間に入れてもらった。


テニスにおいて、サービスゲームは圧倒的に有利なはずだが、しろーとの僕にはそのアドバンテージをあまり感じない。(^_^;)

サービスがあまり武器になっていない。。。
調子がいい時には、おもしろいように決まるサーブも、自分の中で明確に確立されていない。

先日「もっと速いサーブが打ちたい」と、僕の欠点や身体の使い方を聞いた。
僕のサーブは基本的にクイック気味で、力の伝達が効率的でない。
自分でもわかっているが「タメ」というものがない、それでも調子さえよければ、筋力とボールを捉えるタイミングだけでそこそこ速いサーブが出る。

しかし、それでは安定していいサーブが打てるフォームではない。
基本的にはラケットヘッドがしっかり落ちることと、身体がムチのように使われてラケットヘッドが加速すること。

頭では理解してもなかなかできるものではない。(笑)

今日は人数も少なかったので、少し練習させてもらった。
10回に1度くらいはある程度満足するサーブが出るようにはなったが、まだまだだ。

自分が気付いていたことと教えてもらったことを注意点としてまとめると。。。
とにかく力を抜いてグリップも緩く。
トスはこれまでより高く上げる。
トスは肘を伸ばして上げる。
トロフィーポーズのときにラケットを持っている側の肘の角度は90度基本。
肘を上げてラケットヘッドをしっかり落とす。
一呼吸置いて(できれば声を出して)すぐに振り出さない。
肘を先行させる。
ちゃんとボールを最後まで見る。(笑)
身体をすぐに開かない。

速いボールを打とうとすると、無意識にグリップを強く握ってしまうが、そうなるとラケットヘッドは加速しない。
フォアハンドストロークでもよくある失敗だ。


テニスはそもそもヘタクソだが、ヘタクソなりにもサービスゲームくらいは有利に進めたいな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ