まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2020/2/29

今日が最後かな?  雪遊び<スキー>

昨日の夜のナイターは、きっと条件が整っていたと思う。
しかし、一緒に行く予定だった娘も行かないと言うし、僕もなんとなく疲れていたような感じもあったので行かなかった。

今日はだいぶ条件が悪くなっているだろう。。。
N魔スキー場に行くか。。。と考えたが、今日は僕1人だし、今後の天気予報を見る限り、NXスノーパークでまだ我慢できる条件で滑れるのは最後になるかもしれない。

3月になると僕の休みは日曜日しかないしNXスノーパークの営業体制もかなり手抜きになる、そうなれば条件のいいN魔スキー場に行くだろう。
嫁さんも行くならN魔スキー場がいいと言うにきまっている。

実は、僕の手元には嫁さんが使うのに買ったNXスノーパーク前売りリフト引き換え券がまだ3枚残っている。。。
今日行かなければ今シーズンはもう行かないかもしれない。。。これをさばいてこよう、それを目的に今日はNXスノーパークに行くことにした。

朝のうちにリフト引換券は2枚さばくことができて安心。(^_^)

8:30、リフト稼働前にN井さんと1番に並び、1番乗車。
誰も滑っていないゲレンデを2人で滑る。

ところどころ茶色くなっているゲレンデだが、このときにはまだある程度締まっていて、悪くない状態。

10:00を回ると、だんだんとゲレンデは緩んできた。
クリックすると元のサイズで表示します

その後、山頂まで上がってみる。
上の方は十分な積雪だが、このスキー場はそこだけを滑ることができないのが残念。
クリックすると元のサイズで表示します

昼食をはさんで14:00前まで滑ったが、後半はザブザブのゲレンデだった。

残っていたリフト引換券1枚も、昼食時にさばくことができた。
すべて1枚2500円でさばくことができたので、7500円。
1枚2900円×3=8700円で買うと1日券が1枚おまけついてくる内容で買ったものだから、1200円で1度1日券を買った計算になる。
これなら十分満足な結果。

これで今シーズンはNXスノーパークがいつクローズになってもいい。

2020/2/26

苗場ワールドカップ2日券チケット払い戻し対象外  雪遊び<スキー>

苗場ワールドカップのチケットが払い戻されるという放送が、大会終了後にあった。

払い戻されるとは思ってもいなかったので、ラッキーだとよろこんだ。

で、早速昨日払い戻しにローソンに行った。
が。。。このチケットは払い戻しできませんみたいな内容で払い戻しができなかった。

大会HPを見ると、25日10:00〜となっていたので、10:00前だったからなのだと午後もう一度行ったが同じ。

引き換えた店舗でないと払い戻されないのか?と、夜には引き換えた店舗に行ったが同じ。。。

ちょっと疑問もあった。。。
というのは、2日目だけの1日券チケットなら、その金額が全額払い戻しできるが、2日券であるとその半額というのは払い戻されるのか?ということだった。
2日分の通しとなると、すべてがキャンセルになったわけではなく、半分とはいえその興行は行われたものだ。

もしかすると、2日券は払い戻し対象外になるのだろうか。
ローソンチケットの問い合わせに電話した。

これがまたなかなかつながらない。。。
時間を置いたり、何度もかけなおしたりしてようやくつながる。

2日券の扱いはどうなるのか?と聞くと、払い戻し対象外だという返事だった。

ちょっと残念な気もするが、返ってこないとは思っていたので、仕方ないか。
しかし。。。多くの人が2日通しで観戦に来ていると思うのに、そのあたりの対応については大会HPに一言あってもいいんじゃないか?

それにしても、ワールドカップというのに、HPの在り方からして、アルペンスキーを盛り上げようという気がまったく感じられないのは残念で仕方ない。。。



追加> 27日 多くの方が問い合わせたのか?今日になって2日券の払い戻しに対しての対応を明日28日15:00に発表するとHPで発表された。
しかし、諦めた人は、再度HPを確認しないかもしれないことを思うと。。。

2020/2/25

バイオハザード  

野生動物から発生したといううわさのコ●ナウィルス。
華〇海鮮市場とかいうところでの、僕らからしてみればゲテモノ食であるような野生動物食が疑われている。

けど。。。当初はその危険性をなんでもないと発表して隠していた。
その発生源のことについても、他の国からしたらゲテモノのような食であることから、それを原因とすれば納得するだろうともくろんでのことじゃないのかと思う。

そして。。。ヤバいと思った時点で、武■市を封鎖。。。
それでも間に合わず、今やあちこちで感染者。。。

なんだかバイオハザードみたいだ。

実は、きっとその発生源もバイオハザードと似たようなものなんだろう。

2020/2/24

嫁さんとN魔へ  雪遊び<スキー>

今日は嫁さんとN魔スキー場。
7:15分くらいにようやく出発、まぁ僕も昨日の今日だから(笑)ちょうどいいか。(^_^;)

ひと頃の混み方がウソのよう、今日は混雑なし。
クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデは昨日まで居たあちこち土が露出している苗場の100倍いい!
雪質も苗場とは大違い、サラッサラで握れない。

若干ガスがかかったり、雪が降ったりしたが、問題なし。
N魔スキー場が大好きになった嫁さんは楽しくてたまらない。
クリックすると元のサイズで表示します

10:00前くらいから滑り始め、14:00に切り上げて帰宅。
滑走時間は3時間半程度だけど、十分すぎるほど満足。(^_^)

2020/2/23

苗場ワールドカップSLスタート前〜  雪遊び<スキー>

すげー吹雪だ。

選手はインスペクション中。
クリックすると元のサイズで表示します

悪天候のため、ジュリーの判断待ち。
キャンセルになるのかなぁ?

ジュリー最終判断11:30、スタート12:00予定が発表された
風がおさまらないとキャンセルの可能性が大きくなった。。。

風、やんでくれ!



12:30、キャンセルの発表があった。
残念だが仕方ない。

(↓ ここより家のPCからのものと現地発信の混在)

しばらくすると、役員や一部の選手がコースを下りてきた。
クリックすると元のサイズで表示します

僕ら観客のみんなも残念だが、何日もこのコースを作り上げてくれて、最後の最後までがんばってくれたスタッフも残念だったと思う。
最後までありがとう。



その後は、フリーで少し滑りに上がる。

解放されていた昨日のGSコース上部になる大斜面は、インジェクションが効いているところに気温が下がったせいなのかカチンカチンのツルッツル。
小回りでも僕の腕では歯が立ちません。

少しすると、ゴンドラは強風で止まった。
少しの数しか動いていないリフトはものすごい混雑、それを見てやめて帰ることにした。



今日は4時間もの間、吹雪の中なにもできずに待っていた。(^_^;)

実際には最初からFISはキャンセルの判断をされていたのだと思うが、主催者側がなんとか決行しようと、スタート時間を遅らせながら粘ってのことだと思う。

甥っ子も残念そうだったが、それでも昨日見たGSだけでもすごく楽しかったと興奮していた。
ホンモノの世界レベルを目にすることもそうだが、出すつもりのない声も出てしまうほどの雰囲気、それを体験できたことはいい経験になってくれただろう。





追加> 今回のワールドカップについて。。。

今大会だが。。。正直言えば先回大会の方がずっとよかったと思う。

立ち見観客席のエリアの問題に始まり、ビブドローパーティの場所の案内もなければ、その運営方法の悪さ。
2日目のビブドローパーティのスペシャルゲストに平原綾香さんが来ることも、現地でようやく知った。

特典記念品の引き換えを入場の列とは違うところに並ばせるということ、それもその案内も表示もない。

一番の問題は、とにかくHPはいつまでたっても必要な情報を発信しない、お客さまである観客をバカにするにも程がある。
上記内容はまったくHP上に案内もない、さらにHP上にはコース図もなければ、出場予定選手の発表もない。

コース図がないのだから、立ち入り禁止区域や観客席エリアの発表もない、行ってみるまでどうやって観戦するのかわからない。

先回と同じと思って、ゴールエリア立ち見というのだから、ゴールエリア下部のところと思って行ったのに、ゴールエリア横のほんの少しのスペースしかないのにはがっかりだった。
逆に反対側のコース脇にはどうやって入り込むのか?スタッフとは思えない人たちが陣取っている、そこが有料エリアでないのなら、なんのためのチケットなのか?と思う。

すでに4年前に同会場で開催しているのだから、2度目である今回はきちんとしてほしかった。

スタートリストも初日のGSでは配っていたのか?わからなかったし、2日目のSLでは朝早くにある場所で適当に配っているのを見つけたのでもらうことができたが、それだってどこでいつ配布するという情報はどこにもない。

盛り上がり方も会場が一体になるような先回大会のような感じはまったくなく、好きなヤツが見にきて勝手に盛り上がれみたいな感じだった。

4年に1度は呼びたいみたいなことを言っていたが、これじゃぁ呼べるかなぁ???
呼べたとしても、キャンセルという前例があった後じゃスポンサー探すのも難しそうだ、二度とないような気がする。。。



まぁ、なんにしろ今回は、甥っ子がよろこんでくれてよかった。(^_^)

2020/2/22

苗場ワールドカップGS結果  雪遊び<スキー>

とんでもないレースだった。(汗)

1秒2秒なんて、あってないようなタイム差。

こんな雪質やコンディションだから、なにが起こるかなんてわからないと思ってはいたけど。。。それにしてもすごかった。
見てる方としてはおもしろかったけど。

一本目でかなりのマージンのあった一本目1、2位のクリストファーセンとハウゲンは、5位と4位。
残念。。。

勝ったのはザブチッチ。
二本目の滑りは素晴らしかった。

さぁ、明日はスラローム。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ