まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2013/7/28

こっちも新規開拓  

暗くなりかけは釣りをしようと、釣り道具を乗せていた。

MTBに乗るのに車を止めたところから見えた川は、ちょうどいい水量で「ここにいるだろうな」と見ていたところから小さなヤマメがライズしていたのを見た。
ところが、ウェーダーの底のフェルトがなくなっていて、川での釣りは楽しめないので、フライロッドは積んできていなかった。。。
MTBを片付けているときにも小さなライズは見れたので、後ろ髪を引かれながらそこを去った。


積んでいたのは、8.5fのシーバスロッド。
ちょうどよい濁りが入っているだろう関屋分水まで行けば、スズキでなくとも良い型のソイが釣れるだろうが、ちょっと遠い。。。

最近は釣りをするにも立ち入り禁止区域が多く、場所を考えるのも大変だが。。。
頭に浮かんだのは、中学生の頃、いちごうのお父さんが僕も一緒によく連れて行ってくれた場所だった。

実績はないが、間違いなくヒラメはいるだろうし、あの小魚の量からしてスズキも周ってくるはずだと睨んでいた。

行ってみると、子アジと子サバが釣れていた。
水面にボイルはない。

周りでサビキ釣りをしている人たちに変な目で見られながらルアーを振る。
何投目かにPEラインがガイドに絡んでルアーがひとつぶっ飛んでいった。。。(泣)
PEラインは、バックスイングをほとんど取らずにラインに急激な力がかからないように投げないと絡みやすいようだ。

いくつかルアーを換えて、エサとなる魚を観察した。
アジ、サバ、もっと小さいなんだろう?の3種類。
サバがもっとも目立つ。

暗くなりかけでサバカラーのルアーに換えた。

しばらくやって、テトラポッドの近くにルアーが見えたとき。。。銀色の魚体がヒュンと現れたと思ったら「ドンッ!」と手元にきた!
伸びないPEラインは引きも強烈に感じる。

それほど大きくない。。。あっても40cmくらいだろうか。
近くでかかったし、ちょっと楽しんでから取り込もうとしているとエラ洗い2発!ルアーが外れました。(^_^;)

周りで見ていた人たちも「いや〜もったいなかったね!」という大きなエラ洗いでしたが、魚自体はそれほど大きくなかったんですね。(笑)

その後は、周りの話を聞いているとちょうど満潮のようで、そのせいもあるのでしょう、まったく当りませんでした。(話によると、やっぱりヒラメも釣れるようでした)

久しぶりにいい引きを楽しめたので、良しとしましょう。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ