まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2014/10/27

フォアランナーデータをカシミールで  

実はよくわかっていないGPSデータとの通信。

ガーミンはフォアランナーなどのスポーツモデルなら、ガーミンコネクトを使って簡単に解析できる。

同じガーミンでもアウトドアモデルになるとガーミンコネクトは同期しない。(させる方法があるのかもしれないけど)

フォアランナーはPCにつないでもカシミールにはデバイス認識されないし、ガーミンのマップソースもデバイス認識しない。(これもやり方があるのかもしれないけど)
ガーミンのベースキャンプはマップソースより新しいソフトだからなのか?フォアランナーも認識する。(地図転送でなんとかデータを外して転送できないようなのを除けばベースキャンプはマップソースより使いよさそうなソフトだと思う)


アウトドアモデルはガーミンコネクト以外のものでデバイス認識するが、フリーの地図の入手がよくわからなく(リスクのあるフリー素材はイヤだし)持ち合わせの地図だと表示の英字がイマイチで思ったような地図表示でないために、今は地図転送にマップソースを利用する程度にしている。

なので、まだまだ使い方がよくわかっていないが、アウトドアモデルのデータはカシミールで見るようにしている。
まだまだといいながらも、実は基本的に使い方を全然わかってはいないカシミールだが(笑)カシミールのすごさは僕のようなとーしろにもよくわかる。
さすがMADEinJAPANだ。


実はルート設定をしたりすることもなく、電源の確保も考えない日帰り程度でログを確認するだけなら重いアウトドアGPSは必要ない。
ラップも取れるし、距離もわかる、設定を変えればスピード表示もできる腕時計型のスポーツGPSで十分だ。(アウトドア風に表示させるならFenix、スポーツとして使うならフォアアスリート910XTJ なんかなら電池寿命も長いから、今度買うならウルトラマラソンにも対応するフォアアスリート910XTJが表示も必要なのが見やすそうだし僕には最も活用できると狙っている 笑)


ただ、ガーミンコネクトの表示地図では詳細なところがわからない。。。
フォアランナーで得たログをカシミールで表示できたらと思ってちょっとやってみた。

基本的にはPCに繋いだフォアランナーのデータの拡張子が変わればいいと思ったわけだが、とにかく簡単にできる方法が欲しかった。(PCとかに詳しい人や頭のいい人はな当たり前のようにできるんでしょうけど)


まずはガーミンコネクトで表示させた。

クラシック表示なら「分析」→アクティビティページにして地図の上あたりにある「エクスポート」→「GPXファイル」、モダン表示なら画面右上の設定アイコンをクリックして「GPXにエクスポート」を選ぶ。

すると下の方にダウンロードの窓が出る。
「ファイルを開く」を選ぶとカシミールが自動起動して表示された。


これが今回のトレイルランニングのログをカシミールで表示させたもの。
クリックすると元のサイズで表示します

このくらい簡単な操作ならカシミールに転送して見たりする気になるな。(笑)


※操作を忘れそうなので、忘れたときのための記録です。(笑)



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ