まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2020/2/13

娘の車が直ってきた  

娘の車が仕上がったので引き取りに行った。

僕の車に娘を乗せて、帰りは僕の車の後ろに仕上がった車に乗った娘。

ルームミラーで娘の車を確認しながら、大丈夫かな?と娘のメンタルを心配しながら無事に家に着いた。

だけど、いつも僕がついていてあげれるわけでもないし、いつまでも心配ばかりもしていられない。

なにごとも経験、そして学んでいく、いくつになっても娘の成長を見守るのが僕の役目。

2020/2/11

大きな壁。。。  雪遊び<スキー>

先日、N岡のコーチから言われたこと。。。

それは。。。ゲート経験の少ない上、50歳を前にレースを始めたような僕にとって一番の壁だった。

N岡のコーチ曰く、技術は十分だというが(僕は自分がどれほど上手いとも思っていないし、だからもっと技術が欲しいと思っていることも確かだが)ライン取りが悪い、ポールにダイレクトに入りすぎているという。

以前からこのことはおやじさんにも言われていたが、どうすればいいのかはわからないままだった。
若いころからやっているような恵まれた人にとっては無意識にできるそれも、一介のエンジョイゲレンデスキーヤーである僕にとっては、非常に難しい。

上から入るのとはまた違う。。。
大きく巻けば遅くなる。。。

これまで、僕のダイレクトすぎるライン取りでも、いい結果が出たこともあったが、コンスタントに上位争いができているというわけではない。

特に高速になる斜度のあるところやインターバルの長いセットでは、結果が出ない。

N岡のコーチに聞くと、きっと大きい丸い滑走ラインを意識して失敗しているのではないかという。
ジグザグのライン、縦長のつの字のイメージで、ラインを上げ過ぎずに少し滑らせてからいつもより少し外に出てスペースを取って小さいターン弧でアタックゲートには斜めに真っすぐ入ったらいいということだった。

自分の技量でラインを上げずに外に出て小さいターン弧で仕上げることができるのかは不安だったが、試してみたところ、これまでのような窮屈な感じはない。

もちろんまだ試行錯誤の状態だから「それだとタイム的にはちょっと外に出すぎかもしれないですけど・・・」と言われたが「そこからどこまで詰めれるかです」ということなので、フリーでもスペースということを考えながら、周りにいる基礎スキーヤーの滑りに惑わされず、丸いターン弧を意識せずに滑ることにチャレンジしている。

2020/2/11

大盛況のNXで  雪遊び<スキー>

一昨日、NXスノーパークに行った人たちが口々に「混んでいて駐車場に入るのもたいへんだった」と言っていた。
駐車場に並ぶこと1時間という人もいた。

この辺りで滑れるスキー場はここしかない、今日ももちろん混雑は予想されていたので、朝一番に行った。
いつもなら朝一に車なんてほとんどいないのに、今日は僕の車の前後の車を合わせると10台近くになった。

朝一にはほとんどゲレンデに人なんていないこのスキー場だが、今日は朝一からゲレンデに人が多い。
山麓まで降りててしまうと混雑することが予想されたので、今日は昼食などを上のリフトの方まで持って上がり、下まで降りないことにした。

ゲレンデは湿雪の圧雪、N潟にはよくある状況。
それなりに締まっているので、もちろんGS板で滑る。

午前中のスキー後11:30〜12:00に持って上がった昼食を食べる。
そのあと滑り出してしばらくすると、すごい混雑になってきたので、スラ板に替えてショートターンをベースに滑る。
めったにショートターンなんかしない僕が、それもめずらしく丁寧なショートターンをすると、甥っ子から「そういうのできるんだ・・・お上手ですね(汗)」と褒められる。(ひと昔以上前には、まぐれでも一応テクニカルプライズっての取ってますからと言ってやる 笑)

山頂リフトからの画像。
クリックすると元のサイズで表示します

8:45〜14:30まで、結構滑ったな。
これだけ滑ると疲れる歳になりました。(^_^;)

2020/2/10

思わずナイター  雪遊び<スキー>

朝、スキー場のHPを見たら。。。
あれ?今日はナイター営業日じゃなかったはず。。。

なんとナイター営業があるらしい。

明日もスキーに行く予定だから・・・そう思いながらも、気温も上がらないし今日はいいぞ!心が動く。

結局、仕事が終わってからスキー場に向かう。(^_^;)
気温も高くなく、バーンはそれなりに締まっていそうだったので、GSスキーを出した。

20:00くらいにやめて帰ろうかな、そう思いながら滑っていた。。。が
19:00を回ったころ、N井さんが僕を見つけて声をかける、さらにT部さんが合流。

結局20:50最終まで滑ってしまいまった。(笑)

2020/2/9

デザイン回帰  雪遊び<スキー>

フォルクル レースタイガーのデザインが、昔のトラディショナルスキーの頃と同じデザインになって、僕的にはとても気に入っている。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、ロシニョール。
来季モデルはDEMOαが往年のスーパーヴィラージュという名称に変更され、デザインも当時のようなハデハデな感じになった。(デザインの派手さはともかく、名称変更はDEMOの文字が嫌いな僕には好印象)
クリックすると元のサイズで表示します

往年のスキーにデザインとかを戻してくるのが流行りなのかな?

2020/2/9

残念でした  雪遊び<スキー>

今日は、甥っ子が検定を受けるのにMKスキー場へ。

娘も一緒に3人でスキー場。

甥っ子は講習のためにスキースクールへ。

ゲレンデはいい状況です。(あとから吹雪にもなったけど)
クリックすると元のサイズで表示します

僕と娘でフリーの予定が。。。
某チームがゲート練習しているところに仲間に入れてもらって、僕は何本か練習しちゃいました。
娘の相手をあまりしなくて。。。娘に申し訳なかったけど(^_^;) N岡のコーチから技術的なことではなくライン取りというかゲートの滑り方についてアドバイスをもらって、ゲート経験の少ない僕にとって収穫あり。

お昼になって、僕と娘がお昼を食べていると、甥っ子があとからやってきた。
「検定何時から?」と聞くと「もう終わった」という甥っ子。

「たぶん落ちた・・・」そういう甥っ子に内容を聞くと、ロングターン ショートターンはともにまぁ悪くなかったらしいが、不整地小回りでコブがなかったので重い新雪の斜面を設定されて、受験者3人すべてが転んだという。
その話を聞いて、きっと前走もロクな滑りじゃなかったんだろうと「ふ〜ん・・・前走の滑りどうだった?」と僕が聞くと「前走も内倒してあやしかった」というので、斜面設定が酷だったんだろうから最小限の減点で済むだろう。

結果を聞くと、ロングターン71 ショートターン70と合格点が出ているが、転んだ不整地小回りは69で1点減点の予想通り。
それだけならまだしも・・・横滑りが68と問題外。(笑)

僕もロングターンを基本に滑りそのものは教えることがあるものの、横滑りに関しては練習という練習はしていない。
僕がちゃんと教えていないせいもあるのかもしれない。

なんにしろ残念でした。

その後は娘は疲れたというので、僕と一緒に休憩。
甥っ子は傷心のフリーへ。(笑)

14:30くらいまで滑っていたのかな?3人で下って終了。

疲れたみたいで、座り込んだ娘。
クリックすると元のサイズで表示します

甥っ子ですが。。。今度は受かるといいね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ