まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2020/4/18

スキー板おかたづけ  雪遊び<スキー>

今シーズンは、もう終わったといってもいい。

今シーズン、スキー場に行ったのは33日。
それなりにスキーをやるようになってから最も少ないが、雪も少ないことと、コ●ナさわぎもあることだし、もうスキー以外に楽しみを求めた方がいいだろう。

そんなことで、家のスキーの中いつでも行けるようにワックスを剥いで仕上げておいたスキーも、ワックスをかけ直してかけっぱなしのまま、すべて保管状態にした。
クリックすると元のサイズで表示します

来シーズンまでお休みかな?(といいながらも、古いDEMO-αだけはスタンバイしている  笑)

2020/4/17

スキー板補修  雪遊び<スキー>

今シーズンは、スキー板が痛んだ。。。

どうなってもいい古いDEMO-αも滑走面とエッジは何度か補修した。

訳アリの昨年モデルのHERO-GSもエッジを傷めた。
どうせ訳アリなので、チューンに出さず自分でやることにして、満足できる程度に仕上げた。


最後には数年前のモデルのHERO-SLにも滑走面にえぐれるようなキズが入ってしまった。。。
チューンに出せば確実に満足できる仕上がりになって返ってくるのはわかっている、チューンに出そうと考えていた。

しかし、すでに数年前のモデル。。。
チューンに出せば、約1万円。。。

昨年はスノーボードにぶつけられてサイドウォールが削れて、プラスチック補修材で盛ってある部分もあるし。。。
クリックすると元のサイズで表示します
すでに来シーズンのための短い板として新しいスラ板は用意した、この古いスラ板はこれまでのDEMO-αの代わりに条件が悪いときなんかに使う板に下げようと思っていたのだから、そこまでお金をかけるのもと思った。

この滑走面の補修だが、自分でやるとなると、なかなか上手くはいかない。
以前よりいろいろなものを見たり聞いたりしては試してみてみるが、その部分だけを上手く埋まれば満足するのに、滑走面全体を削ってしまうのも面白くないし、家庭で自分でやるには逆にリスクが高い。

キズ以外のところは、できるかぎり現状のままにしておきたいので、自分なりに工夫して、ある程度満足できる補修方法を試している。

補修材は、深いところはコテを使って埋めるもので埋め、浅いところやコテで埋めたところの仕上げの微調整にはポリスティックを使うのが、これまでやってきた中で僕的には一番上手くいく。
ポリスティックを使う時には、マスキングテープを貼って、キズのところだけに落ちるようにする。

通常補修材を削るのには、メタルスクレーパーを使うというのが説明されているが、メタルスクレーパーでは決して上手くいったことがない。
補修材の部分だけを削るように、よく切れるカッターナイフやカミソリの刃で削っていく。

最終的には、よく角の出た5oのプラスチックスクレーパーと#1200くらいのペーパーを平らな木片に接着したものを軽く当てて仕上げる。


もちろんお店に出してマシンをかけたようにはならないが、自分なりに満足できる程度にはなる。
正直滑ったところで、キズがあることが問題になってその変化がわかるようなことなどないが(笑)気分の問題、やっぱり満足できる程度には直しておきたい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホントはチューンに出してあげたかったけど、お金もそんなに使えないから。。。ごめんね。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも、どんなになってもほったらかしにはしないから。

2020/4/16

残ってるスキー場  雪遊び<スキー>

さてさて。。。この緊急事態宣言で、まだ営業しているスキー場も営業終了するのだろうか。

いまのところ、かぐらは19日に終了という発表。
月山 天元台 蔵王 は、なんの発表もない。

2020/4/13

もぉ少し滑りたいけど・・・  雪遊び<スキー>

コロナの影響もあって、すでにほとんどのスキー場が営業を終了した。。。
頼みの綱の奥只見すらもやっていない。

残っているスキー場に滑りに行っても休日は混雑しているだろう。

行くとすれば天元台か月山。

天元台の方が近いが、人と接触するロープウェイには極力乗りたくないので月山の方がいい。
しかし月山のリフト券は高いし、休日の混み方はハンパない。。。
木曜日ならリフト券は若干安いから、有給使って滑りに行くってのもありか。(笑)


しかし、とりあえず今週は行くところがない。。。

なら。。。スキー場がやってないんだったら雪のある山に登ればいい。(スキー場内上るのもありだけど、叱られると悪いしな 笑)
近いところならS門O岳に登ればまだ滑れる。

が。。。今週末の天候はあまりよくない。。。
遭難してもシャレになんないし。

やっぱ来週あたり月山行こうかな。(^_^;)

2020/4/12

早朝から  雪遊び<スキー>

今シーズンのスキーはこれが最後になるだろうか?今日は営業最終日になったN魔スキー場。

3:30起床。
3:45に家を出た。

スキー場着は6:00。
ゲレンデには6:15に出た。
クリックすると元のサイズで表示します

この時期のN魔は5:55からの営業で、早朝の硬い斜面を滑れるのがいいところだが、硬くて手も足も出ないといったのが本音。(^_^;)

3本くらい滑ったところで「このまま1人で滑っていてもきっと飽きるし、なにも向上しない」と思い、思い切ってコーチングを受けることにした。
今日はゲートは張っていないが、フリーでのトレーニング、参加者は中学生の女の子1名だったので、ほぼプライベートで受けられる。

時間は30分ほど過ぎていたがかまわない、ちゃんと見てもらおう。

フリーで滑ってチェックされ、クロスオーバーの悪さを指摘される。

ストックでターン前半のリードを促す練習と、ストックをお尻に当てて前に持って行く練習を処方され、緩斜面はレールターンで。
「まったくもって別の種目になっている(笑)」と言われ(汗)ターン後半の外向もなっていないのも原因で、フォールラインに手を伸ばす練習をする。
しかし。。。この練習はもちろんやったことがあるが、少し急なところではやっぱり身体で回してしまう。

「効果があまり出ませんね(笑)」と今度は斜滑降からズレてのターンの連続練習。
ここで肩のラインが斜面に合っていないので、しっかりと特に急なところでは山側の肩を思っているより落とすことを言われる。

この後半に外向外傾がちゃんとしていないと、板は戻ってこないし、グリップ感も悪いでしょうと指摘される。(その通り・・・)

何本かやったところでビデオを見せられる。
ヘタクソにもほどがある。(汗)

そしてまた斜滑降の練習。。。
しばらくしてから「言われたことを意識して1本フリーで行きましょう」とフリー。
するとコーチが笑って手を叩いている。。。やっぱなんかおかしいのかな?と思ったら「別の人みたいですよ、あれ?違う人かな?と思いました」と少しはよくなったようだ。

しばらくして最後の2本は「今日の成果をみせてください」とフリー。
それもビデオで確認させてもらったが、確かにこれまでの僕の滑りじゃない。
雪が柔らかくなってきてやりやすくなったのもあったとは思うが「それだけじゃなくて全然違いますよ」と言われ少しホッとした。

「そこを直せば変わりますよ、地味な練習をたくさんやってください」と言われる。(^_^;)

6:45くらいから10:15過ぎまでコーチングトレーニングをしてもらった。
ちゃんとした人に容赦なく言われるといい、向かうところがはっきりする。

やさしくお客様を傷つけないようにあいまいにされると、僕のようなクズは自分を甘やかす。
できないことに悔しさ、劣等感を感じ、向かうべき方向がはっきりわかればきっと努力する。

まだ伸びしろはある。。。かな?(笑)

今日は1人で自由気ままに滑らず、コーチングを受けてよかった。(お金の持ち合わせがなかったので、後払いだけど 笑)

2020/4/11

今シーズンは終わったな  雪遊び<スキー>

コロナの影響で、なんと奥只見丸山スキー場までもが明日クローズになる。

他にも猫魔をはじめ、アライスノーリゾート、シャルマン火打、ガーラ湯沢といった、これからでもまだ営業していそうなスキー場が明日クローズする。

グランデコはすでにクローズしていた。

営業終了時期をはっきりさせていないのは、かぐら、天元台、蔵王、月山あたり。
山形県は、県境で検温による検問を設けるらしいから、そのせいもあるのかもしれないが、かぐらはロープウェイだしヤバいだろうと思うのだが。(^_^;)

どうにしろ今シーズンは小雪だったから、どこもそう長くは営業できないとは思うが。

今シーズンはもう終了だな。。。

滑りたくななったら、スキー担いで山登るか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ