まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2020/10/25

久しぶりのハゼ  水辺遊び<釣り>

今日も波が高いので、甥っ子と港奥に釣りに行ってみた。
が。。。まったく魚の気配がない。。。周りも誰も釣れていない。

そこで港の入り口の方に行ってみたが、やっぱりダメ。。。
キスはアタらないし、昨日は掛かってきたエソすらも相手をしてくれない。

それでも僕が縦提ギリを狙うと、1尾だけキスが釣れた。
その後は雨が降ってきて避難する前にカワハギが僕に釣れた。

雨が上がったので、もう一度港奥に行ってみるが、やっぱりまったくダメ。。。

エサも余っていたし、もう港はあきらめて、ハゼでも釣るかと某河口の船溜まり。
サイズはよくないが、それでもいくらか釣れていたのでやってみた。

大きなサイズは1尾も混じらなかったものの、飽きない程度にはなんとか釣れた。
クリックすると元のサイズで表示します

2020/10/24

今日はダメ  水辺遊び<釣り>

午前中ならなんとか天候が持ちそうなので、甥っ子と釣りに行った。

当初は港内入り口側の方で、イカをやってみたがまったくダメ。
周りでは、ルアーにエソがたくさんかかっているところを見てもダメなんだろう。

放っておいたキス釣りの仕掛けにキスが1尾。
他にはヒメジと小鯛、

あきらめて、港内億でキスをやってみるが、ここでもダメ。
キスは1尾。

サビキにルアーをつけてみると、すぐサワラの小さいのかな?強烈にアタってきたが、近くに来たところでリーダーが切られた。
その後は。。。エソが釣れた。(^_^;)
クリックすると元のサイズで表示します

小アジすらも釣れないし、天候も悪くなってきたので、正午くらいに終了。
クリックすると元のサイズで表示します

帰り際に、河口でハゼを試してみるが、小さいのが2つだけ。

今日はダメ。



魚は甥っ子が持って帰り、キスとハゼは天ぷら、エソはつみれの揚げ物になったみたいだ。
クリックすると元のサイズで表示します

2020/10/22

シーズンオフのロッド補修  水辺遊び<釣り>

シーズンオフとなったフライロッドを補修しだした。

僕のフライロッドは、みんな古い上に酷使されるので、痛む。
というか、普通の人は釣り道具なんてちょっとくらい痛んでいようがほったらかしだろうし、ひどくなればすぐに買い替えるのだろうが、僕は思い入れのあるものは直して使う。

とりあえず直すのは、甥っ子に貸していたロッドのバットキャップがなくなっていたのを新しいものを付けるのと、最近よく使っていた#3のロッドの2バンドリールシートのコルクが抜けてきたりやせてきたところを補修、ダメならリールシートを作り直すところだが、ちょっとやってみたところ上手くいけそうなので、リールシートはそのままパテとコルクで補修。

そして、この間中古釣具店で見つけて税込み¥4400で買ってきたセージの7f9in #3のロッド。
岩かなにかに擦ったんだろう、グリップ付近にキズがあったりするので安かったんだと思うが、ついでにそのスレッドコーティングなどを直すことにした。
クリックすると元のサイズで表示します

エギングロッドを見に行ったのに、安かったのもあってついつい衝動買いしてしまったセージ。(笑)
思っていたより意外と柔らかく、非常にしなやかでバットの方まで丸くきれいな弧を描くもので、ちょっと使ってみたくなって買った。

僕が使わなくても、甥っ子が気に入れば(甥っ子は4ピース欲しがってたけど)甥っ子が使ってもいい。

2020/10/18

今日はキス  水辺遊び<釣り>

お昼前くらいに家を出た。
途中に釣具店に寄って、エサやその他を買ってから釣りに向かう。

昨日はとても寒い日だったが、今日は暖かいし天候がいい。
これで波がなければキスがいいだろうと、エサにジャリメを用意した。

ドピーカンの正午からアオリイカもないだろうし、まったくのベタ凪だったので、キスには好条件。
早速、キスの仕掛けを用意してキャスト。

すぐにアタリがきた、型はまずまずだ、最近のキスは太っている個体が多い。

2投目も釣れた。
その後は、飽きない程度にアタリがくる。
アタリがくるのは、定格40gまでの硬い10fのルアーロッドに15号の天秤でフルキャストしたところから少し引いたあたりの間、だいたい70〜50mくらいのところだろう。

時にはキスとは思えない引き込みで釣れてくるものもいた。

14:30くらいになるとアタリが少なくなった。

キスが渋くなったので、15:00くらいからイカ釣りをしてみることにした。
しかし、朝からイカ釣りをして帰って行った人も釣れなかったというし、周りでも今日は釣れていない。

あまりのベタ凪で、こういったときはイカって釣れないのかな?
僕にも釣れなかった。

それでも今日はキスがよかった。(^_^)
クリックすると元のサイズで表示します
26尾いた。

2020/10/17

イカ釣り初挑戦  水辺遊び<釣り>

数日前に記したように、僕はアオリイカってのを釣ったことがない。
僕には向いてなさそうだとは思っていたが、それでも周りで釣れているのを見ると、やっぱり釣ってみたくなってエギングロッドってのを買った

竿なんてなんでもよさそうなもんだが、右も左もわからなのに真似事みたいにシーバスロッドでやっても全然上手くできないもんだから、エギを扱いやすい竿を用意することにした。
ロッドが約1万円、PEの0.8号、フロロの2号とエギを3つ、合計で約15000円ほどの投資だった。

僕にとって釣りにこの投資はかなり大きい。。。
しかし、やってみようと出資したかぎり、やってみないことには始まらない。(^_^;)


今日はなんだかんだと所用があって、海に向かったのは14:00過ぎ。

竿は買ったばかりのエギングロッド1本、エギの他にはカマスの様子をみるためのサビキとジグ。

いきなりカマス釣りに逃げようと思ったが(笑)そこはこらえてエギングってのをやってみる。

やり方すらよくわからないので、まずはせっかく買ったエギをロストしないように、以前買った安いエギで試してみる。
底の具合はキス釣りでだいたい把握している場所なので、ロストは最小限に抑えられるはずだが、それでもエギってのでやってみるとどうなるかわからない。

2投くらいして、だいたいわかったところで買ってきた3号のエギに替えて2〜3投。
その後に最近は3.5号で遠投して釣れるようなことを聞いたので、買ってきた3.5号に替えてやってみた。
しかし3.5号ってのは沈むのも速く、どこかで根ズレしていたのだろう、2〜3投したところでしゃくったときにリーダーが切れた。。。(リーダーを見たら擦れた跡があった)

リーダーはフロロ、沈みやすいので根ズレには注意が必要なんだなと思った。
そして、最近のラインは強いとはいえ、2号は所詮2号で、引っ張りには強くとも擦れればあっけない。。。

それからは時々リーダーを確認することにした。
あとは3号のエギが2つ、失くさないように注意することにする。

そしてその3号を付けて2度ほどしゃくったところで、なんか重くなった。
しゃくり方もこれでいいのかどうなのか?イカなんて僕に釣れるのか?そう思っている僕にその重さはなにかゴミでも掛かったのか?という感じだったが、巻いている途中に「もしかしてイカ?」と思うようになった。

水面に出てきたのは、なんだこりゃ?ってのだった。
近くに来るとそれがイカだとわかった。
外れないのかな?と心配だったが、意外に外れない、エギってよくできてるんだな。(笑)

イカ釣り初挑戦、意外とあっさり最初の1杯が釣れた。(^_^)
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、もっとギュンギュンと引きまわされるのかと思ったが、そうでもないんだな。(笑)

タコと違って陸に上げるとおとなしいので、ビビリの僕も簡単に針を外すことができた。

そして「へぇ、釣れるんだ」と感心したところでもう1投。
また2回ほどしゃくったところで重くなった、今度はすぐにイカだと理解した。
そしてさっきのよりデカいし、さっきのよりも抵抗する感じがあった。
クリックすると元のサイズで表示します

初挑戦で2杯釣れればたいしたもんだ、投資はムダにならなかった。(笑)

その後も乗ったんだろうときが何度かあったが、一瞬重くなるだけで掛からなかった。


16:00くらいになって、甥っ子が「来週は帰ってきて釣りに行きたい」と言っていたのを思い出したので、カマスがまだいるのか確認してみた。
ちょっとやるとすぐに掛かってきた、それもかなりデカかったが、テトラポッドのところで外れて落ちた。(^_^;)

その後も時々掛かるが、エギングロッドってのは、しゃくりやすいもののバラシも多いように感じた。
30分くらいやって、大して大きくないが3つほど上げた。


その後は17:00までまたエギングをやってみたが掛からなかった。

今日の成果。
クリックすると元のサイズで表示します



イカ刺、美味かった。(^_^)
ゲソのバター焼きもおいしかった。

みんながよろこんで食べた。
「キスとイカがいいね」キスとともに嫁さんのお気に入りになったようだ。

僕的には、キス釣りはおもしろいが、イカを釣るのはそんなにおもしろいとは思わなかった。。。けど、おいしいというのは魅力だな。(笑)

2020/10/15

エギングロッドとリール整備  水辺遊び<釣り>

僕はアオリイカを釣ったことがない。
近くで釣れているのを見て、シーバスロッドでエギをつけて真似事のようにしていれば釣れるものだと思ってやったこともあるが、釣れないしなにより上手くしゃくれない。

そういったときのラインはPE1号、リーダーは25LB。
対してイカを専門にやっている人たちはPE0.6〜0.8号、リーダーは1〜2号。
リーダーやラインが太いからなのか?なにせなにをやってるのかわからないし、なにをやってるかわからないからフォールさせている動作がとにかく飽きる。。。

イカ釣りはしなくていいかな、そう思っていた。
しかし、今年は見ているとよく釣れている。。。
そうなると、やってみたくなる。(^_^;)

そこでエギングロッドなるものを用意しようと考えた、もちろん飽きることも考慮しているし、海の釣りに高価な竿を買う気もない、せいぜい出して1万円ちょい。(最近の竿は3万円以上するものが多く、ちょっとすると10万円くらいする・・・浦島太郎状態の僕は釣具店に行くとビックリする)

やはりシーバスロッドなんかに比べると軽く、全体が硬めの張りのある調子のようだが、モデルによってずいぶんと違うのもエギングロッドだった。

調べている限りでは、ダイワのエメラルダスXとかいうのがまだ手が出る範囲でそこそこよさそうだなと思っていたが、今年はエギングロッドが売れているということで、どこにも在庫がなく、見ることすらできなかった。
その下のモデルのリバティクラブというのは置いてある店があったので見せてもらったが、それでも十分そうな感じだ。

あまり先調子すぎるものだと、エギングってのがやっぱり面白くないと思った時につぶしが効かない、他の釣りにも転用できるような調子を選ぼうと考えていたが、安価なモデルはそういった需要にも合わせているのか意外につぶしが効きそうな竿が多かった。

他に手ごろなものではメジャークラフトとかいう新興ブランドのクロステージってのを置いてある店があった。
ダイワのが若干もたつくような調子であるのとは違って、シャキっとしたタイプの調子だった。

価格差は約2000円(ダイワの方が安い)評判の分かれるメジャークラフトというブランドだが、ダイワのより軽いしカッコよかったので、メジャークラフトのにした。(結局、調子なんてどーでもいいんじゃん 笑)
クリックすると元のサイズで表示します


そして、リールも整備してやろうと思っていたので、オイルやグリスも買ってきた。

そのオイルのひとつにスミスが出している「ios」というのを買った。
基本的にベイトキャスティングリールの回転性のための化学合成オイルのようで、粘度の軽い01と少し粘度の高い02がる。

店には02しか置いてなかったが、スピニングリールのベアリングに使うのだから、それほど回転性を求めるわけではないので02でいい。

うちにあるリールはみんな古い。。。(^_^;)
3台のスピニングリールをバラして、古くなったグリスを洗浄、新しいグリスとオイル、ベアリングにはios-02を射した。
クリックすると元のサイズで表示します

古いリールだからこそ、その差がわかる。
そのうち1台は海中に落としたことがあって、若干動きも渋いものだったが、すべてのリールが以前より明らかによくなった。

まぁ、スピニングリールの回転なんていくらよくても、ただ回りがいいなって程度で、なにが変わるわけでもないんだけど。(笑)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ