2005/10/1

20日間も放置してた…  動画再生・編集
何やってんだろう俺。

あー、えーと下の記事の続きはまた今度。
最近は、50枚スピンドルケースのDVD-Rを買ったのでバックアップ作業をしています。
正確にはバックアップの為のデータの整理整頓。

容量を喰ってる主要因はFEATHERで録画したテレビ番組なんで、これを片っ端から焼けば手っ取り早く片付くんですけど、貧乏性なんで(ていうか実際ジリ貧じゃんw)サイズを落としたいんですよね。
だってざっと150Gよ? 単純計算でもDVD-R30枚? あり得ないでしょ。
って総容量だけで話をしてもピンと来ないか。

確か前にも書いたはずですが、録画エンコード設定が時によって違い、最古のファイルになると30分で約2Gとかある訳ですよ。
DVD-R1枚に2〜3本ずつしか焼けないって、そりゃあり得ないでしょ。

というわけで、FEATHER(というかMTVX-2004HF?)についてきたToMPEGツールというものでちまちまとエンコード。
そう、俺自身良く分かってないんですけど、ウチのキャプチャボードはMTVXのHFで、MTVXとは違うらしいんですね。
道理で友達は拡張子mpgで録画できてるのにウチじゃ出来ないと思った。
ウチじゃ中身がmpeg2で拡張子がm2pやm2dのファイルしか作れません。
何でHF買ったんだろう? BSデジタル絡みだったかな?

で、それを1個1個、ToMPEGツールで再圧縮かけつつmpgにエンコードし直す作業をしていたわけなんですが、まあ、自分でやる事はファイルをD&Dして数回左クリックするだけとは言え、前後の余分をカットする時刻の指定がちょっと面倒。

ところが、さらに問題が。
このツールで変換できるのはm2pファイルだけでm2dファイルを変換できません。
何故かと言うとm2dはコピーワンス信号を含むデジタル放送の録画だから。
m2dを再生するには録画したキャプチャボードが挿さった環境で、FEATHERで見るしか無いらしい。
要するに再圧縮できるのが地上波アナログ放送の録画だけで、BSデジタル放送の録画が再圧縮できない。
で、僕が地上波で録画してるのはエウレカセブンとスーパーヒーロータイムだけ。
去年の時点では剣しか撮ってなかった。
後は全部BSデジタルのアニメ…。

…確かに、個人がPCでテレビの視聴・録画をする分には、現状で不自由は無いけど。
ファイルのコピーを禁じてるわけじゃないから、バックアップも取れるし問題は無いけど。
サイズがデカイの小さくしたいんだよ! それくらいさせてよ!・゚・(つД`)・゚・

もう、FEATHERで再生しながらVHSに撮って、それをもう一度キャプチャするしかないかなぁ、とか考えてましたが、さすがに腰が引けます。
30分番組1本につき1時間…しかもMTVX-HFではどうやってもサイズを700M以下に落とせないので、さらにToMPEGツールにかけるとするともう10数分。
ファイル1個単位で手動操作作業が必要な事を考えると、下手するとトータルで1時間半かかる。
とてもやってられません。

困ったな〜と思いながら、しばらく他のデータのバックアップとかに逃げていたのですが。
今日、何か方法は無いものかと調べていたら…出たよ、出ましたよ、見つけちゃいましたよ。
m2dをmpgに変換するツール(再エンコードはしないようだ)を。

こ、これでやっと録画フォルダのバックアップが進められる…。
大っぴらに喧伝するとまずそうなのでここでは語りませんが、ツールの作者さん&入手経路を確保しておいてくれた人、ありがとう。

さて、今日はこれから姉の子供の子守です。
それもウチで大人しくしてるとかじゃありません。
よりによって、母の故郷で、町中を沢山の山車が闊歩するようなお祭を見に行くらしいです。
すげー気が重いけど、もう支度して出かけないといけない時刻なので、僕は行きます。

みなさんお元気で。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ