2018/12/29

勇者王女誕生!?  雑記
コトブキヤのフレームアームズ・ガールと他社版権とのコラボレーションを行うシリーズの第一弾として
だいぶ前から原型は発表されていたクロスフレーム・ガール ガオガイガー。
正直その原型の写真見ただけだと別に買わなくていいかなと思っていたのだが…

続報もないままかなりの期間が経過し、企画自体ポシャったかな? と思っていたら、
一昨日予約受付が開始され、製品仕様の分かる大量の画像が公開された。
その画像の一部を見てみよう。
クリックすると元のサイズで表示します
ガオガイガーモード

クリックすると元のサイズで表示します
メカ手首

クリックすると元のサイズで表示します
ガイガーモード

クリックすると元のサイズで表示します
ガイガー別パターン

クリックすると元のサイズで表示します
ドリルガオー

クリックすると元のサイズで表示します
ライナーガオー

クリックすると元のサイズで表示します
ステルスガオー

クリックすると元のサイズで表示します
ドリル・ステルス同時装着モード

まぁ、ここまでは予想の範疇。
ちょっと意外だったのがここからで、

クリックすると元のサイズで表示します
ライナーガオー運搬モード
専用のドッキングパーツが付属する。
ガールが全く絡まない遊び方なのでこれを再現するとは思わなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
ディバイディングドライバー
確かにノーマルのガオガイガーにはディバドラが付き物なのだが、付くと思わなかった。
ディバドラ付けるとスターガオガイガーも出さなきゃいけないような気がするじゃん?

クリックすると元のサイズで表示します
外骨格モード
ガールの腕を換装する以外に、副腕としてガオガイガーの腕を丸ごとつける事ができる。
肩幅が増してガオガイガーらしい力強い体型になるだけでなく、このモードでは
ライナーガオーを分離せずガールとステルスの間を通して合体できるらしい。
…これひょっとして本当はガール要素なしのガガガプラモ出したかったんじゃ…?

クリックすると元のサイズで表示します
ガール素体モード
ガイガー自体が素体みたいなデザインなので、勝手に素体状態にはできないと思い込んでいたけど、できる事が判明。
FA:Gの素体と比べても特にメカ要素の少ないプレーンな少女素体で、結構かわいい。
というかFA:G素体はコルセットをギュッと締めたようなボディラインが見てて苦しくなるのであんまり好きではない。
イノセンティアでは乳袋がついたおかげでこのラインが隠れやすくはなっていたが、
こつえーデザインのフレズヴェルク ビキニVerやこのガオガイガーのように、
最初から自然なボディラインであればそれに越したことはない。

そして、このキットのプレイバリューはこれで終わりではない。

クリックすると元のサイズで表示します
ギャレオンモード

ギャレオンモード
(大事なことなので2回言いました)

クリックすると元のサイズで表示します
クロー展開して四つん這いになっただけでギャレオンですとか
これ考えた奴バカだろ!
(こつえー先生ごめんなさい?)

うん、買うわ。決してギャレオンモードで飾りたいからではない。ないけど。
まさかここまで大ボリュームのキットとは思わなかった。脱帽ですよ。

けどまぁ…差替え用の余剰パーツ大量に出るよなこれ。管理大変だなぁ…


トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ