2014/1/14

最近全然ゲーム遊んでなかったので  受動的オタク趣味
日曜日は久しぶりに地球防衛軍3→EDF:IA→モンハンTriとプレイした
本当はレギンレイヴとかスパロボNEOとかForza4とかやりたかったが時間が足りなかった

EDF3は以前本体買い換えた際にセーブデータ破損させてしまったので時々埋め直している
武器も集め直しなのであんまりやる気が出ない
ちなみに当時あった全てのセーブデータがあぼんしたので、Forza2で唯一購入したペイントカー
(ストライクウィッチーズのサーニャの痛車)も消失した、泣ける
モンハン3は相変わらずリオレイアは楽勝なのにギギネブラが苦手すぎる
ネブラ系の防具作ろうとしてた気がするが、もう忘れようかな
村クエの最終目標であるナバルデウス?撃退はやる気ないのでもう起動しないかも

問題はEDF:IA
バトルアーマーでしかインフェルノクリア達成してない、他の兵科はランク6で止まっている
バトルアーマーもランク8まで上げて殺虫グレネード(ジェノ砲)買ってゴリ押ししただけ
バトルアーマーはシールドでジェノ砲に耐えられるから敵に囲まれても切り抜けられるんだが
他の兵科じゃジェノ砲自爆戦法は無理なので、どのみちジェノ砲あってもクリアできない
つーか久しぶりにやって改めて痛感したけど、IAはバランスが悪すぎ、縛り多すぎ
中でも難易度にランクアップ上限があるのが悪質
ランク6に達したらハードをやっても経験値が入らない、インフェルノをやるしかないのだが
敵が硬すぎてランク6で使える武器では倒せない
一番火力のあるバトルアーマーですら敵の硬さにウンザリする
しかもインフェルノのチャプターを1つクリアしても入る経験値はシケてる
耐久値はアーマー毎、ランク毎に固定だからアーマー稼ぎも出来ない
要するに遊び方に幅がない、決められた通りにプレイするしかないわけだ
しかも敵が偏差射撃してくるので回避が厳しいというか、ほぼ無理
これキャンペーンを部下なし(つまり蘇生なし)でクリアできた人いるのかな

などと愚痴をこぼしながらもトルーパーをランク7に上げた
7になった途端武器の性能が全体的にマシになった、でも全部購入武器
(取得武器と購入武器があって取得武器は拾うだけで使える、購入武器は経験値で買う)
とりあえずスナイパーライフルの精度が随分マシになった、スコープ覗かなくても2発に1発は当たる

ふと思い立ってローカル協力プレイを試してみた
育てたい兵科とバトルアーマーで出撃して、ジェノ砲自爆戦法でクリアする
敵を倒さなくても少しは経験値が入るはずだから…という算段
結論から言うと、自力クリアの半分くらいの経験値が入った
自力でクリアすると大体18000くらいだが、敵を一体も倒さなくても9000もらえた
ジェノ砲に巻き込まれて死んだままでも、バトルがチャプターをクリアすればOK
ただし問題があり、1Pと2Pはそれぞれ違うゲーマータグでサインインしないといけない
サインインしなくてもゲームはプレイできるが、進行や兵科の成長はセーブされない
つまり、僕のゲーマータグで育てたランク8のバトルアーマーで
僕のゲーマータグのランク6のジェットやタクティカルを育てる事は出来ない
新しくもう一つゲーマータグを作って、全兵科ランク1から育てる事はできる

…酷い嫌がらせだ
いや、今までの地球防衛軍シリーズはずっと友達と二人でクリアしてきたから
IAもそうしていればそれほど問題なかったんだけどな…

ところでスパロボUXはどうなったんですかね…(完全に放置中
UXはUXという感じがしない、自分でも何を言っているかよく分からないが
スパロボUXじゃなくてスパロボL2をやっているような感覚
そのせいか何かあんまりハマれていない

2013/9/14

完全に時期を外した話題だけど  受動的オタク趣味
新しい公式動画が出たのでこの機に書いてしまおう



というわけで初音ミク Project mirai2の話題
いや、別に大した話じゃないんだけど…

Project miraiの発売日は3月8日だった
これは3月9日、つまりミクの日の前日であり、木曜日だった
だからmirai2の発売日は8月末の木曜日(29日)辺りと予想していたんだが

御存知の人は御存知のとおり、発売日は11月28日である
長いよ…
その分いいものにしてくれると期待してはいるが

2013/8/15

ああああ  受動的オタク趣味
パシフィック・リム(吹き替え・3D)見てきた
楽しかったー

けどテンションは急速に落ち込んでいる
昔なら、確実にこの上がったテンションで何かやってたはず
(ラクガキしたりDOGAいじったりね)
もう俺には何もない…

でもまだ未練はある
最近DOGAギャラリーの昔の方の作品群とか見て回ってるのは
往時のテンションを少しでも取り戻したいと思ってるからだと思う
もっと童心に帰って、幼稚な動画作って無邪気にはしゃぎたい
いろいろ難しい事や面倒な事を抱え込みすぎた
俺には分不相応だったんだ

2013/7/11

こうかは ばつぐんだ!  受動的オタク趣味
というわけでマスエフェクトの話題。(いやマスエフェクトってそういう意味じゃ…

正直に言うと、最初の3時間くらいは辛かった。
固有名詞連発で全く話が頭に入ってこないし、何が起こってるか分からんままに死ぬし、なんか酔うし。
酔うのはブラー切ったら治まったかな?
固有名詞連発は相変わらずだけど、コーデックス(用語辞典)に記載されていくから
一度出た名詞は大体分かるので、話も大体見えてきた。
新しく知らない単語が出てきても、とりあえず聞き流しておけばいいと分かったしw
戦闘も多少は慣れたんだけど、相変わらず何もできずに即死する事は多い。

ちなみにどういう戦闘かというと、仲間を二人連れてフィールド上を
マップ見ながら目的地に向かって進み、道中現れる敵は銃で撃って倒s…
これTPSじゃね??
ご丁寧にカバーアクションもあるし!

いやRPG=DQで止まってる日本もどうかとは思うけど…
海外との意識のギャップが大きすぎて戸惑う

ていうか、上の説明ってアランウェイクにも大体当てはまるんだよな…
(アランウェイクはアクションアドベンチャー)
マスエフェクトはRPGなので、街などにいるキャラクターと会話するんだけど
必ず選択肢が出る。
何について話すか・何を質問するか・相手の話にどうリアクションするか
などを全部選択肢から選ぶので、日本人的なゲームジャンル観だと
むしろアランウェイクよりアドベンチャーっぽい。
主人公にパラゴン・レネゲイドというパラメータがあって
それぞれ柔和で親切・威圧的で好戦的な態度を取るとパラメータが上がって
さらに極端な選択肢が出るようになる?(のかな)辺りも
サクラ大戦3か4のシステムを思い出す。
6人のパーティーメンバーの内3人が女性なんだけど
みんなに優しくしていたら主人公との間で三角関係が始まってキョドったw
それとも態度に関係なく三角関係はできるのかな。
実は参戦してきてないもう一人が気になってるんだが…

まぁ結構楽しんでいる。
何せ昨日だけで15時間くらいやってたw
同じところで何度も死にまくってイライラするんだけどね
オートセーブだけどセーブポイント少ないからうっかり死ぬとかなり戻されるし
とはいえ、レベルが上がって仲間のスキルも強力になってきたし、
武器やアーマーもそこそこ揃ってきたので多少は安定してきた

しかしこれボリュームどのくらいだろ…
最初から追っかけてる敵を倒せば終わりなんかな
まだ黒幕がいそうな感じするけど…そこは2に続くのかな

2013/2/13

電脳戦機バーチャロン配信開始!  受動的オタク趣味
さっきxbox.com見たら購入できる状態だったから即購入&DLした

…まぁベタ移植なんで特に書く事もない
ただ、ちょっと違うような気がする部分がいくつかある

アドバタイズデモのCPU戦からタイトルロゴに移行するタイミングが明らかに早い…よね?
曲が飛んでるし
曲と言えば機体選択から発進の間で曲が途切れるな
ついでにタイトル画面での待ち時間が短い気がする(すぐデモに移行する
先行入力が全然利かない…のは元からで、
サターン版が先行入力利き過ぎだっただけだからいいとして
ドルカスのファイアボールってトリガー引きっぱで連射できなかったっけ?
あと操作デモ見てて気がついたけど、影が簡略化されてないか?
まぁサターン版みたいに丸影じゃないけどw
あと勝利ポーズ見てて気がついたけど手の甲の装甲に厚みがあるんだが、
これって元からだっけ? 手だけモデリングが変わってる気がするw
それからネームエントリー画面でジグラットとヤガランデが戦ってるのって
PC版の要素だった気がするけどアーケードもそうだったっけ?

うーん、やっぱワイド対応とグラフィックアレンジとVRビューアくらいは欲しかったなぁ

2013/2/11

ミストバーンに『闇の衣』を取らせるな…!  受動的オタク趣味
↑記事書こうとして文章考えてたら思い出したセリフ。

実は今月既にゲームを1本買ってます。
近所のハードオフでALAN WAKEが1,580円だったのでたまらずGET。
最近まで2,520円だったのに一体何があったんだ…
ALAN WAKEはプラチナコレクションも出たし、
廉価版が出ると中古の相場も固定されるものだから
2,500円で下げ止まったなと思っていたのだが。
まぁ貧乏人にはありがたい話。

今、農場に向かう途中で保安官?の車借りる所までやったけど、
一言で言うとスゲェ
なんつーか、リアルタイムレンダリングで何処まで出来るもんなのか
よく知らないんだけど、本当にこれリアルタイムのグラフィックなのかって思う。
Forza4やHalo4のグラフィックでも度肝を抜かれたけど、それともまた違う感じ。
ていうかそれらよりも前のゲームだしね。

手に持ったライトの光を当ててオブジェクトを照らしたり、
影が伸びたりするだけで驚きがある。
一応リアルタイムでも光源処理はできるはずだけど、
プレイヤーが自由に動かせる光源からフィールド上のオブジェクトの影を落とすのは
かなり処理がきつそうな気がするんだが…。

しかもこの影がまた綺麗なんだ、これが。
光源から見た物体のシルエットを影としてテクスチャを生成し、
これを後の物体に貼り付ける、というような技術はあるはずなんだが、
この場合は大抵ローレゾ化されるので影がガタガタになりがちである。
しかしALAN WAKEの影は高精細なのだ。

その上、モーションブラーが完璧なほどに綺麗だ。
自然すぎてもうゲーム画面に見えず、映画かプリレンダムービーかと思うほど。
さすがにCGのキャラクター達はそこまで自然じゃないし、
やはり処理が重いのか、時々画面がカクつくけれど。

元々ALAN WAKEは発売前から注目していたゲームだった。
怖いのは苦手なんだけど、幸いにして今のところ、そこまで怖くはない。
お金がないんでずっとスルーしてきたのだが、やはり期待に違わぬ一作だった。
(まだクリアーしてないけど)
こういうゲームに最初に新品定価で飛びつける程度の経済力は欲しい…
(なんてショボい願望w)
まぁそんなお金あったら間違いなくぎゃるがんに飛びついて後悔してただろうけどな!!
…アルケミストだから十中八九やるとは思ってたよ。

ストーリー的には、今いるのが第4章「真相」なんだが、まだまだ真相が見えてきていない。
現時点での予想を書いてもいいんだが…
そんな事に時間を使うくらいならプレイした方がいいな。

2013/1/9

その本名はないわー  受動的オタク趣味
EDF:IA、地味〜に時々やってました。
ようやくインフェルノで全ミッションクリア。

うーん、一枚絵くらいは出るのかと思ったのに。
結局最後まで通信だけか。しょんぼり。
つーか吊り橋効果に似た何かだと思うけど、「愛してる」は唐突すぎるだろ。

IAは発表された時は本当に期待していた。
ていうか、いいところもたくさんあると思う。
だが悲しいかな、バランスが悪すぎる。
その辺の話は以前も書いたが、とにもかくにも「敵が硬すぎる」、これに尽きる。
最も高い火力を持つヘビーアーマーで、インフェルノのメタリックスパイダー
1体撃破するのにミサイル5発撃ち込まなきゃならんとか、そんなバランス。
アサルトライフルだとマガジン1本全弾当ててギリギリ3体って感じ。
渋すぎる…
しかもこれはアーマー(兵装)ランク8、つまり最高まで上げた状態での話なのだ。

やはり地球防衛軍は「怒涛のように押し寄せる巨大な敵の群れ」を
「アサルトライフルで薙ぎ払う」
「ショットガンで風穴を開ける」
「爆発物で根こそぎ吹っ飛ばす」
あとついでに「スナイパーライフルで確実に潰していく」
ができないとダメなんだと思う。
IA、この4つ全部できないんだよね…。
ていうかそもそも「怒涛のように押し寄せる巨大な敵の群れ」がないしね。
赤波とか烈火クラスの猛進撃がない。
そもそもマップ狭い。…あれ? いや、広い…よな?
そこそこの広さはあるはずなのに、なぜあんなに窮屈に感じるんだろう。

まぁとにかく、敵の数が少ない。(しかも小さい)
それを誤魔化す為に硬くしたのだと思うが、硬すぎる。
蟻やら蜘蛛なんてアサルトライフルで1秒、ロケラン・グレラン・砂で一発、ミサイルで二発、
ショットガンなら根元で当てれば一発、くらいの硬さにしておくべきなのだ。
ジェットアーマーでミサイル10発撃ち込んでもレーダーから敵の光点が減らないとかやる気失くすわ。
敵が硬いせいで、一体の敵に割く時間が長くなり、その間他の敵に対して無警戒になってしまう。
だからやたら難しく感じる。
地球防衛軍シリーズ伝統の、笑いがこみ上げてくるような、楽しめる絶望ではなく、
ただ理不尽な現実を突きつけられているような厳しさがある。
敵の密度が低いので、流れ弾が別の敵に当たる事もない。

…あ〜、書いててなんか分かった気がする。
IAは退き撃ちが出来ないんだ。
EDFの隊員には釈迦に説法だが、退き撃ちとは、敵の群れに正対して攻撃を加えながら後退する事を言う。
IAでももちろん退き撃ちは有効な戦法だ。
というかIAの敵は偏差射撃してくるので、左右に歩いて躱すのはかなり難しい。
下がりながら立ち止まったり、左右に振れる方が楽に避けられる。
ただ、地球防衛軍における退き撃ちとは、
「うわぁぁぁ!来るな、来るな、来るなぁぁぁぁ!!」と叫ぶような心境で後ずさりしながら、
高火力の兵器を撃ち込んで敵の進軍の往き足を押し留める事に醍醐味がある。
喩えるなら、怒れる王蟲の群れを巨神兵の「パゥッ」で薙ぎ払う
(でもその死骸を踏み越えて後続が絶え間なく押し寄せる)あのシーンである。
要するに、火力ならこっちが上、でもその火力を以ってしても捌き切れない物量で
敵に分がある、というのが地球防衛軍の楽しさを生んでいると思うのだ。

IAにはそれがない。
敵一体に構ってたら他の敵がフリーになるので、常に敵に包囲された状態になる。
かといって、満遍なくアサルトライフルの弾丸を撃ち込んでやっても
敵の動きは止まらないし、いつまで経っても数が減らない。
爆発物で敵が絶命するとすこーんと吹っ飛んでいくのはIAでも同じだが、硬いせいで
大量の敵をまとめて爆破して「汚ぇ花火だぜ!!」ごっこが出来ない。
ストレスしかない。

唯一ストレスを発散できる武器がいわゆるジェノサイド級武器(殺虫剤シリーズ)だが、
これを撃つと画面がホワイトアウトして、光が収まった時には敵は跡形もない。
ここまで爽快感・カタルシスのない演出ができるとか逆にすげぇー…
ただ単に敵をまとめて一撃で掃除できるのでストレスが溜まらないだけという気がする。
見た目が派手な武器や音がカッコいい武器も一部あるにはあるが、
威力が不足している(つまり釣り合いが取れてない)ので結局はトリガーハッピーになれない。

あ、唯一純粋に楽しかったのがメックに乗ってる時だわ。
あれは良かった。
もっとベガルタみたいに機動性が悪くても良かったけど、雑魚を蹴散らし、踏みにじりつつ
ヘクトルと互角以上に撃ち合える(というか、ヘクトルの天敵と言えるくらい強い)
あの火力、継戦能力の高さは気持ちよかった。
でもメックに乗れるチャプターがどれも面倒くさくてかったるいので、結局選ばないんだよな…
最後のチャプター3-5でスタート地点から最も遠いマップの端にでも1機置いとけよ。
あのチャプターでこそ輝くだろメックは。
「許される損失の内」として放棄された装備とか、燃える理由付けもできるし。
まったく…もったいない。

それでも、IAは素材は悪くない。調理が致命的・壊滅的に下手だっただけだ。
日本じゃフルプライスで発売しやがっ…されたが、北米ではハーフプライスくらいのソフト、
つまり定冠詞Theがついていた頃の地球防衛軍と同じような低価格路線のソフトだ。
だったらなおさら、使い回しで次を出すべきだと思う。
既に遅きに失した感があるが。
ていうか、IAのバランス調整をサンドロットにやり直してもらった物をそのまま出せば化ける気がする。

そして、今年発売予定?の地球防衛軍4が、割とそんな風に見える。
グラフィックが3の流用なので、3のストーム1から設置系兵器を取り除いて
エアレイダーという新たな兵士専用にし、ペイルウイングを追加したような印象だが、
IAのトルーパー、ジェット、タクティカル、ヘビーの4種のアーマーの内
タクティカルとヘビーを統合して3種にしたようにも見える。(なんか防壁設置してたし)
だから4には期待したい半面、不安も大きい。
IAの悪い所も受け継いでしまわないかという不安だ。
サンドロットが開発してるなら大丈夫のはずだが…

2012/11/11

何気に最近無駄遣いが酷い  受動的オタク趣味
先週友達が遊びに来たので、それに備えてBlur racerzを買っておいた。
届いたのが前日の夜だけどw
結局友達の反応がいまいち…いまさんくらいだったので対戦しなかったんだけど
これもシングルのキャリアモードが十分面白くて元は取れたと思う。
というかこのゲーム、発売と同時に全く話題に上らなくなったので
よっぽどクソゲーなのかと思ったけど、むしろ良ゲーだと思えるのだが…
難易度をEASYにしてもまだ難しい、という点を除けばだがw

キャリアモードは新人ドライバーとしてチャンプに挑戦していく?という筋立てで
有名ドライバーを中心に開催されているイベント(複数のレースやデストラクション)があり、
イベントに参加して、チャンプの目に留まる走りを見せる事で、
チャンプとOne on Oneでレースできるようになり、勝てばチャンプのマシンを奪える。
チャンプのマシンは特別なペイントが施されているだけでなく、
マシンと同時に特殊能力のプライズも受けられる。
面白かったのがファンブースト。
このゲームでは観客を盛り上げるような走りをすると、ファンを獲得できる。
ファンブーストは、ファンが500人増える毎にブーストパワーアップを1つ獲得できる
という変わった能力で、ライバルを攻撃するパワーアップはどれだけ当てても
あまり効果がないように感じる(ボルトを4発当てても大して失速しない)中、
ブーストはあらゆる局面で使える非常に万能なパワーアップなので、かなり有効な能力といえる。

…いやいや、ゲームのレビューじゃねーんだよ、この記事はw

えーと、つまりまたゲーム買ったのよw
今年買ったゲームはソラトロボから始まって、Project miraiKINECTスター・ウォーズ
Steins;GateMS戦線0079女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない
ガンダム無双2オペレーショントロイスパロボNEO、そして今回のBlur racerz
既に10本に達している。
中古や値崩れした新品がほとんどとはいえ、金ない金ないと言いながらこの本数は恐ろしい…。

そして、もう一つ。
最近、PanasonicのRR-XS410を買いました。
10月末にふらっとコジマ覗いたら31日まで限定で7480円だったので…。
別にそんなに大特価でもなかったんだけど、Amazonより安かったのでもういいかなって…。
実は以前、Amazonで5400円まで下がった事があったんだけど、その時は
「お金ないし、今すぐ必要な物でもないし、買ってる場合じゃないよな…欲しいけど」
とか葛藤してる内に売り切れてしまったんだ…。あの時の俺はマジで愚かだった。
どう考えても二度とないレベルの値下げだったし、明らかに底値なのも分かってた(もう一声と粘るタイミングじゃなかった)
あの時ポチっとけば、結果的には出費を減らせたんだ。
まぁその時買い逃した悔しさのせいで今回買ってしまったとも言えるけど。
でも、この製品は元はSANYOのICR-PS401RMという製品なんだけど、元々こっちが欲しかったんだよ…。
二年以上我慢してたわけなんだよ。
正確には上位機種であるこれ(SANYO版)(Panasonic版)が欲しかったんだけど、
MP3プレイヤーとして持ち歩くにはマイクガード部分が嵩張って邪魔だし、
そもそも内蔵マイク録音はそれほど重要じゃないと考えると、これでいいかなと。

今まで使っていたのがSANYOのICR-S280RMで、これは非常にスリムでよい機種だったが、
この頃のSANYOのICレコーダーはボタンの数が足りてなくて(意図的に少なくしてたんだろうが)
メニュー開くのに停止ボタン長押しとか非常にまだるっこしい操作が多かった。
今回買った製品の世代から、ボタンの数がぐっと増えてかなり操作がダイレクトになった。
(他社製品っぽくなった気もするが)

今まで停止ボタン2秒押しだったメニューが独立ボタンになり、即メニューを呼び出せるだけでなく
再生中にメニューを出す事が出来るようになった(以前は停止してからでないと出せなかった)。
しかも、再生中なら再生設定メニュー、FM視聴中ならFM設定メニュー、
録音待機中なら録音設定メニューに直接飛ぶ。超便利。
今まで再生中に再生ボタンだったABリピート(正確には押した時点から5秒前に戻ってループする)が
独立ボタンになり、A点B点を任意に設定可能になった。
ぶっちゃけABリピートなんて使わないんだけど、うっかり再生ボタン押すと
ループに入っちゃってたのがなくなっただけでも助かる。
それから、入力端子のライン入力/マイク入力をスイッチで切り替える仕様になった。
今までは停止ボタン2秒押しでメニュー出して、外部入力の項目で切り替える必要があった。
他にも、状況に応じて機能の変わるファンクションキーが2つついたので、操作性は非常によくなっている。
(携帯電話のソフトキーみたいなもの、というか明らかにそこから発想してると思う)
そして一番気に入っているのが電源スイッチ。
今まではただのマイクロスイッチだったのが、PSPのようなスライドスイッチになった。
スライドで電源入、スライド1秒キープで電源切、逆方向にスライドするとそこで固定されてホールド。
PSPで一番好きだったのがこのスライド電源スイッチだったので、かなり気に入っている。
ちなみに以前は再生中にスイッチ操作(電源切)でホールドだったので、ホールド状態から電源を切るには
スイッチ操作(電源入)→停止ボタン→スイッチ操作(電源切)という手順が必要だったのが、
このモデルではホールド位置からスイッチをスライドして1秒キープするだけになった。
なんてスマート。
ていうか、今までは再生中に電源を切れなかった事の方が問題か。ホールドになっちゃうんだよな。
あとはまあ、録音レベルをいじれるようになったのが、昔持ってたポータブルMD思い出して嬉しい。

ただ、以前より悪くなった部分もある。
早送り・巻き戻し中に音が出ない。なんでやねん…
二次電池(エネループ)使用中はUSBポートからの電力で本体で充電できるのは前からだが、
以前はコンセント→USB変換アダプタで充電できたのに、PCのUSBポートからでないと充電できなくなった。
USBポートからの供給電力による外部電源駆動は変換アダプタでも可能なのが余計に理解不能。
あとは、MicroSD入れてると起動が遅い。多分対応してないSDXC(32GB)入れてるせいだと思うが。
それと、個人的にはXBOX360のUSBポートに挿さらなくなったのが地味に痛い。

…って、だから製品レビューじゃねーんだってばよこの記事はw

他にも今年はWindows7買ってたりするんだが、これはまぁ無駄使いというほどでもないか。
Bing Dynamicテーマ最高だし。
3DSはProject miraiを買った以上買うのは当然だったが、あと十日我慢してれば3DSLLが発表されてたのはちょっと…。
ACアダプタも別売り品が値下げされたから、LLを買うという選択肢もアリだったんだよな。
まぁ、LLはスピーカー音量が小さいとか聞くので結局未だに悩んでいるが。
…そうそう、スーパーロボット超合金を衝動買いしたりもしてたな。

で、今はWindows8欲しいとか、いやその前にPC組み直すべきだろとか、
Forza Horizon欲しいとか、タブレットPC欲しい(SURFACE…)とか、
スマホ機種変したいとか、まぁ相変わらず物欲が噴き出して留まるところを知らない。
そんな事にうつつを抜かしてる場合でもないのだが…。
まぁ、一ヶ月ほど前くらいに、もっと現実逃避しよう、何も考えずに生きようと
悪い方向に決意を固めたりしてたような気がするので、その影響だろう。
なんかきっかけがあれば改められるとは思うんだが、そのきっかけがなぁ。

2012/10/22

あ、忘れてた  受動的オタク趣味
オペレーショントロイの感想書いてなかった。

えー、まず先週の日曜日に遊んだ時は、シングルモードを連邦側でクリア。
クリアまでやって(といってもミッション5つしかない)の感想は
「不満点多すぎ!」で「コンセプトだけは評価できる」という感じだったんだけど…
翌月曜日にジオン側でプレイしたら、なんか凄く楽しかった…

不満点は(日曜日の時点では本当にたくさんあったんだが)主に

・まず酔う
・なんか上手くエイムできない
・なんかとにかく間合いが遠い。敵が小さくて狙いにくい。かといって近づくと死ぬ
・戦場だからロービジだったり、戦場体験ゲーム特有の空気感とかもあるんだろうけど、敵味方の見分けがつかない。
味方と思って近づいたら敵だった、というすげー間抜けな死に方連発
・シングルモードではNPCの歩兵が足を止めて撃ち合ってるんだけど、味方の背後に敵がいたりと入り乱れすぎで、なおさら予想だにしないところに敵がいる
(いわゆるカバーアクション系のFPSっぽく、隠れながら敵を撃ってウェイポイントを目指すゲームなのに、味方が敵を素通りして背後から撃たれたりするw)
・格闘攻撃が全く当たらない

この辺りだったんだが、最後の格闘以外は結局慣れの問題だったみたいで、
月曜日にジオン側でプレイした時には大体解決していた。
しかもジオン側はミッション1がスナイパー兵でのミッションで、
ヘッドショットしまくってると無性に楽しくなってくるw

同様に、MSに乗った状態でも、慣れると無双できてすげー楽しいw
しかも、MS戦闘だけのゲームと違って、飛んだり跳ねたりはほとんどできないし、
武器は残弾制で所持数もシビアだし、格闘攻撃も当たる気がしない(敵は当ててくる)。
つまり「敵に囲まれるとまず死ぬ」「弾が尽きたら死ぬ」「近づかれて格闘攻撃振られたら死ぬ」くらいの緊張感ある状況に常にある。
それでも、弾薬補給や機体修復ポイントが点在してるので、
「ここを乗り切ったら弾薬補給に行って、次の一波を損耗なしで処理して機体修復して…!」
みたいに勝手に気持ちが盛り上がるし、実際そうやってニュータイプ実績
(一度も撃破されずにMS50機撃破という条件)なんてものも解除できちゃった。

ただ、解決しなかった不満もある。

・MSや戦車に乗った場合、歩兵が一番の難敵

このゲーム、シングルモードは完璧にチュートリアル扱いで、オンラインモードがメインのようだ。
(まぁ知ってて買ったんだけど)
そしてオンラインでは、歩兵のPC同士がチームを組んで戦う戦場に
MSが置いてあったりして乗り降りできるというセッティング。
つまり歩兵にもMSを倒せるチャンスがないとゲームが成立しにくい。
多分そのためだと思うが、MSに乗っても歩兵を簡単には蹂躙できなくなっている。
つーか、MSサイズの機関砲撃っても、正確に直撃させないと死なない。近くに着弾した程度では無傷。
MSに乗って視点が高くなっているので、小さい歩兵を正確に狙うのはかなりきつい。
歩兵だとエイムのずれは歩いて微修正すればいいが、MSの歩行は若干の慣性があってそれもできない。
さらに、ロケットランチャー(バズーカ)打ち込んだりグレネード投げたりしても、
爆破範囲がかなり狭いみたいで、当たらない。
当たったように見えても、ちょっと手前の地面に着弾してたりして倒せてない。
かなりイライラするw
ただ、戦車や戦闘車両なら轢き殺し、MSなら踏み潰す事は可能。

結論としては、充分面白い。
今は回線がないのでオンライン対戦は楽しめないが(そもそも、もうプレイ人口がないかも)、
シングルモードだけでも780円なら損はない内容だった。多分2,000円で買っても文句はなかった…と思う。
ただ、もうやる事がないので他のゲームに移るけど。
実績が半分以上オンライン実績なんだよなぁ。シングルで解除できる実績はあと2つだし…

あ、あと、連邦とジオンでシングルモードの難易度に差がある気がする。
連邦(ノーマル)→ジオン(ノーマル)→連邦(ハード)→ジオン(ハード)の順で遊んだけど
常にジオン側より連邦側が難しかった。

2012/10/14

気がつけば、今の仕事を始めて2年が経過していた。

今まで派遣で勤めた先は、派遣撤退とかでどこも長く続かなくて
今の職場が今までで二番目に長く勤めた職場になってしまった。
(一番は二年半)

正直、最近とみに嫌になってて(なんか変な人ばっかりなんだよな今の職場…)、
ストレス発散も思うように出来てなくて結構やばい。
ていうか元々半年くらいで辞めるつもりだったんだけど、金がたまらなすぎて
辞めようにも辞められないw
つーか、なんで雇用保険かけてんだろ俺w
聞かれた時に思わず「はい」と答えてしまったからだけど、
今の手取りでも足りてないのに、この6割とか給付受けてもしょうがないし
給付開始まで三ヶ月待ってる間に死ぬわw

そんな状態なんで欲しいものも全然買えない。
ていうか7・8・9月と三ヶ月連続で給料が少なすぎた。
9月は元々一日少ない上に秋分の日も休みだったので仕方ないが、
8月はお盆で書き入れ時だったはずでは…。
評判次第でラブトレ買うつもりだったのに、評判が全然聞こえてこないし
それ以前に金が無さ過ぎて買うの諦めてしまった。
そんな鬱憤を誤魔化す為に、最近は安い中古ばかり買っている。

3DSの密室(これは中古じゃないが)はギャルゲーとしては予想よりよかったが
脱出ゲーとしては予想をはるかに下回る駄目さだったので、まぁ値段相応かなぁ。
(1,350円で購入)

昨日はガンダム無双2とオペレーショントロイとスパロボNEOを買ってきた。
オペトロはまだ遊んでいない。

ガンダム無双2は350円という凄い捨て値だったのだが、この値段でも高い買い物だった…
こんなん遊ぶくらいならA.C.E.3引っ張り出してきて遊ぶわ。
無双は最初の真・三国無双を遊んだ時は純粋に感動したけど、猛将伝で即飽きた。
未だに新作が出るけど、買うやつの気が知れない。
まぁA.C.E.だって無双みたいなゲームだが…。

スパロボNEOはずっと欲しかったんだけど、スパロボLが終わらないので我慢してた。
近所のハードオフでは1,980円で売ってるけど、昨日オペトロだけ買うつもりで
寄った店で、期間限定で1,580円になってたので衝動買い。(無双2も値段で衝動買い)

スパロボLは主人公機が中盤越えてもなかなかパワーアップしてくれない上に
攻撃もかっこよくない、参戦作品に興味ないのが多い(ゴーダンナー目当てで購入)
と、プレイを続けるモチベーションが上がらなくて、未だに一周もできていない。

ラッシュバードはゴッドライディーンだかラーゼフォンみたいな外見してからに
(もっとそっくりなロボがあったような気もするんだが)、武器が
「目からビーム」「手からビーム」「接近して殴る」だけってなんやねん。
やっと武器増えたと思ったら冥王攻撃のパクリだし。
博士の手がかり全くないし。ストレイバード全然出てこんし。

ストーリー面では、ラインバレルとマクロスFに全く興味が無いのが辛い。
というかラインバレルの話やキャラが本気でウザい。
ゴーダンナー、ジーグ、ガイキングLODの話は早々に終わっちゃうし。
ダンクーガノヴァが意外と抵抗無いのは救いだが…。
エヴァとイクサーは存在感ないな…邪魔に感じないだけいいけど。

話が盛大に逸れた。
で、我慢してたけどNEO買ったのでちょっとだけプレイ。
うん、分かってたけど、今までの3Dスパロボとは一線を画す出来だな。
まだ3話ほどやっただけだけど、2Dスパロボをグラフィックだけ3Dにしたものと違って、
マップ・ユニットの3D化に合わせた新しいシステムを模索してて、しかも既に結構完成されてる感じ。
サクラ大戦3以降のARMSシステムっぽいとも言えるけど。
この方向伸ばして欲しいもんだけどなぁ…。
バウルスは修理装置もちユニットと思いきや、魔法という新しいコマンドで回復するのかw
でもバウルスというかイズミが使うのは、魔法じゃなくて奇跡なんだがな…
戦闘アニメはXOと大差ないと思うけど、何故かXOと違っていい感じに見える。
自分でもよく分からんw
マップ上でシームレスに?イベントデモ、イベント戦闘ができるのはいいなぁ。

オペトロ(780円で購入)は明日遊ぶ予定。
非新作で欲しいゲームの本命はアランウェイクなんだけど、
今月は昨日だけでゲーム3本も買ってしまったので、我慢かなぁ。
今月はForza Hrizonも出るんだよなぁ…
欲しいけど買えない…だろうなぁ…

2012/8/12

テヘペロ  受動的オタク趣味
今月でやっと、金銭的に一息つきました。
いや、本当はまだまだいろんなものを蔑ろにしているんだけど…
しかし正直なところ、今の収入でよくここまで持ち直せたもんだなぁ。
ほぼ丸2年は長かった…。
…先の事を考えるとまた暗鬱になるので、今月くらいは目を背けておこう。

で、今日までの抑圧された消費生活の反動もあり。
スーパーロボット超合金のマイトガインが欲しいなーという思いもあり。
amazonなら確実に、しかも安く手に入るんだろうけど、買う事自体に迷いもあったので(他の物を買うという選択もできるし)…
地元の売ってそうな店(ジョーシンキッズランド)へ行って、売ってたら買おう。
売ってなかったら縁がなかったと思って諦めよう。
そう思って足を運んでみたわけです。


続きを読む

2012/5/28

あうあう  受動的オタク趣味
随分ご無沙汰になってしまいました。
神のみ記事を放置しまくりですが…
次回で女神編完結との事なので、それを見てからまとめて書くかもしれません。
お約束は出来ませんが。

本日のお題
機動戦士クロスボーンガンダムゴースト(1)を買ってきました。
…余談ですが、ゴーストが連載中なのを知ったのが4日前です。

正直、まだやるかって印象はありますね。
正確には、まだやらせるか。かな。
僕はクロスボーンもスカルハートも好きですが、鋼鉄の7人はそこまで好きではありません。
特に、フルクロス。
なんとなく「らしくない」デザインのあの機体が、鋼鉄の連載開始もそこそこにキット化されるのを見て、こりゃバンダイが半ば無理やりに描かせてるんじゃないかと思ったものです。

フルクロスが登場するのは最後の最後、木星での戦闘への投入、しかも圧倒的な戦力差にボロボロに壊れていくだけ。
もちろんそんなメカ、そんな見せ場もロマンの一つですが、その為だけに登場するメカをバンダイが早々に商品化する事には強い違和感を覚える。
つまり、フルクロスのデザインと商品化企画が先にあって、その為に鋼鉄を描かせたと考える方が自然。
ま、玩具会社のCMというロボットアニメの原点に回帰しただけとも言えますが。
クロボンが売れると分かったら途端に口出してきやがって、みたいな感情はある。
大体、初期から大々的に発表してたせいで、こういう機体が出てくるんだっていう盛大なネタバレを公式にかまされてたわけだし。
つーか、木星帝国側のMSを一体でも出してみろや。

という愚痴は、まぁ本編とは関係ないわけで。
なんだかんだと言ったところで、長谷川先生によるクロボンの新たな活躍が見られるのは嬉しい。

ここからは本編の内容に触れる為、続きを読むからどうぞ。


続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ