2010/2/12

梅酒漬けてみました  クッキング

日本でいうと残暑お見舞い申し上げます。そんな季節です。

真夏を思わせる暑い日と、そうかと思えば恒例のサンダーストーム...
こうして一雨ごとに秋に近づいてくるのかな。

でもこういう日って必ずインターネットが繋がらなくなってしまうんですよね(困)

前回の予告からしばらくたってしまいましたが...
お待たせしました(待ってないっって

先日、お友達のお庭で穫れた梅をたくさんいただきました。
そのまま食べてもとってもジューシーで甘いんです。
お庭に果樹があるのっていいですねぇ〜

昔、実家で梅酒を漬けていたのを思い出し、材料を調達して早速とりかかりました。

焼酎がなかなか手に入らない&手に入っても高いので今回はウォッカを使いました。
両方とも主に穀物類が原料なので本来の味が出せるかな?

材料は
梅20個くらい少し熟して黄色ですが、青梅より芳醇な香りが楽しめるそうです)

・ウォッカ2.5Lくらい
アルコール35度以上のお酒)

・氷砂糖1kg
(アジアングロッサリーなどで手に入りますよ、私が使ったのは一袋400gで$2〜3です)

口の広い大きめサイズのガラス瓶リジェクトショップや$2ショップにあります、これは$2でした)

氷砂糖梅を交互に入れて、最後にウォッカを注ぎます。

必殺目分量!!!目っで、完成がこれ

クリックすると元のサイズで表示します


小さい瓶に見えますが実際は4.5Lの大きさ。ちょっとよくばりすぎて上の方まで
梅を入れてしまいましたが、試飲でだんだんと減ってゆくでしょう。

さて、一週間たった一昨日...ちょっと試飲 「おいしぃぃ〜

クリックすると元のサイズで表示します

(今回氷砂糖を多く入れた為、梅が浮遊してしまっていますが、上部が空気に触れないようにサランラップをまるめたものを入れておくといいですね。梅の実からエキスが抽出されてだんだんと下がってきてくれるといいのですが...)


まだウォッカの味が強いですが、まぎれもなく幼い頃梅酒の梅が好きでよく食べていたあの味!
甘さもちょうどいい感じでした。

1年後、いやいや2年後?(どのくらい寝かせると飲み頃?)が楽しみです





また遊びにきてくださいねぇ〜
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ