2006/10/31

永住権取得できました。  AUS永住権

ようやくパーマネントレジデンスビザ承認の黄色い封書が届きました。もう皆さんご存知だとは思いますが永住権は海外に外国人が永遠に滞在する権利のことをいいます。
国によって若干制度の違いはあるけれどその国に永遠に住むことが認められ、出入国の制限がなくなり、就労の自由が認められる。医療保険や年金制度もその国民と同様。こうした権利が認められる反面、市民として他の国民と同様の義務が課せられ、納税や、徴兵に応じざるを得ない。(←これはないと思うけど。)そうです。

取得までの道程3ヶ月…イミグレーションへは4回は出向いたかな。まず申請書類の多さにびっくり。その他保証人(義父・義弟・ニックのお友達にはお世話になりました)警察証明を取得する為日本大使館へ。申請は両手の全ての指をぐるりと回転させしっかりと指紋採取。これも待ち期間1ヶ月。ちょっと困難だったのが日本から常備薬を持ってきてたのでヘルスチェックでそれがひっかかり、専門医師のレポートが必要になってしまった事。

イミグレーションのインタビューでは、旦那との出会い(いつ・どこで・どんな風に)からどんな交際をしていたか、結婚式はどこで挙げたのか?親族は来たのか?日本ではどこに住んでいたのか?私の仕事は何年続けていたのか?日本の銀行の残高はいくらか?などなど相当込み入った内容までバッチリ質問されました。しかも結婚式の写真やジュリちゃん誕生の写真が入ったアルバムも持参!

う〜ん…でもこれで永遠に?オーストラリアに住めるのね。メディケア(医療保険)も受けることが出来るしまずは一安心

でも一昨日詰めていた歯が抜けてしまい、グットタイミングって思っていたら、歯はメディケア外だそうです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ