2006/10/31

永住権取得できました。  AUS永住権

ようやくパーマネントレジデンスビザ承認の黄色い封書が届きました。もう皆さんご存知だとは思いますが永住権は海外に外国人が永遠に滞在する権利のことをいいます。
国によって若干制度の違いはあるけれどその国に永遠に住むことが認められ、出入国の制限がなくなり、就労の自由が認められる。医療保険や年金制度もその国民と同様。こうした権利が認められる反面、市民として他の国民と同様の義務が課せられ、納税や、徴兵に応じざるを得ない。(←これはないと思うけど。)そうです。

取得までの道程3ヶ月…イミグレーションへは4回は出向いたかな。まず申請書類の多さにびっくり。その他保証人(義父・義弟・ニックのお友達にはお世話になりました)警察証明を取得する為日本大使館へ。申請は両手の全ての指をぐるりと回転させしっかりと指紋採取。これも待ち期間1ヶ月。ちょっと困難だったのが日本から常備薬を持ってきてたのでヘルスチェックでそれがひっかかり、専門医師のレポートが必要になってしまった事。

イミグレーションのインタビューでは、旦那との出会い(いつ・どこで・どんな風に)からどんな交際をしていたか、結婚式はどこで挙げたのか?親族は来たのか?日本ではどこに住んでいたのか?私の仕事は何年続けていたのか?日本の銀行の残高はいくらか?などなど相当込み入った内容までバッチリ質問されました。しかも結婚式の写真やジュリちゃん誕生の写真が入ったアルバムも持参!

う〜ん…でもこれで永遠に?オーストラリアに住めるのね。メディケア(医療保険)も受けることが出来るしまずは一安心

でも一昨日詰めていた歯が抜けてしまい、グットタイミングって思っていたら、歯はメディケア外だそうです。
0

2006/10/29

BIRTHDAY GIRL  オージー流?

先週、ニックの弟家族から私の姪っ子にあたるマドリン3歳のBIRTHDAY PARTYの招待状が届いた。女の子なのでお姫様仕様のバービィーと粘土細工セットのプレゼントを事前に用意     ニックが仕事だったため私のその日のタスクは義父母、ジュリちゃんをベビーシートに乗せて車で現地へ連れて行く事だった。高速道路も含めて片道40分の道のり、何度か行った事はあるにしろ手に汗握る緊張の運転何とか無事に開始時間の14:30に到着してみるとまだ誰も来ていない様子…しばらくおしゃべりなどしていると、続々と招待された人達が来るわ、来るわ両家の親族・子供・友達など総勢30人は超えていたと思われる。まるで結婚式の様。私はちょっと圧倒され傍にいた若者が競馬の賭けをしに行くと言うので近くのTAB(日本のWINS)まで一緒に出掛けた日本だと競馬といえば日曜日だけどこちらは特に曜日は決まってないらしい。オヤジさん達がTV画面で思い思いにパドックの様子を見ている。こんな光景は同じだな。さぁ気を取り直してPARTYへ。以前に会った事のある人もいたので、和やかにご歓談私は勧められるままにワインを飲んでいた。そのうちケーキがでてきて、全員でバースディーソングをまさに大合唱
BIRTHDAY GIRLのマドリンがmake a wishの掛け声と共にお願い事をしてケーキカット髪がブロンドで、とってもオシャマさんな可愛い女の子だ。(写真下)こーんなにいっぱいの人達に囲まれて幸せだなぁ。来年は幼稚園、楽しい1年を過ごしてね。    お誕生日おめでとう

ちなみに私はワインが効きすぎたのか家に帰ってからひどい頭痛に襲われてしまいました。

今日からこちらはSUMMER TIMEに変わりました。日付けは同じだけど日本より2時間早まります。

↓(すべり台の上で。マドリン)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/10/26

ようやく美容院へ  初めての事

行こう行こうと思いつつ先延ばしになっていた美容院へ
今日ようやく行ってきました。ここでは初めて。以前に行った所は日本人がいたので問題は、、なかった。チャドストンという巨大ショッピングモール内。どうやってしたい髪型説明しよーかなぁっと考えていたら、ヘアカタログを持ってきてくれた。今回はカラーとカット。そこへ美容師さんが来たのはいいんだけど、いかにもお兄ちゃん風。まぁいいか。とりあえずヘアカタを指差しながらカラーはこんな感じ、赤みがかったブラウン。カットはこういう風にっとなんとか一通り説明して落着。そこでびっくりしたのがそのお兄ちゃん、私のカラー時間をおいている間、何をしてたかというとショートデート彼女らしい子が店へ入ってきて、手をつないでスキップルンルン出て行っちゃった!
日本じゃありえないよなぁ…
もう一つびっくりしたのがそこではピアス開けもしていて、4歳の女の子がママと一緒に来店。ピアッサーでバチンッとその瞬間泣き出したかと思ったら(だって私が開けた時相当痛かったもんなぁうんうん、そりゃそうでしょっと思ったのもつかの間)キャンディーをもらったらケロリと泣き止んだ。エェーー(*σ△σ*)マジ?その後店員さんにまぁ可愛いとかなんとか言われてて大満足な様子で出て行っちゃいました。
そんなこんなで、約2時間人物描写などしてたらあっという間に時間が経っていましたよ。私の髪型の仕上がりは?というと思ったよりは満足でした。あー良かったホッ
0

2006/10/18

KISS♡better  初めての事

海外の生活でまず違うのが色々な習慣。1つは挨拶…
「Hi!How’re you?」の後は必ずKISS。
されるほうは、顔をとっさに横に向けてチュ♡っとされる。でもなかなか自分のするタイミングって慣れていない私は難しかったりする。この間私が5年前初めてAUSに訪れた時の話を義母がしてくれた。なんと私、この挨拶の時に直立不動で身動き1つせず背中に手を回すことなく呆然と立ち尽くしていたそうな。なんてったって私そういう環境初めてだしぃ〜…
ジュリちゃんが転んでどこか打った時も、もちろん!「いたいいたいの遠くのお山へ飛んでけ〜」でしょ?!こちらだとまずKISS。そして「KISS♡better」なんだよな。
でも、さすがにこの間私のお誕生日だった時、みんなからお祝いを頂いてKISS返ししないわけにはいかない!一念発起して試してみましたよ。しかも事前にNIK(旦那)にどうするのか?どこにするのか?タイミングは…聞いたりして。結果は○。NIK曰く自分の気持ちだからしたい時に気軽にすればいいんじゃないの?とのこと。(  ̄- ̄)))フムフム
でもさ、なんだか良いかもこの習慣。相手にとても近づいた気がするよ。これからも頑張ってTRYしまっせ。
0

2006/10/11

メルボルン気温上昇中  メルボルンでの生活

ここ最近とっても暖かい日が続いている。昼間は31℃を超す暑さそして相変わらずの青い空…ニックの妹ガブリエルが遊びに来てくれて、お天気もいいので外でランチにしようっということになりました。
(写真下とってもsweetなガブリエル)

先日買ったお子ちゃまプールでジュリちゃんは大満足途中蜂の襲撃にもめげずにずーっとバシャバシャ水遊びしてました。楽しそうでいいなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/10/11

久しぶりの日本語  オージー流?

先週末、ニックのお友達のコートニィーと彼女と旦那さんが住むSt.Kildaで会うことになりました。彼女との出会いは日本で、とってもパワフルなめちゃ明るいメルボルンっ子。
この日の会話は8割は彼女が話してたかなぁっという感じ。
実は旦那さんが日本人。コートニィーは「いいよぉ日本語で話して〜」って言ってくれたけど、こちらにきてそろそろ3ヶ月ずぅーーーーーっと英語漬けだったので頭の変換が追いつかない…妙にシズシズした感じの日本語で少し話しました。既に懐かしくなっています。英語話すのってまだまだ苦手だし、それよりなによりすご〜くパワーが要ります。回りの家族は気を遣って比較的ゆっくり話してくれるけど、まともなスピードでの会話にはなかなか割り込めません。意思表示をするのも楽じゃないです。あぁでも久しぶりに日本語話したな。そうそう後St.Kildaの浜辺はまだ泳いでいる人はいないにしろ夏模様、桟橋でのランチもお薦めです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/10/1

ROYAL MELBOURNE SHOW  メルボルン観光日記


ロイヤルメルボルンショウ…
http://www.royalshow.com.au/

ここメルボルンでは春に約1週間程CITYの西側でショウが行われる。なんといってもお子ちゃま達には大人気のアミューズメントあり、ショウバッグあり、ゲームありの楽しい催しだ。


パビリオンでは動物のショウ、競馬、牛の展示、農耕の出し物などカントリーならではという感じです。

私たちも早速ショウバックエリアで色々買ってきました。
中身も見れるので好きなのを選べる。だいたい$5〜$10くらいかなぁ チョコレートやロリポップ、コーヒーカップや
バック…

最近好きなもの嫌いなものがだんだんわかってきたジュリちゃんも指差ししながらあれ乗りたい(たぶん)これがいいと
楽しめたようでした。

夜遅くまでやっているので、秋の時は大人だけできても
面白いかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ