2008/1/26

WALKING TOUR  家族

昨日の夕刻大好きだった祖母が旅立ちました。

前回の日記に少し登場したあの『おばあちゃん』です。虫の知らせだったのかな。

つい先日の1月20日にお誕生日で91歳になったところでした。大往生だと思います。

最後は、苦しむこともなく、安らかに眠るように逝ったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
昨年のりんおばあちゃんです

夏に遊びに行くとソーダ水にカキ氷のメロンシロップを入れてくれて、小学生の頃母が入院していた時も長い間お世話になった大好きなおばあちゃんでした。

日本舞踊や絵手紙が好きで、あの年にしてはユニークな切り口のおしゃべり好きな人でした。そんなことはみじんも見せなかったけど、幼子5人を抱えて東京大空襲の焼け野原の後や、関東大震災の中も生き抜いた逞しいおばあちゃんでもありました。いつまでも飽きない話を沢山してくれてたな。


昨晩ご飯を食べ終わってジュリアスと庭でおしゃべりをしていた時、家の前の方から『かたかた。。。かたかた』と今まで聞いたことのない不思議な音がしばらく聞こえてきて、二人でなんだろうねぇって覗きにいくと何もなく、ちょうどその頃日本では夕方頃だったと思います。おばあちゃんがここまでお別れを言いに来てくれたのかもしれません。

永遠のお別れだけど、いつも心の中に生き続けてくれると信じています。

      ☆WALKING TOUR☆
〜悲しい時、これを見ると元気になります〜(英語や他言語の勉強にもなるかも)cherryさんありがとう


ジュリアスはまだ一度もおばあちゃんに会った事がありませんでした。
もっと早くに日本へ行けていれば。。。
最後に形があるうちにどうしても会わせてあげたい。私も会いたい。

突然ですが今日、日本へ緊急帰国することにしました。
夕方のお通夜にはなんとか間に合う事を祈って。。。

ニックが少し遅いホリデーを2月から2週間取れるそうなので、後から追いかけてきてくれます。

私も来週から学校がスタートだったりというのもあって、ほんの3週間弱の短い滞在ですが2月中旬にはメルボルンへ帰ってきます。

日本は寒いんだろうなぁ
急だったので、友達の皆様お土産は期待しないでおいてね(><)
連絡先もままならないので、もし会えたら遊んでやって下さいな。

今夜は徹夜で眠れないまま午前中のメルボルン発のフライトで成田まで向かいます。

私は元気なので、心配しないで下さいね。
では、一先ずジュリアスと二人で行って参ります。

♪人気blogランキングへ♪
↑オセアニア地域在住の方のBLOG集です。
0

2008/1/22

AQUITANIA〜水の国〜  

なんだか急に高校生時代に好きだった詩を思い出した…

私は知人なので……

私は知人なので
あの街の魚屋さんから見るとただの知人なので
知人らしく目立たずにさっぱりと
知人らしく薄味で
世界を汚さずに歩いていきたい

私は親類なので
あの街のいとこから見ると親類なので
親類らしく
おせっかいなんかをして
親類らしく
時々電話なんかして あたたかく丸く
笑っていたい

私は信者なので
あの街の教会の神父様から見ると信者なので
信者らしく 時々悩みがあるふりをして
時々すがるふりをして
信者らしく、時々奉仕の仕事なんかして
生きていきたい

私は私なので
あの街の小さな窓辺にすわっている
私から見ると私なので
私らしく
座禅なんかして
時々ノートに書きつけたりして
私をよろこばせて
そっと生きていきたい

私は何者でもないので
あの街の空をとぶ鳥から見れば
何者でもないので
何者でもないらしく
ビルの雨といに
いつまでもそっともたれかかっていたい

                       (原文 野村 春成)
昔、もうその頃80歳は過ぎていたと思われるおばあちゃんの家にいくと、昔話(主に戦争中の話が多かったかな)をなんべんもなんべんも繰り返し話してくれた。飽きもせずに聞いていたおぼえがあるが。本人はきっと気付いていないだろう…

母に言うと「もうボケちゃってるからしょうがないんだよ」って言っていたけど。

だんだんと昔の回想にひたるのって、私も年をとった証拠かなぁなんて思いつつ。


夏のダリアがとっても綺麗でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

♪人気blogランキングへ♪
↑オセアニア地域在住の方のBLOG集です。
0

2008/1/14

占いの話〜今年、あなたの運命はいかに〜  日記

ふと気付いたら1月ももう半分まできていた^^;久しぶりの更新です。

前の日記で【夢の事典】についてちょっと書きましたがそれについて補足。

例えばこんな風なんです…
先日旦那のニックが夢をみたそうです。かいつまんだ内容は、
『綺麗なガーデンで自分がオレンジ色の蝶を追いかけている。その蝶達は交尾をしていた』という夢。他にも色々あったそうだけど、印象に残っている一部だけ。

そこで、この内容を事典で引いてみました。
【蝶】-色鮮やかなチョウは、この先どうしていいのかわからなくなるほど生活が満たされる前兆。チョウが照明のまわりを飛んでいたら、あなたの勝利は短命です。死んだチョウは、危険を暗示。
【オレンジ】-異例の大成功を暗示。
【庭】-花が咲いていない小ぎれいな庭は、心地よい生活を暗示。ただし感情のもつれがあるかも。手入れが行き届いていない庭なら、トラブルは目前。花が咲き誇る美しい庭なら、申し分のない夢。愛情もお金も手に入ります。これ以上望むものがあるでしょうか?!
【追う】-自分が追いかけられたり、人が追われているのをみたら、穏やかな老後を暗示。
【セックス】-夢の中でセックスを楽しんでいたら、あなたは新しい環境に難なくとけこむことができるでしょう。他人がセックスをしている場面は、充実感と成功を暗示。けれども夢の中で少しでも不快なことがあったら、感情的な問題を抑えているのかもしれません。専門のカウンセラーに相談してみましょう。

というような感じなんです。まぁいいように解釈する程度に使ってます。

さて、今年…
細木数子さんの六星占術でみると私は天王星人(+)で年運が再会らしく、そこからの抜粋だと今年は、『人間関係のうえで大きな収穫が得られ、就職、転職、開業、移転などは、すべてこの時期にすべきでしょう。』といいらしい。

みなさんは、どうでしたか??

でもこれって、12周期で日運・月運・年運があるようで、しかも【大殺界】の時は『身内や知人の不幸が相つぎます。ときには自分の生命も危険になります。何はともあれ、現状を維持して動かないでください。』恐いです。もちろん全部気にしてたら身動き出来なくなりますが^^。

ちなみに2005年にジュリアスが産まれた時の年運は『健弱』その後1年位は精神的にも色々あって病院通いもしていたので、なかば当たってるのかもなんて思います。

これ以外にも、厄年がありますよね。女は【数えで33歳】それに前後して前厄・後厄と、仕事でもやりがいが出てくる時期、結婚・出産なども重なったりと大変な時期に…と思います。厄年の起源や由来(気になる方は長いけど見て下さい)
外国では、厄年という概念がないようで、毎回年始に厄除けのお祓いを受けていた私にニックは不思議がっていました。一緒に神殿に入ってお祓い体験が出来たので喜んでましたが。ちなみに、厄年は訳すと『climacteric(age)』《文》転換期、厄年・『unlucky age』となります。

もう一つ忘れてはならないのが、占い師による占い。これは、狭い世界で一世風靡していましたが、東京の『広尾』にある初老のご夫婦による占い。かなり当てはまっている部分が多かったです。多くのインフォメーションは言わなかったのに、『○歳〜○歳までの間こういう事がありましたね。』ドンピシャ!主に手相や顔相を見ていたような。身近な人の写真を持っていっても、『あなたにとってどういう影響があるか』などもかなり納得できる内容でした。その時は結婚前だったので、ニックやその家族の写真を見せました。『お義母さんちょっと手強い』今更ながら『あ〜そうかもなぁ』と妙に納得^^その占い師には相当手厳しいことも言われます。今もまだやってるのかな?料金は2時間5000円だったような気がします。

★今までに気になった占い一挙公開(時間のある時にでも試してみてね)★

・これは友達のお母さんがはまった?占いですが、結構詳しい占い宿曜占星術

・これから妊娠を考えている方へ中国の男女産み分け占いジュリアスの時は大当たりでした。

日本歴史占い私は平安時代の女官、源氏物語の作者『紫式部』ホンとかいっ?!

・宮崎駿映画のキャラクター占いジブリ・キャラクター占い

このご時世占いサイトは五万と溢れかえっている中のほんの一握りを紹介。
当たってる、そうではないはあくまでも自分次第。
紹介したサイトは全部無料なので、良かったら遊んでいってね♪

♪人気blogランキングへ♪
↑オセアニア地域在住の方のBLOG集です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ