2008/4/5

盆・暮れ・正月=???  メルボルンでの生活

こちらへきて改めて日本ではそんなことなかったなぁという出来事があります。

それは家族でのパーティ、いわゆる集まり会です。

いやいや、そんなことないよ、日本でも頻繁に家族での集まりがあったよ。という方ももちろんいらっしゃると思いますが、私の場合は就職して自活できるようになってからすぐに実家を出て、兄妹も兄が一人。親もなにかと毎日忙しく動き回っていることもあり、家族での集まりは、『盆暮れ正月』くらいなものでした。

旦那がオージーで家族・親戚がこちらにいるっていうのもあると思いますが、最近これが頭を悩ませているんです。かなり苦痛><

何せここのところ毎週末ですよ!さすがにすごい頻度です。
旦那に、
私「ちょっとさぁ、家族の集まり会多すぎやしないかい?絶対に参加しなくちゃいけないの??」って聞いてみると

ニック「うーん、何が一番大切な事?」

私「えっそれはもちろん、ともだ○…」っと喉元まで出かかったけど、さすがに相手の期待を裏切っちゃいかんと思いなおし、

私「家族?」と心なしか抵抗して疑問形^^;

日本にいた時、知り合いのアメリカ人が日本人の奥さんとアメリカへ移住すると帰ったのに、半年もして戻ってきたことがあった。どうも奥さんが欧米の文化や習慣に馴染めずに日本へ強制帰国となったそうだ。うーん、わかる気もする。

前回の日記で義妹の新居祝いなどは別にいいとして、とにかくメインイベントのクリスマス・イースター・誕生日(大人もそのまた子供も)・子供が産まれれば洗礼式・父母の日・更には毎月一回、誰かの家でBBQ…

それなりに準備も出費もかかります。前回は何をあげたっけなぁと思い出し、プレゼントも毎回悩みの種。

この間、義妹宅のキッチンにあった4月のカレンダーをチラッと見たら、なんだか赤ペンでギッシリ埋め尽くされているではないか!そう彼女の場合は両方の家族分。しかも義妹は5人兄妹・婚約者は7人兄妹なのです。
誕生日だけでも一ヶ月に10人はいました。おじいちゃん・おばあちゃん・いとこ・遠方に住む親戚・そのまた子供・2人のそれぞれ友達…

すごい!お誕生日フェチかと思われる程だ。
そして、私・ニック・ジュリちゃんの誕生日当日に会えなかったとしてもバースデーコールは必須。
きっと他のみんなにも変わらずそうしてあげているのだろう。
恐るべし。というかえらい!!!

義妹は実家にもちょくちょく顔を出して両親の様子をみてあげていたり、ニックも2週間に1回は芝刈りだのジュリアスに会わせてあげないと、などなど理由を付けて行ってますが、私はほとんどスルーして2人で行ってもらってます。それでも一ヶ月に一回は顔をだしてますが…なんと薄情な嫁なのだ。

言い訳ですがここで無理するとこの後続きませんものね。(汗)

ということで、きっと彼らにはこの『盆暮れ正月の概念』はないのだろう。
それが、こちらでは当たり前の文化なんだろうね。と自分に言い聞かせ。

今月は義妹ガブちゃん・義弟嫁のリズ・そして義母・義弟のお誕生日が控えてるし、来月は結婚式前の恒例行事バックスナイト・ヘンズナイト、そして結婚式…と盛りだくさんなのである。
どうりで私達の結婚記念日はいつの間にかスルーになっちゃうわけね。

*バックスナイトとは、新郎とその男友達で独身最後の週末を過ごす夜で、ストリップに行ったり、野郎同士でしか語り合えない夜を思いっきりはじけちゃうイベントなのです。
*ヘンズナイトは新婦と女友達でこれも同じくゲイバーに行ってみたり、ガールズナイトと称しちょっと過激な話題も炸裂の夜をそれぞれ過ごすわけです。

前に行った時は、男性陣は釣りへ(ホントかい?)、女性陣は和やかなアフタヌーンティーでしたけど。今回はどうなるのかなぁ〜♪

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆
恒例の…今回は可愛いキューブタイプのカラーオアシスをクッキー型に切り抜いたりしたテーブルアレンジ。私は本物のお重を使ってのお花盛り
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ごちゃついていたので、こんな風に変形してみても楽しめる
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ