2010/2/16

意味のあることの意味  子育て


今年からジュリアスは4歳ローカルキンダー。
まだ週2回だけなのですが、とにかく遊べることが嬉しくて元気に通っています。

最近ようやく人間らしい絵が描けるようになってきた。

「これママァ〜

クリックすると元のサイズで表示します


「おぉ〜頭と目がある。ついでに口ひげもあるのぉ?それに胴体からミミズのような手足も生えてるよぉ〜ヘビすごいじゃない〜」ちょっと褒めると

「これダディー」「これノアく〜ん」...って

みんな同じにしか見えませんから...'_';

ここ最近ローカルキンダーで描いてきた絵

クリックすると元のサイズで表示します

タイトル【Splodgy Town】うわぁなんじゃこりゃ〜色が満載アート


クリックすると元のサイズで表示します

タイトルは【Chinese one for Mum】先生、いくら漢字っぽいからって...そりゃ私アジア人だけどさ。


そして、これ
クリックすると元のサイズで表示します

【Megatron for dad】ロボットを描いたつもりだろうが、でもこれちょっといい感じじゃない



はっきり言って先生もまっつぁおだろうなぁ
いいんです、いいんです。白紙の君からスタートよ。先生色に染めてくださいな。虹

でもね、こんな絵でもきっと先生すっごく、すっごく褒めてくれているんだろうな、だってジュリアス自信もって「ほらっ見てーー」って見せてくれるもの。

かなり年配の女の先生なんだけど、なんでもビクトリア州で上位の方で表彰をされているらしいよ。

なんにでもそれが本人にとって尊いものと思えるように、意味のあるもののようにに変えてくれるんだろうな。

子供のすることって全部に意味があるんだよね。(まぁそお思えないことも多々あるけどねぇ〜)

子育てってホント大変・大変って思ってるとよりしんどくなるけど、子供の目からみる世界ってすっごく楽しいんだろうな〜そんな目線で見てあげられるといいんだけどな〜。


また遊びに来てくださいねぇ〜´з`
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ