2019/6/9

オーストラリアの煙草事情🚬ショッキング!閲覧注意🚭  お知らせ

いつもこの『私のメルボルンライフ』をご覧いただきましてありがとうございます。


今日はオーストラリアの煙草販売について(ショッキングな画像有り。閲覧注意)


日本と比べると、とても高い!


だいたい1箱25本入りで。。。なんと$42(現在1AUD76JPYとしても、約3200円也)
20kgのお米を購入できる。


日本も今だんだんと値上がりしつつある。2018年10月のタバコ増税を受けて、代表的な煙草1箱 450円〜500円に値上がりしている。


オーストラリアはその約6〜7倍日本の比ではない。


もうこれは富裕層の道楽、趣味の域だ。


レストランはもちろん全面禁煙、街中でもさすがに歩き煙草も少なくなってきている。


学校や、その周辺、その他公共の施設でも禁煙看板が目立つ。


パッケージはこんな感じ
@箱入り
クリックすると元のサイズで表示します
* 閉塞性動脈硬化症ー壊疽してしまう画像
A袋入り
クリックすると元のサイズで表示します
* 元気そうに見えた右上の10週間前のブライアンさんが、肺がんで34歳の若さで亡くなる画像


7−8年前くらいから全面的に、ドブ色のパッケージに変更になった。


喫煙っていうのはなかなか中毒性があり、旦那は徐々に禁煙中。


それでもオーストラリアに住む庶民にはもう手の届かない代物になりつつある。


なので、今はローリーという煙草の葉っぱを手作業で巻いている。なぜかというとこちらの方が安いのだ。


画像2つ目のパッケージで、それでも$30。煙草の葉っぱの分量を少なくすれば50本くらいにはなるそうだ。


私も試しにやってみる。


図1ー中には普通の煙草の葉っぱが入っている
クリックすると元のサイズで表示します

図2ー薄い巻き紙にフィルターと葉っぱを適量乗せて
クリックすると元のサイズで表示します

図3ー端を餃子を作る要領で湿らせ(みんなツバをつけている)クルリッと巻く
クリックすると元のサイズで表示します
なんとも不恰好な芋虫のような煙草の完成


*煙草の持ち込みに関しても、2008年くらいまでは2カートン(20本入りの煙草が10箱/カートン)の持ち込みが可能だったが、今は。。。18歳以上の場合、以下のものを免税で持ち込むことができる:

●25本までの未開封のタバコ1箱(または25グラムのタバコ製品に相当するもの)及び
●開封済みのタバコ1箱


となっている。


日本は2020年に開催される東京オリンピックの影響もあるのか、だいぶ禁煙地域が広がってきてはいるが、ホテルや居酒屋、デパート、レストランでは分煙といえど、中でもまだ喫煙できる。
0

2019/6/9

きっと幸せに違いない〜家族編〜  家族

いつもこのBLOG『私のメルボルンライフ』をご覧いただき、ありがとうございます。

今日は家族について。。。


私の日本の家族は、兄が1人おりまして、(父は他界しましたが)両親という、一般的な4人家族構成。
兄にも、2人大学生の息子と娘の4人家族。

こちらでは。。。
2000年に当時日本に滞在していた旦那と仕事関係で知り合い、上の男の子は日本で産まれ、その子が10ヶ月の時家族3人で、2006年にメルボルンに移住。

旦那とはかれこれ19年くらいになるが、さほど仲が良いわけでもなく普通。これだけ長くいてもモゴモゴ話されると未だに何を言ってるのかわからない。


歳をとってお互い耳が聞こえづらくなってきたら『Whaaaat?』と怒鳴り合っていそうである。
そうは言っても、しばらく家事や子育て、やりたい事に専念できるのも旦那が元気でいてくれているお陰なので感謝である。


そして、よく登場する中2と小4のBOYS。2人とも割と人見知り。健康で元気なのが1番である。とまぁ一般的な4人家族。



ところが。。。旦那の家族は複雑だ。と言ってもこちらではこれが普通なのだ。


ルーツは、義父(アイルランド)、義母(ホーランドーオランダ)


近々の親族から説明すると
@ 旦那の腹違いの兄ー4人家族(甥1姪1)QLD在住
A うちの旦那ー4人家族
B 弟ノ1ー4人家族(姪2)
C 妹ー7人家族(甥2姪3)
*再婚後、お互いの連れ子で大家族になった
D弟ノ2ー3人家族 昨年結婚し、年末に姪が産まれる予定  QLD在住

なんと5人兄妹なのだ!それぞれに子供も増えて、今や総勢 24名になった。


2006年時は11名だったので、年に1名ずつ増えている計算だ。


前はよく家族交流もあったのだけど、2家族はQLD在住、後2家族はバララットというメルボルンから小1時間半の場所に住んでいるため、家族全員が集合するのは今や年に1度のクリスマスのみになっている。


姪は7名、甥3名で、しばらく会わないとすっかり大きくなっていて、誰が誰だかもよくわからなくなりそうだ。


私の両親は、8人と5人兄妹だったので、正月に親戚の集まりがあると、いとこのみんなと会えて、一緒に遊べて楽しかったものだ。


この先、彼らの時代になった時は、いとこがいると心強いに違いない。

1部ではあるが、はみ出して入りきらない(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
* Christmas 2018
0

2019/6/9

午後から図書館へ   分類なし

今日は近くの図書館へ。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


しばらく見入って4冊借りたあと、併設してあるアートギャラリーを周り、裏に池のあるガーデンがあったので、少しのんびりとベンチに座り読書して帰りましたとさ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ