2019/7/18

鳥のさえずりで目が覚めて  オーストラリアの生き物

みなさん、こんにちは。


日本に半年間いてこちらへ帰ってきた時に、なんか違うなぁっと思ったことの1つに『鳥のさえずり』があった。


特に私の住んでいる場所は、メルボルン東部なのでダンデノンレンジズも見渡せる。
クリックすると元のサイズで表示します
Dandenong Ranges Photo


とにかく朝から日中からよく鳴いている。


よーく耳を澄ますと鳥の大合唱だ。


庭にパンくずを撒いておくと、ここは野鳥園?くらいに様々な鳥が集まってくるのだ。


朝も毎日鳥のさえずりで目が覚めるというなんともスローライフを送っている。


実際にいつも裏庭に来る鳥たち
クリックすると元のサイズで表示します
これは、ゴシキセイガイインコ、レインボーロリキート(Rainbow Lorikeet)
その名の通りとてもカラフルで、派手なパッチワークのような鳥。街中にも出てくる。



クリックすると元のサイズで表示します
大型の白いオウム、コカトゥー(Cockatoo) で、黄色の冠羽がかっこいい鳥。群れで行動する。
手でパンを掴んで食べている。

右上のインスタグラムの動画はゴマちゃんみたいにふっくらしたコカトゥーが見ることができる。



クリックすると元のサイズで表示します
ワライカワセミ、クックバラ(Kookaburra)この鳥は普段庭先には現れない。珍しい鳥だ。
この時は、とても人懐っこくてかなり近くまで降りてきた。


日頃からこのような鳥たちが見れるのも大自然大陸オーストラリアだからかもしれない。
(毎日だと飽きるけどねっ ちょっと本音


都会の喧騒から逃れるのには最適な環境だろう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ