2007/10/22

涙を流すほどの料理?!  家族

料理にまつわる話でいうと、うちの夫婦はどちらかが必ず作るということはない。

現在私は仕事をしていないので、もちろん必然的に家にいる時間が長い私が作る事が多い。

日本にいた時、二人で暮らすようになってからも、料理をする割合は旦那の方が多かったように思う。

その当時、私の仕事が毎晩午前様だったので、先に帰ってきている旦那が作ってくれていた。もちろん本人きっての料理好きも高じていたのだろう。

週末の朝は、のんびり眠って目が覚めると枕元にフルーツやミルクティーなんかが置いてあったりする。朝食は野菜たっぷりのスクランブルエッグやサラダにカリカリベーコン等など…

本人なりに栄養のバランスを考えて色々創意工夫して作っているようだ。


もちろん料理って、手間ひまかけて良い食材でつくれば美味しいはず。私はいかに手間ひまかけずに美味しい料理が作れるかくらいに思っているので、この料理下手はご理解頂けるだろう。

そんな私でもありがたい友達にレシピを教えてもらった『キッシュ』
「へ〜キッシュってこういう風に作るんだぁ〜」ってくらい感動した一品。こういう小洒落たものはデパ地下などで買うものだと思っていたからだ。


初めてキッシュを作った時の秘話…

今までの私からは想像がつかなかったのか、見るや否や妙に嬉しそう、ちょっぴり手の込んだ料理に見えるしね。そして…
一口食べた後、なっなんと目に涙が・・・ウルウル・・・

「すごい!美味しい、最高!!」くらいの勢いだったのだ。

内心「えぇ〜?!これくらいでそのリアクションあり〜???」ってこっちがビックリしたくらいです。あ〜驚いたっ。

それ以来、我が家の定番料理となった。

今晩も作ってみました。
作るたびに自分なりに創作してみたりもしてます。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、トッピングのチーズに『Onion&Chiveのクリームチーズ』を使ってみました。

♪人気blogランキングへ♪
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ