2006/10/11

久しぶりの日本語  オージー流?

先週末、ニックのお友達のコートニィーと彼女と旦那さんが住むSt.Kildaで会うことになりました。彼女との出会いは日本で、とってもパワフルなめちゃ明るいメルボルンっ子。
この日の会話は8割は彼女が話してたかなぁっという感じ。
実は旦那さんが日本人。コートニィーは「いいよぉ日本語で話して〜」って言ってくれたけど、こちらにきてそろそろ3ヶ月ずぅーーーーーっと英語漬けだったので頭の変換が追いつかない…妙にシズシズした感じの日本語で少し話しました。既に懐かしくなっています。英語話すのってまだまだ苦手だし、それよりなによりすご〜くパワーが要ります。回りの家族は気を遣って比較的ゆっくり話してくれるけど、まともなスピードでの会話にはなかなか割り込めません。意思表示をするのも楽じゃないです。あぁでも久しぶりに日本語話したな。そうそう後St.Kildaの浜辺はまだ泳いでいる人はいないにしろ夏模様、桟橋でのランチもお薦めです。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ