2021/4/26

放棄されたオリーブグローブとうちわサボテン  ドライブ

皆さま、こんにちは。


めっきり寒くなってきたここメルボルン。


日本の冬ととメルボルンの冬はどっちが寒いのか?と比べることができるくらいに5月6月7月は本当に冷え込みます。


そして、冬は比較的雨も多く曇りがち。。。どうも引きこもりがちになってしまいますね。


さてと、今回久しぶりに西側の方へドライブに行ってきました。


旦那がどこからか仕入れた情報によると、放棄されたオリーブグローブがあるらしい。


どちらかというと西側は、ワラビー動物園やジーロング、トーキーとかの通りすがりに景色を見るくらいでしたが、現在は
地下鉄工事や、新興住宅地などがどこまでも続く平地の箇所箇所に拡がってきている様です。


まぁこんな有り余る土地があるのだから中心に偏らず、どんどん居住区を拡げていっても良さそうですね。


まだあまり栄えてなく、産業地域のような景観でしたがこれから交通の便も良くなれば住みやすくなりそうですね。いつになることやら。


さて、家から車で約1時間ほど、ウエストゲートブリッジを超え、延々と続く直線道路を西へ西へ進んでいきました。


すると、地平線が見えるような何にもない平地に、サボテン畑が見えてきました。


クリックすると元のサイズで表示します
オーストラリアっぽい荒野が続いています。
クリックすると元のサイズで表示します
群生するうちわサボテン畑


よ〜く見ると赤や黄色の実がなっています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この実は食用だそうで、甘酸っぱいフルーツのような味がするそうです。(野生の場合はむやみに食べない方がいいかもしれませんね)

*注意しないと、目に見えない白い柔らかい棘が付いているので採る時は軍手を使います。


さて、このサボテン畑をどんどん降っていくと。。。見えてきましたオリーブグローブ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと小さめのグリーンオリーブがたわわに実っていました。


放棄されてほとんど人が立ち入らないような場所なので探検気分で小さいバケツの半分くらい採ってきました。


洒落たカフェがあるわけでもなく、美味しいレストランに立ち寄るわけでもなく行って帰ってくるだけの小ドライブでしたが、まだまだ未開拓の大自然が色濃く残るこの土地の探検もたまにはいいいかもしれませんね。


では〜季節の変わり目、風邪など引かないようにお過ごしください
0

2019/7/3

マジか!かなり凹。Speeding Fines☟☟☟  ドライブ

みなさん、お元気ですか?


いつもこの『私のメルボルンライフ』をご覧いただいて誠にありがとうございます。


前々から書きたかった。。。それは日本と比べると、ここオーストラリアは『かなり厳しいスピード違反』


やられました。。。近々で2回も!!!


かな〜り前に、数回あった記憶があるけど、ここのところ立て続けに2回も。今の時期、取り締まり強化月間?!


怖いことにそれらしき前兆というか、いや〜な予感はしていたんだ。


たまたま友達と会って話していた時、立て続けに2回やっちゃったんだぁって友達が言っていたのだ。


その話を聞いた2、3日後ポストに『ありました』罰金の手紙が、来ていました。


引き寄せの法則?いや関係ないか?


中を確認してみると、『50KM規制』のところ、『58KM』だったかな。
その日は中学校から電話があり、子供の具合が悪く早退するため迎えに来て欲しいという連絡があり急いで学校へ向かった時だった。


住宅街の道路の脇に普通に停まっている車にスピードメーターが仕掛けてあるのだ。チーン『$201(約15200円)』


オーストラリアのすべての教育機関(主には学校)の周辺では、通学時間になると『40KM規制』


例えばこの様な。。。
クリックすると元のサイズで表示します


そして2件目。
その日はもっと最悪で、パトカーの上のライトを点灯されて道路脇に停車を余儀なくされた。


大学の近くで、まだ朝のスクールゾーンの時間帯だったので、『40KM規制』で、『56KM』くらい出ていた様だ。


私は前の車の後ろを同じ様なスピードで運転していたのだが、パトカーがライトを点灯して併走してきた時はまさか自分ではないと思い、しばらく無視。


でもどうやら私を指差して何やら言っているので、ようやく『マジか!私だ!』と認識した次第。


その後、お決まりの免許書拝見、アルコールテスト、ドラッグテストとやらされて、『なんでスピード違反したんだ?』とか、『なぜすぐ停まらなかったんだ?』とか聞かれたけど、ここでいちいち申し立てをしてもなんなので、


『サインをちゃんと見ていなかった』と、『初めてのことでまさか私だとは思わなかった』と言っておいた。


その後、このポリス『異議申し立てがあるならここへ出頭するんだぞ』っと、内容の書かれた用紙を渡された。


なっなんと今度は、チーン『$322(約25000円)』 ほんと、もうどうなってるの?


でもちょっとネガティブ思考が働いたのが、あの時、どの車も同じ様なスピードで走っている中だったので、あの場所はかなりの穴場スポットなのであろう、または時々感じる私がアジアンだから?!と思ってしまった。


狙うなら、同じアジアンでも今や我が物顔の金持ちチャイニーズにしてほしい。


ついでにもう1つ、特にオージーって対面ではとってもにこやかなのに、ハンドルを握ると途端に人が変わった様に運転も豹変する。激しく、そして挑発的になるのだ。




話は変わり、オーストラリアの通学の時間帯は横断歩道に、この様な風景が此処彼処に見られる。


ロリポップレディー(おじさんの場合も)
クリックすると元のサイズで表示します


ボランティアではなくちゃんとした仕事で、なんと時給$25(1900円)〜場所によっては$35(2600円)とかなり高額!


実はうちの目の前はちょうどスクールゾーンの横断歩道があり毎朝この鈴の音が響き渡っている。今のおばちゃんの次でも狙うかな
0

2012/7/15

Winter Holiday on Lake Mountain  ドライブ

あっという間に7月も、もう半ば過ぎ…

家の中にあるいくつかのカレンダーも気付いたらまだ1ページめくってなかったりして。

7月の頭からこちらは2週間のスクールホリデー。

先週末は、市街から車で1時間半程にあるLAKE MOUNTAINへ雪遊びへ出掛けました。


本当はもっと足を延ばしてMT.BULLARで思いっきりスキーでもと思ったのですが、ココでは初めて行くので、先ずは予行練習。


出足が少し遅くなってしまったので、途中森林のピクニックパークで手作りランチ。

クリックすると元のサイズで表示します


それから、少し足を延ばしてLAKE MOUNTAIN20Km手前にある滝が望める観光地へ。

ここはちっちゃな滝、奥へ行くとかなり壮大な滝が見れます。
クリックすると元のサイズで表示します


最後にようやく目的地に到着しました。
どちらかというとここはクロスカントリーがメインだそうです。後はゲレンデの下の方がソリすべり会場になっていました。

ノア君雪で作ったボールに夢中。雪合戦も楽しかったね♪
クリックすると元のサイズで表示します


「Bewdy Mate!!!」すっかりオージー・ビューディーメイト
クリックすると元のサイズで表示します


ゲレンデに雪はかぶってましたが、雪質はかなりのシャーベット。
ドライブ&雪遊びには楽しめると思います。


今回2回目(1回目は雪がなかった)のLAKE MOUNTAIN RESORT

タイヤチェーンの有無はサイトを確認してみてくださいね。今回は必要ありませんでした。


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ