2006/4/24

¿Usted desea saber lo que sobre R&R?  

ロックンロールな人間ではないと自他共に認める私でございますが、ロックンロールな音楽は好みなのですよ。乱暴で、青臭いやつですよ。
じゃ、具体的に何がロックンロールかってんですけどね、札幌在住の人だったらGirl'zかJET 66見に行きゃいいんじゃないかと思いますよ。
と言うわけで、
昨日、161倉庫へ・ THE OUT BREAKERS・ THE RIOT DANCERS・ SOUND ESTETISIAN・ The Girl'z と言う面子のライブに行って来たわけ。

着いたら、知り合いがいなかったから、Girl'z ギタリストであるフジ丸君と世間話をして時が過ぎるのを待っていました。
顔見知りではあるけれども、よくは知らない人との会話と言うのはどうも通り一遍なものになりますのですが、フジ丸君は付き合ってくれました。

ライブが始まって、Girl'zはトップバッター(ブッコミ)ですよ。
ギターの音が小さくて思わず「ギター聞こえないよぉ。」って言ってしまいました、ラスト2曲前で…
いや、ね
何回もGirl'zを観ていますが、今回初めてベースのフレーズが聞こえたような気がしました。いつも鳴っているのはわかるんだけど、フレーズが見えてこなかったのですよ。でも、聞こえてる&伝わる。
前田君(Bass&Vo)は表現者です。素晴らしいですね、ロックのライブですよ。
ベースのフレーズが聞こえる事により、ますますGirl'zが好きになりました。
初期リプレイスメンツなみの、つんのめりロックソロールですよ。

「初期衝動!」なんて言いますけどね、バンドがそれで続くって事はないんですよ。初期って言うくらいですからネ。
初期衝動をどのように消化、昇華、背負うか、かという事ですよ。(駄洒落&照れ)
Girl'zは背負ってるし、消化してるし、昇華しているバンドだと思います。
どうですか?観たくなってきたでしょ?じゃ、観にいってください。
The Girl'zのホームページ



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ