2005/7/31

活動報告  焼き鳥

携帯電話からの投稿でわかるように、金曜日の夜に苫小牧までいってきました。(携帯電話から投稿すると投稿者名がdaybydayとなります。)

仕事をキックアウトした後、朝に買っておいた一日散歩切符を利用してJRで苫小牧まで向かいました。
時間に余裕があれば登別温泉に向かいたいところですが、さすがにできませんでした。

千じろう到着
あーつかれたー
という事でビアー!
しかし、最終電車を逃す事ができないので、店にいられる時間はたった1時間強…
電車を逃す事は許されないので、携帯電話のアラーム機能をセットしての飲みです。

そして出てくる つきだし。
クリックすると元のサイズで表示します

浅漬け&冷やしトマト。
前回来た時も食べたなぁ。
浅漬けはお代わりし放題です。
時間がないのでレバー五人前(三×五=十五本)、ハツ、砂肝を各々一人前づつ。
クリックすると元のサイズで表示します

やはり旨いぜ。
このレバーが平岸千じろう亡き後、心の拠り所にしているレバーです。
私はビアーを一杯飲んだ後焼酎にチェンジ。
前回驚いたのがこの店の焼酎の勘定のシステム。
今回もお茶のポットと焼酎の瓶を渡され、「自分で好きなように作れ」とのこと。
うーん
残り時間三十分となったので、レバーをまた二人前追加しました。
旨いぜ。
店内での会話は「なぜ、この店が札幌にないのか。」「あったら危険だー。」「美唄焼き鳥とこのレバーが出る店あったらボトル入れるねー。」「後○○分で出るよ。」
このようなモノばかり。

そして、サービスの品を今回も出されました。
トマトをさらに一つ。
亀田のおかき。大将曰く「美味しいよ。ビールにあうから。」
でした。

時間切れとなり、金を払う時が来ました。
前回一番のミラクルは、あのレバーが食えたという事ですが。二番目のミラクルは、驚きの安さの代金でした。
余りの安さに「ぇあ?」という程です。
今回も激安でした。
カウンターに座っていたので、大将が「今回は焼酎おまけだ」と言ったのはわかったのですが、それにしても安すぎます。
計算してみると、串代とビアー2杯だけの値段でした。
つきだし代、ビアー1杯の代金は入っておりませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

御馳走様です。


JRで帰ってきて、道すがら発見してしまった札幌の良心「ごやごや」。
入ってしまいました…
人としてダメです。Be a man.
モツを食って。黒島焼酎を飲んで。
クリックすると元のサイズで表示します

ピンぼけーです。すんません。理由はこうなっていたから↓
クリックすると元のサイズで表示します


また行こう、苫小牧。
遠いけど…うん
部員の参加、お待ちしております。

0

2005/7/31

本日の音  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0

2005/7/29

今すぐ焼鳥屋  焼き鳥

うぉ やっと仕事をキック アウトしたので、これから苫小牧市の焼鳥屋に、焼き鳥部会長と第3回遠征を行ってきます。
またもや千次郎ですが、リポートしまっせ。
0

2005/7/25

キモノマイハウス  

先週の金曜日 街は花火を観に行く浴衣の婦女子が溢れておりました。
私も観に行ったのですが、浴衣を持っていないのでアロハ&短パンといういつもの格好でした。

色とりどりの浴衣を眺めては「ほうほう」とか「ふーん」とか「おぉ」と呟いていたわけですが、一人物凄い着こなしをしていらっしゃる方が居り、思わずじろじろと見入ってしまいました。

その方は歳の頃で言うと20代半ば、色は白くてなかなかグラマラスです。
グワっと胸をはだけさせ、胸の谷間を見せ浴衣の丈は短く足下は華奢なサンダル。
まるで夜鷹です。
ミニの浴衣もありますが、こっちの方が数倍エロイと思いました。


そんな方が川辺に立っているととてもイイもんですね。

R.I.P.杉浦日向子

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/24

make-up forever  

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


懐かしい感じ。
Xを思い出した。でも、トリプルギターでのユニゾンは気持ちがいいね。
0

2005/7/19

最終更新2001年  

ホームページだインターネットだと騒いでいたのはいつの頃なのでしょうか?

個人もこぞってサイトを開きましたが、更新が止まっているサイトがたくさんあります。

お店も更新が止まっていたりして。

そんなサイトですが、非常に投げやりな店のサイトを見つけました。
マンゴーの写真の下に「多分パパイヤかマンゴーだと思うんですがが、注
意してほしいのは値段。確かに奇麗ではある。味も普通の物とは比較にならないほど秀逸らしいです。買っていったお客さん言ってました。(南国系の果物嫌い)」という説明文が載ってます。
ほかには、仕入れ値と販売値を書いてあったり。
ある意味正直ですけどね。

店鋪説明で
「買い物籠に他のスーパーの買い物籠が混じってる
混じってるというより半分以上他のスーパーの買い物籠です。もっと持ってきて下さい。」
ですからね。
これは、酷すぎませんか、この店。

ここまで来ると一度行ってみたいです。

川合精肉店
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ