2009/3/10

ポアンカレ予想  

クリックすると元のサイズで表示します
昨日のNHKスペシャルを布団に寝転びながら見ていたら寝てしまいました。
内容はポアンカレ予想に関わった人々を追ったのが昨日のNHKスペシャルでした。
ポアンカレ予想と言うのは20世紀初頭に問われた数学の定理で、それを証明する事はつい最近まで出来なかったそうです。
私は数学が苦手で二次方程式辺りでギブアップしてしまったので、ユークリッド幾何学以降の数学なんてさぁーっぱりわかりません。
ポアンカレ予想というのは「単連結な3次元閉多様体は3次元球面S3に同相である」だそうです。何を言っているかさっぱり解りません。
そのなんだかさっぱり解らないのを解いたのがグレゴリ・ペレルマンなる男。しかし、彼は今は隠遁状態だそうです。
証明過程も面白かったのですが、酒を飲んで寝転びながら見ていたか、数学と言う苦手科目を題材にした為か、気付くと私は意識は無くなっており枕カバーに涎のシミが作っておりました。
一番見たかったグレゴリ・ペレルマンがなぜ人前から消えてしまったのかと言う部分を見逃してしまいました。
しかし、世の中便利になっておりましてYouTubeで見られなかった部分がアップされておりました。






数学でセンチメンタルな気分になるなんて思ってもいませんでした。
ニーチェが発狂してしまった事を思い浮かべた私は、ちょっと下衆ですね…。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ