2009/10/6

シャンペイン  日々の食事

シャンペンのコルクがかわいい。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/25

鉄鍋  日々の食事

近所の昔ながらの金物屋が閉店する。商品を売り切ろうと半額セールを行っている。看板には21日までと書かれていたのだが、21日を過ぎても店を開いているので半額のさらに半額、つまり四分の一価格で売っているのではないのかと、押っ取り刀で出かけてみた。ラチェットのいいものでもあれば買おうかという魂胆である。
かなり昔の商品が沢山あり、ゴミになりそうなものだが購入意欲が湧く。しかし、ゴミが増えるのは嫌なのでぐっと我慢し工具売り場へ。なかなかいい工具は売っているのだがラチェットは売っておらず、工具売り場から離れ、調理道具売り場へ。そこで、見つけた鉄フライパンその名も「Fe pan」。1700円が半額で850円。一度外に出てスーパーで牛乳を購入して、再度入店しフライパンと対峙。やはり買おうと己のぶれは無いと自分に言い聞かせ、購入。
帰宅後早速錆び止め皮膜を焼き、ならしとしてタマネギの皮と人参のヘタをいためる。
これからが楽しみだ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/11

ホッキ貝  日々の食事

ホッキ貝を刺身で食べた。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/25

中華鍋(北京鍋)  日々の食事

12年もの。くっつかない。
コイヌ印と彫ってある。
まだまだ使えそうですね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/22

ベトナム味再現  日々の食事

帰国後、ベトナムのスーパーで買ってきた食材を使ってベトナムで食べた味を再現してみました。
ベトナムの味というのは食べているとある一つの味が根底にある様な気がしてきます。それは何かというと、甘めの醤油の味です。ですから、そいつを買ってきましてつけダレにします。さらに、香草です。パクチーやらレモンバームやら何かと癖の強い葉っぱ類を一緒に巻き込むのです。パクチーは以前仕切り品を冷凍しておいたものがありましたが、その他の香草はは日本の地物で補います。ニラ、アイヌネギ、貝われ大根、紫蘇を買って参りました。
それらと牛肉を甘辛く煮たもの、エビと一緒にライスペーパーで巻きます。
つけダレは前述の甘い醤油、ニョックマム、ホットチリソース(これも甘め)、レモン果汁を適当に混ぜて作りました。
大体同じ味になった様な気がします。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
飲んだビールは333(バーバーバー)。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/1/28

牛筋カレー  日々の食事

母から貰ったブッ壊れた圧力鍋。母が言うには把手を紐で締め上げれば圧がかかると言うのです。
スーパーで牛筋を見つけたので、これで牛筋カレーを作ってみようかと思ったわけです、母から貰った圧力鍋を利用して。
私はレストランで出るような黒っぽいカレーが好みなので、小麦粉を炒めて焦げ目をつけてルーを作ってみました。しかし、ちょっとコゲ味が強くなってしまいました。映画「タンポポ」で乞食の一人の「フランス料理はコゲ味との戦いですからねぇ。」というのを思い出しましたね。
ま、でもだいたい出したい味が出ました。
クリックすると元のサイズで表示します
黒っぽいカレーと言う割に色が薄いのは、コゲ味が強かったのでヨーグルトを投入した為です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ