2008/7/16


最近、ちょっとバッテリーが弱ってきたのです。ですから、乗った後いつもラビットから外して、充電器でいつも充電していたのです。
昨日、ちょっと遠くに行く用事があり、天気も良いのでラビットで出かけました。充電器にはちょっとしかかけておりませんが、弱ったバッテリーも走っている内に充電されるだろうという楽観的な思いがあったのです。
途中、スーパーによってソフトクリームを食べました。駐車場にあるラビットのエンジンをかけようとしたのですが、うんともすんとも言いません。パイロットランプが暗いのです。バッテリーがあがったようです。私のスクーターはバッテリー点火と申しまして、バッテリーがあがったら最後で全く役立たずの鉄の固まりになってしまうのです。
鉄の固まりの前で暫し放心し、どうするか思案です。
・バッテリーを外して、帰宅。バッテリーを充電してくる。
これはちょっと、スクーターを長時間放置する事になります。かなり不安。
・スーパーと併設されているホームセンターで充電してもらう。
時間はかかるかもしれませんが、ラビットを放置する事はありません。
さっそく、ホームセンターのカーピットに頼みに行くと「バイクやってません。」と断られました。バッテリーだから車もバイクも関係ないでしょと泣きついてみましたが「バイクやってません」と同じ事を言われてしまいました。Disconnected。
・新品バッテリーを購入し接続する。
最終手段です。大きな出費です。不幸中の幸いか、私のラビットは古いバイクで多く採用している6ボルトではなく、12ボルト電装。12ボルトバッテリーならたいていのバッテリーコーナーに置いてあるのです。しかし、今の時代は開放型のバッテリーって全然無いのな。作っているんだろうけどポピュラーじゃないようです。今持っているバッテリー充電器が無駄になるけれども密閉型MFバッテリーを購入するしか無いようです。古いバイクにMFバッテリーを搭載するのは少々不安があります。ネットでも色々な事例が挙げられております。全く問題が無いという例もあれば、危険ですよという例も挙げられております。
悩んでもスクーターが動くわけでは無いので、えいや!と購入。
7980円なり。支払いはデビッドカードを利用しました。持ち合わせが無かったので。
サイズはちょっと大きめですが、無事搭載ができました。
パイロットランプはこうこうと光り、エンジンも無事かかりました。その後、30キロ程走りましたが特に問題が無いようです。
以前のバッテリーは「Powerful!」とかかれておりましたが、激安故かパワー切れがあっという間に訪れてしまいました。今回のバッテリーは「駆」と書かれております。うーん、どう言う意味でしょう。
あまり評判が良くない中国製ですが、頼みますよ駆さん。
画像は私の物ではなく、ネットで見つけたもの。
*輸入メーカー
http://www.k-broad.co.jp/クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/25


先程オイル交換をしました。
メーターは51112km。
ひさしぶり過ぎのオイル交換。汚れはあったけれども、粘度はけっこう良かったような気がしました。
使用オイルは結構前に買ったBPのマルチグレードのやつ。粘度は10w-30。車用だけど、ま、気にせず使用。クラッチ無いし。
それにしても、ギアオイルも高くなりましたね!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/23


去年の10月で自賠責が切れていたラビットに乗るために、昨日自賠責を払ってきました。
なんかしらんけれども、今年の4月から自賠責が安くなっていた。ま、安いのは嬉しい。
近所のバイク屋で払ってシールをもらい、早速出かけた。
やはりラビットは楽しい乗り物です。
行き先は石狩川の河口。本郷新の「無辜の民」を見に行ってきたのです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/8/27


天気も良いし、バッテリーの充電もしておいたので、ひさしぶりにラビットに乗ってうろうろしてきました。
目的地は八幡奥にあると言う油田跡地です。ネットで大雑把に所在地を把握し出発です。
久しぶりのラビットは相変わらず牧歌的な気持ちさせてくれる乗り物で、時速70キロでも何となくのんびりした感じで走ります。
国道231号線を北上し聚富で山へ向います。途中ちょっと道に迷っていると聚富神社でお祭りが開かれておりました。
テキ屋は一つもなく、地域住民が出している屋台のみのこじんまりとしたお祭りでした。しかし、余興大会で凄い爺さんが演奏をし始めました。
齢80(自分で言っていた)になる彼は、インカムマイクをセットしエレガットを弾くのです。エレガットにはコーラスとリバーブが深く深くかかり、ボーカルマイクはエコーがビンビンです。サイケと言ってもいいかもかもしれません。

演奏曲目は「酒は涙か溜息か」「岸壁の母」「禁じられた遊び(!)」の三曲のみ。しかし、かなりお腹一杯になりました。
このまま帰ってもいいかなと思ってしまいましたが、当初の目的である油田跡地探索にでかけました。
八幡から当別にぬける道道途中で五の沢林道に入り、林道内に油田跡地があると言うのは事前のネット情報で知っておりました。
林道と言ってもアスファルトがしかれた至極快適な道でした。
途中とんぼを撮影してみたりして

上ったり下ったりをくり返していると当別側に抜けてしまいました。途中「火気厳禁」の看板は見かけたのですが、山火事注意の為の看板だと思ってしまい、ラビットを停めて探索に出かける事をしませんでした。ガソリン残量も気になっていたので、引き返さず札幌に向いました。
近所のガソリンスタンドで給油したところ、今まで見た事がない燃費が算出されました。
31キロメートル/1リッターという原付バイクなみの燃費でした。
信号がほとんどない道を走ったからでしょうかね。
0

2007/6/21

ラビット人気者  走るラビットラッキーセブン

昨日 久々にラビットのキャブレターとエアクリーナーの掃除を行なう。
分解掃除です。
掃除をしていると、免税店にやってきた台湾からの観光客に囲まれた。
太めの女性ラビットに跨がって写真を撮っていった。もちろん、私に許可を得てからの撮影。
楽しそうだったからヨシ。

掃除後、祖母の家に向かう。
ラビットは少々調子がよくなったような気がするけれども、プラシーボと言われればそうかもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/13


 観光地小樽
しかし、観光客が群れて騒いでいるのは小樽運河辺りだけです。
塩谷の円山登山口なんて時が止まっている様でしたよ。
写真は登山口にいる塩谷円男(仮名)。
かわいらしいし、愛想もよい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
円男に別れを告げ、次に向かったのは旧手宮腺後にいるチャッピー。
美人だけど、毛は汚い。触るとバックする犬です。
クリックすると元のサイズで表示します

ラビットはひさしぶりの遠出で後半少々バテ気味でした。
燃費 21キロ/1リットル
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ