2009/1/23  0:14

- 本日一信  今日の徒然

赤貝だから恥ずかしくないもんっ!  >挨拶






ゲーム作ってみたいなぁ……




最近色々な理由から、ARMプロセッサ向けの
プログラムをせこせこと作っています。
具体的にはARM9とARM7。実行環境はエミュ。
ちなみに公開予定は皆無です。


ゲームを作っているわけではないですが、
背景画の表示方法やスプライト処理、アフィン変換など、
ゲームプログラミングに流用できる知識が日々増加中。

まだ描画周辺しか勉強してないので、サウンドや
Wi-fi通信なんかは理解できてないけどね。


ちなみに完成したプログラム例としては

・下画面に表示したCUIメニューによる上画面への2D画像表示
・下画面に表示したGUIメニューによる上画面への3D画像表示と
 タッチペンによる画像操作

後者は、遷移した状態に応じて背景画(PNG画像)を切り替えるだけの
お粗末メニューなので、背景+スプライト画像によるGUIメニューを
鋭意製作中。
ただ、スプライトのサイズが最大64x64までしかないから、
HTMLみたいにリンクを点線枠で囲む、なんて芸当が出来ないので
矢印アイコンを自作してタッチペンに追従させるとか……GNN……
アイディアだけ先行中。

その前に、スプライト画像の表示にまだ成功してないので、
それが出来たらあっさり3例目ができると思うんだけどなー。


ネットに転がってるサンプルが参考にならないの(※1)は痛い(´・ω・`)
ライブラリのAPI仕様書がないのも苦しんでる一因ですが。
(これ公開すると任○堂様による圧力が加わるので……)


やってることは組み込みプログラミングのはずなのに、
ライブラリのお陰でそんな風には全く感じないコーディングを
させてもらえている状態。とてもいい開発環境です。



で。



ゲームを作れる環境ってどれぐらい存在するのかなー、と
少し捜してみただけでこういうのが出てきまして。
任天堂やSONYとは開発させる考え方が違うね。

折角こういう便利な環境があるし、ゲームを作るために必要な
知識だってあるわけだから、何か一つ形にしてみたいと思うのは
当然ですよねー^^


あとMac+(iPhone or iPod touch)という環境で簡単な
アプリ開発みたいなのも出来なくもない?みたいな。
アイディアだけはあるから、企画書だけ書いて
競○好きにでも投げつけてみようかw
そのアプリが既に存在していたら元も子もないがな!








_( (_´Д`)_<消費者が手に取るものを作ってみたい。



_( (_´Д`)_<みたいな。









(※1)
正確に言うと、12月にあったlibndsのバージョンアップにおいて、APIの仕様が
かなり変わったために、現在ネットで主に公開されている旧バージョンで作成
されたサンプルソースではコンパイルが全く通らない状況です。
14個のサンプルを見つけて、全てmakeに失敗しました。

俺が気づいたバージョンアップでの変更点は、コンソール初期化とか
スプライト処理とか。とりあえず沢山。
きっと調べ切れてないところでもっとあるはず。だから全く参考にならない。
開発環境に付随するexampleを必死で解読してなんとか……な状態。
仕様書欲しいなー……


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ