2001/1/13

理事会と新年会に参加  

理事会及び新年会参加(クレインホテル)
 ホテルのエレベ−タ−が小さくて折りたたむようにして利用、帰りは、物凄い寒波、強風で吹き飛ばされそうになりました。

<新年会の中での吉田さんのコメント紹介>
 4年目の入院生活になって、やっと「あけましておめでとう」が言える気持ちになりました。入院していると、1日の時間は長く感じられるのですが、1年の経過は、思いのほか早く、昨年の理事会新年会が昨日のように感じられます。特に、この1年間で感じたことは、毎日のようにラジオから流れてくる少年による凶悪犯罪のニュースです。こうしたニュースを聞くにつけて、僕が人工呼吸器によって生きていけることの喜びを実感しています。樫の木でも、この3年間に何人かの仲間が亡くなりました。このことからも樫の木の仲間も職員も命の重さを強く感じています。樫の木は人の生きる道がよく分かるところだと考えています。
 簡単ですが、一言話をさせていただきました。このようなことを今度の樫の木だよりに掲載したいと思いますので、是非、読んで下さい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ