2001/4/24

日記より  

12月4日〈月〉
 先週の水曜日に薬剤師のSさんと話した中で、カレーライスを食べたいと話したら、早速、食養の人に話してくれました。刺激があるので食事に出すのを控えていたが、そんなに食べたいなら、レトルトのカレーを食べさせてくれる事になり、それが今日の夕食で食べられました。実は、夕食の前からガスが下腹部に溜っていて少し苦しくなりかけていたが、美味しくて全部たべてしまった。案の定夜中に苦しくなり、H婦長さんにお腹を押してもらって、ガスを出してすっきり楽になった。
1月3日(金)
 2病棟212号室4人部屋へ転室。個室へ帰る事は不可能と思う。在宅への道程も険しい。施設に入る事も覚悟する時になっているのかも知れない。今思う事は、家族の絆の強さに憧れてしまう。無償の支援には限界を感じる。宝くじの3億円が当たる事に夢を託してるのだが……。笑われるだけ。限界を口にしては、今までの支援を裏切る事になる。未来を切り開く為に、やるしかない。せめても、楽しみを増やして行こう。
1月27日〈月〉
 217号室6人部屋へ転室。より一層狭い空間になり、より一層の寂しく神経質な性格が現れそうな感じがする。看護体制からは、やむを得ない事なのだろう。しかし、入院生活環境は気持の入れ替えで楽しくも辛くもなる。これも生きる為に必要な経験と受け止めよう。あとは、安全な個室の確保された療護施設への入所か、不可能に近い、在宅生活が待っている。生きてる限り、希望と夢のある生活環境を求め、造って行こうと思うのだが……。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ