2006/2/3

はるみ之つぶやき 新年号  はるみのつぶやき

あけまして おめでとう ございます
 1997年の正月から数えたら9年ぶりに在宅の正月を迎えました。入院する9年前の我が家は、ヘルパーさんがゴミ捨てに行っている畑の反対側の真ん中の家でした。当時は、朝夕にヘルパーさんが来てくれて、食事の支度や掃除、洗濯と着替えなどをしていたけれど、今ほどゴミは多くはなかった。オムツは無かったし、食べ残しは、飼っていた犬が片付けてくれたからと思う。鶏の骨や葱も一般常識を無視して食わせていた。その犬のトイレの場所が、ゴミ捨て場であり、今の我が家の駐車場でした。隣近所には迷惑のかけっぱなしだったが、けっこう可愛がられた犬でもあった。その犬は、知り合いに貰われて行ったのだが、今も元気にしているだろうかと、ふと、気になって来た。在宅生活復帰3年目を迎えて、犬のカナを懐かしむゆとりになれた。そこへ、カナの元気そうな年賀状が届きました。家族の一員として、とても可愛がられています。カナが外人さんに拾われたのが、12年前でした。戌年に生まれた犬です。人間の年齢にしたら、51歳かな?。来年は追い越される。出来ることなら、カナのような犬を飼いたい思いはあるが、とても無理。そんな時、ネットオークションでチワワを落札した。玄関にチョコンと座っておとなしくしているが、人が来るとうるさく吠える。ヘルパーさんも借金取りも区別無く吠える。その点、カナは、ヘルパーさんが来ると低く甘い声で吠えていた。内緒で散歩に連れて行ってもらえたからでもある。でも、犬を嫌いな人が来たら、隅っこで静かにしていた。僕の入院で友達に貰われていったけれど、年賀状に現れているように、すっかり、家族の主役になっている。カナは本当に日本一幸せな犬です。今の我が家のチワワも尻を押してやれば、静かになる事はなるが……。
新年会でお会いしましょう
 2月1日(水)に吉田春美の在宅生活3年目を記念する新年会を樫の木でします。夜6時からです。多少の遅刻をしても来る方が後悔しないかも。なんたって、さっきまで掛けまわっていた地鶏と北海道産のタラバ蟹が食えるよ。会費は貰わないが、野菜やジュースを少しずつ差し入れされることを期待しています。そして、鹿児島産の焼酎もありますよ。どんしもこんしも、連れちきちょくれー。
デフレ脱却と年金生活
 デフレから脱却すると言うことは、景気が良くなったことらしいが、それは、大企業や大富豪にだけ感じられることだろう。物価が上がり、預貯金の利率も上がり、サラリーマンの給料も少しは上がるだろう。でも、年金や生活保護費を頼りに生きている人間にはかえって暮らしにくい社会になる。物価スライドで年金が上がっても、もともと少ない年金額に幾らの物価スライドしても高が知れてる。それよりも、物価の安さだけを考えたら、デフレ社会の方が年金生活者には良く思えて来る。景気が良くなる事と福祉予算や環境が良くなる連動性は感じられない。ホリエモンが株取引やインターネット関連事業で何10億、何100億儲けようが損をしようが、我輩には無縁の世界であり、せいぜい、送料と手数料を越えない買い物をするのが関の山である。しかし、これこそ安物買いの銭失いであり、ネットオークションの買い物は卒業した。もし、ホリエモンが福祉関係に10億円でも寄付していたなら、少しは応援したかもしれない。又、設計偽造も同じことだ。一部の企業と資産家が大儲けして、そのお裾分けで一部か圧倒的かは考えるまでもなく、政治家の懐を膨らませるのが、デフレ脱却効果に思われる。更に、景気回復を庶民は全く実感できない中、消費税の大幅引き上げが遅くない政治課題になっている。それは、年金生活者の首を絞めることに他ならない。以前、消費税が3%の頃は、友達に買い物を頼んでも消費税を払わない事もあったり、ついでの買い物をしていたらしい。それが5%になってからは、内税方式でもあり、しっかり払う。そして、それ以外の余計な買い物をしなくなったとも聞くと、3%の時の方が少しの気兼ねで頼めた。消費税を上げるよりも引き下げる方が購買意欲も高まり、経済効果もありそうに思うのは、2ヵ月毎の年金をあてにしている我輩のような人間の儚い考えかもしれない。
 因みに、ネットショッピングは別税だから、何となく勿体無い気分になるし、送料も高いから、運送会社に貢献していると思ったり、タクシーでパークプレスに買い物に行ったと思ったりしています。
 以上、はるみ之つぶやき初めでした。みなさん、今年も、もっともっと、よろしくお願いします。編集後記は、お休みします。

編集後記(薄田)
いやいや、編集後記はお休みにはしませんよ。
さて、牧3丁目のベッドの上から、国家の経済情勢や時事問題に思いを馳せる吉田さん、やっぱり凄いですよね。私はと言うと、昨年来から降りかかって来た障害者自立支援法の動向に一喜一憂する毎日です。4月には施行されるのに、まだ政省令も出揃わない状況の中、当事者を支援する事業所、施設も来年度予算も組めずに立ち往生です。ちなみに樫の木で、2月7日(火)10:30〜12:00に行政説明会を開催する予定です。勉強したい方は、どうぞご出席下さい。
 ところで、吉田さんがインターネット・オークション卒業宣言をしていましたが、次なるチャレンジは何になるのでしょう。やはりITでしょうから、インターネットでの懸賞応募か、それとも、DVDでの映画鑑賞か、私としては、名画を鑑賞してベッドの上で涙する吉田さんを見てみたいですね。いずれにしても、これからもパソコンを駆使して、持ち味をいろんな形で披露してくれそうですね。楽しみにしてますよ、吉田さん!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ