2007/7/25

はるみ之つぶやき32号  はるみのつぶやき

はじめに
 こんなに大型で強い台風は初めてです。沖縄県や鹿児島県では、何万件も停電しました。人工呼吸器の内部バッテリーが2時間と、自前の充電バッテリーが3時間。更に、車からの引き込みケーブル、ラジオ付きソーラー懐中電灯など、現状で可能な限りの停電対策をしつつ、不安と緊張の中、台風4号が大隈半島に上陸しました。次第に日向灘に抜けて北上した為、大分県への直撃を避けられました。我が家も幸いに、雨漏りも停電することも無く、15日の朝をホッとして迎えられました。
ところが、16日の朝10時13分頃、新潟、長野で震度6強の地震が起きました。ラジオから次々に被害状況が伝わって来ました。もし、我が家だったらと思うと恐ろしくなります。
今、生きていること、人工呼吸器から送られて来る空気に感謝です。天災だけは本当に、運を天に任せるしかないと思いました。バッテリーぐらいでは間に合わない。最後の手段は、病院に非難するしか無いが、それも困難な事も考えられます。あらゆる面で、限りなく100%に近い究極の安全対策を目指して生活しているつもりですが、台風や地震などの天災には、成す術も無いでしょう。

浣腸日記
2本の日 6月19〜20日、23〜26日、28日
7月5日、9日、15日、17〜18日、20〜21日、23日=15日
3本の日 6月21〜22日、27日、29〜30日
7月1〜3日、6日、7日、10〜14日、  
19日、22日、24日=18日
4本の日 7月4日、8日、16日=3日

あさがお日記
6月28日(木) 2004年の樫の木ふれあいバザーで購入した朝顔の種も、今年で4代目になりました。蔓が元気に延びてきたので網ネットを付けました。/7月9日(月) 昨年の落ちこぼれた種から自然に芽生えて来た朝顔にも、網ネットを付けました。/7月11日(水) ひまわりとミニトマトの花が咲きました。朝顔ではありません。とにかく、我が家の仲間入りです。/7月17日(火)台風4号を無事に乗り越えた朝顔や向日葵たちです。そして、久々の太陽に洗濯物が仲間入りをしました。

体調不良日記
 7月23日(月) 3時の訪看時に尿の混濁と微量の鮮血が出る。久し振りの警告!赤信号!
 
すこやか祭り
7月1日(日) 1年のうちで幾つかある区切りの行事です。特に元気な在宅生活を報告する意味もありました。お世話になった懐かしい人にも会えました。そんな中で、小手川さんが笑顔で現れそうな思いがしました。

樫の木まつり
 7月28日(土)の午後5時から9時頃まで、樫の木まつりが開催されます。和太鼓の演奏やプロレスラーも登場します。ビール、ジュース、カキ氷、焼き鳥、やきそば等、沢山の模擬店もあります。今年で14回目を迎える樫の木まつりは、毎年、地域の人たちとの交流の場としても賑わっています。本当に楽しいですよ♪ 毎年楽しみにしている人も、初めての人も友達になりましょう♪♪

望遠鏡を覗いた夢
6月23日(土) いつもの様に朝飯を食べて一眠りする。ネット購入した望遠鏡を真剣に覗くけれど、真っ暗で何もみえない。部屋の中を振り返ると、支援者が何人も集まっていました。そこで、目が覚めました。
ホッ♪と一息
 わぁー涼しい♪ 廊下の扉を開けて真っ先に聴こえるヘルパーさんの声。しばらくして、思い出したかのように“あっ、吉田さん、こんにちは♪”と来る。この時間差が楽しい(^^♪ とにかく、我が家に来たからには、暑さをしのいで一息入れて欲しい。まぁ、暑いとか寒いとか言っておられないくらい、気の抜けない時もあるから、これも運が良ければですよ(^0_0^)

膀胱エコー
6月29日定期往診でエコー検査が出来ました。主治医の小柳先生がポータブルエコーを持参して、膀胱エコーをしてくれました。癌も前立腺肥大も悪い物は何も見つからなかったので、先ずは一安心です。少し気になることは、バルーンの先端の膀胱壁が厚くなっていることです。やはり、腹部マッサージの刺激の積み重ねと思われます。バルーンの素材を変えたりの対策もこれからです。膀胱の刺激をしないようにしているけれど、最近の兆候としては、明日にも熱発するかもしれません。覚悟はしています。
それにしても、これからは在宅で、腹部エコーから心エコーまでも出来るそうです。痛くも痒くもない簡単に出来る検査です。安心、快適生活の基本が増えました。

個人情報保護とは?
 インターネットで数々の情報を取り入れたり、情報交換を楽しんでいます。はるみ之つぶやきは、なるべく、生活の事実を多くの人達に伝える一つの手段です。もう一つは、僕の支援者と共にプライバシーを判断しながらも、なるべく隠すことは少なくしたいと思います。僕の為になると思うことは、氏名も含めて公にしたいと思います。生活実態も多くの人に伝えます。

働く♪
 人が動くと書いて、働くと読む。この漢字は中国には無い、日本で生まれた文字だそうです。“僕の為に人が動いて、働いている”と思うと楽しい。せっかく、僕の為に働くのだったら、吉田春美という人間の意思で動いて楽しく働けたと思って欲しい。ホッと>^_^<満足して帰る事が増えて欲しいと願う。

喋れたら
 もしも僕が喋れたら、理屈を並べると思います。そして、“はるみ之つぶやき”は、生まれてなかったと思います。いくら喋れても理屈を並べられたとしても、“原爆を落とされて戦争が終った。しょうがない。アメリカを責められない。”なんてことを日本人なら喋らないし、思いも寄らない。ところが、久間防衛大臣は、戦争反対と原爆廃棄に対する日本人の熱意や誇りを失っている。いくら弁解しても発言は消えない。これはもう、女性を“子供を産む機械”に例えた柳沢厚生労働大臣の暴言さえも薄い陰にしている。発言を誤解なんてしません。本音としか思えません。

正しかった選択
 54年も生きていると振り返る事も少なくない。その中で本当に後悔することは、17歳の失恋しかない。それは、周囲の誰もが認める恋だった。頚椎の手術を決断したことも正しかったと思う。そんな事を自分史にしようと書き溜めているけど、本の形になるのは、早くても5,6年先になるかも知れない。

幸せを感じる時
 唐突に“幸せを感じる時は?”と、聞かれても答えられなかった。美味しい物を食べた時でもない。退院した時でもない。幾ら考えても思い浮かばなかった。それが、16日の新潟中越沖地震から思うようになりました。それは、人工呼吸器から送られて来る空気を感じている時です。入院中のある日のある事から、呼吸停止になった時、看護師さんの適切な処置で呼吸回復した時です。生きている嬉し涙を看護師さんに拭いてもらった時でした。

編集後記(薄田)
 今回のテーマは健康管理です。と言うのも、いつまでもスーパーマンでいなくてはならないと思っていた私でしたが、先日の健康診断の結果(総合判定)は、なんと職員の中で最低ランクのF、3年連続で着々と1ランクずつダウン、支援者の不養生でした。中性脂肪に高脂結晶、行き着く先は、生活習慣病ですか。むむっ、起死回生とばかりに、今月の3連休は食あたりで点滴を受けるほどに、でもお陰で3キロの減量に成功、これはチャンスとばかりに始めた、ビリーズ・ブート・キャンプのまずは基本プログラム(ビーリーバンドなし/あんな物使ったら死ぬわ)、初日は吐くかと思いました。中一日置いた二日目はなんとか立ってられました。3日目にして50分を通して少し真似事が出来る程度、そして昨日が4日目、ゼイゼイ言いながら、真っ黒に日焼けしたビリーの笑顔と一緒にビクトリーでした。不健康な人は決して真似はしないようにして下さい、そんなお馬鹿な感想しかありませんが、参考にして下さい。
 明日は吉田さんと参議院議員選挙の期日前投票に行く予定です。今の福祉を取り巻く情勢を打破するには、この選挙で皆さんが投じる一票がとても重要です。しっかり考えて投票しましょう。

0

2007/7/13

♪樫の木まつり♪  

樫の木まつり
 7月28日(土)の午後5時から9時頃まで、樫の木まつりが開催されます。和太鼓の演奏やプロレスラーも登場します。ビール、ジュース、カキ氷、焼き鳥、やきそば等、沢山の模擬店もあります。今年で14回目を迎える樫の木まつりは、毎年、地域の人たちとの交流の場としても賑わっています。本当に楽しいですよ♪毎年楽しみにしている人も、初めての人も友達になりましょう♪♪
0

2007/7/2

はるみ之つぶやき  

喋れたら
 もしも僕が喋れたら、理屈を並べると思う。そして、はるみ之つぶやきは生まれてなかったと思う。いくら喋れても理屈を並べられたとしても、“原爆を落とされて戦争が終った。しょうがない。アメリカを責められない。”なんてことを日本人なら喋らないし、思いも寄らない。ところが、久間防衛大臣は、戦争反対と原爆廃棄に対する日本人の熱意と誇りを失っている。いくら弁解しても発言は消えない。これはもう、女性を“子供を産む機械”に例えた柳沢厚生労働大臣の暴言さえも薄い陰にしている。誤解もしない。本音と思う。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ