2007/9/26

はるみ之つぶやき34号  はるみのつぶやき

はじめに
9月20日は彼岸の入りでした。暑さ寒さも彼岸まで? 残暑どころではありません。真夏に逆戻りした様な暑さです。ところが、夜になると冷えて来るので重ね着をすると汗を掻いて、寒くなったり、暑くなったり、体温調節に苦労しています。9月は、電気代も少し安くなる予定が狂ってしまいました。

浣腸日記
2本の日⇒8月27〜30日、9月2〜3日※、8〜9日、18日、20日、
3本の日⇒8月31日、9月1日、4〜7日、11〜17日、19日、21〜25日
4本の日⇒9月10日
※ 3日は、清拭が済んでマッサージの途中で1回分に相当する大便が出てきた。浣腸4本した時と変らない時間を費やして、二度手間になってしまった。1本をケチらずに3本にしたら良かったと後悔する。

みんな違ってみんな良い(*^_^*)然程の事は無い
一人一人のヘルパーさんが作る味噌汁の味は、みんな違う。歯磨きの具合も顔の拭き方も、みんな違う。よっぽど口に合わない味や特に気持の悪いことが無い限り、それで良い。確かに味の合う、気持の良い時もある。その時はホッとする。みんながそんな事になったら、冷蔵庫の中身も忘れる程に気が抜けてしまうだろう。高い所もたやすくこなす人、思ったよりもきめ細かくする人など一人一人の得意・不得意を見つけるのも楽しい。Qちゃん一つとっても、誰が上手い下手とは言えない。ある日の往診の帰り際に看護師さんに吸引をしてもらったら、少し取り残しました。でも、まぁ良い。あせることや然程の事も無いと思った。
間も無くして往診の医師と看護師が玄関を出た瞬間、“痰取って”と言ったら、ヘルパーさんは玄関を気にするように笑っていました(*^_^*)

鼻栓
 くしゃみが出ても鼻からは出ない。呼気弁から出る。同時にアラームが1回鳴る。その音に引かれてQちゃん体勢になるヘルパーさんも居る。痰はカニューレからフレキシブルチューブに溜まる時もある。滅多に無いが、呼気弁から垂れる事もある。それを理解して欲しい。暫らくすると鼻水が出る事もある。その時は鼻に紙を詰める。右の鼻が多いけれど、両方に詰める時もある。それでも呼吸は楽に出来る。でも、呼気弁の鼻を塞いだら窒息する事も理解して欲しい。

個人情報とパソコン
 パソコンテレビで007の「ネバーセイ・ネバーアゲイン」を何となく観ていたら、20年位前に友達がレンタルビデオを借りて来て一緒に観たことを思い出した。それはともかく、R18指定の映画も無料で観られる。その時は、パソコンの音量を下げて、ホームページやメール受信トレイを適当に開く。Qちゃんの時などにさり気なく切り替える。どれも見られたくは無いけれど、どちらかと言うとホームページに公開していない“はるみ之つぶやき”を書いている時です。メールの文書と同様にチラッとでも見られることは、手紙を見られているような気持ちになります。45度位からの視界を遮るグッズもあるけれど、そんな淋しいことはしたくない。隠すことも無いけれど、やっぱり見られたくないのは、R18かな(*^_^*)
 パソコンテレビを独りで見るのも悪くは無いが、大きなテレビ画面で映画を観たくなりました。

何となく?
 9月7日。前日に回路交換をしました。何となく空気が薄く思えたけれど、気道内圧が12を示していたから良しとする。夜になって静かな中で呼気弁から空気の漏れるような微かな音が聞こえる。顔の向きで音が消えるので良しとする。そして本日、15時の訪問で、呼気弁の不信な音や気道内圧が10位に低いのを気にした衛藤所長が呼気弁を交換する。何となく空気が気持ち良くなった。気道内圧も12に回復しました。入院中は、何となく感じたら直ぐに針の動きと蛇腹の震えを確かめていたが、今は、寝るとき以外、ベッドを起こしているから見る事が出来ない。そこで、何となく感じる事が大事に思えた今日でした。

パソコン危篤です
 9月10日20時のメール。今晩は。パソコンは危篤状態です。キネックスは、コードの接触不良だったと思いますが、wordの反応が異状です。一度の操作では黒い画面が出るだけで、2回目の操作で文字表示されます。閉じるときは、一度目の画面に応答なしの表示がされて、砂時計が消えて閉じるまで15分くらいでした。さすがに待ちくたびれました。このメールは送れるかな?(*^_^*)? そこで、翌日の昼から約24時間、薄田さんのメンテナンスを受けました。

体重測定
 9月14日。訪問入浴の後、10年ぶりの体重測定。藤野君に抱き抱えてもらって体重計に乗る。藤野君の体重??を引くと、40.3kg.でした。10年前よりも4から5kg.増えていました。口も達者で歩き回っていた(^^♪ 20歳前半と同じくらいの体重です。

誕生日
 8月20日に54回目の誕生日を迎えました。ふっと正面を見ると53年前の写真が目に入ります。当時、町の中に1件しかなかった写真屋さんで撮った写真です。1歳の頃まで首が据わってなくて、母が後ろから支えていました。子供の頃の誕生日で特別なご馳走はなかったけれど、この写真1枚に母の思いが全て映されていると思います。

丸くなった?
 最近、丸くなったと言われる。そうかな? もともと丸いと本人は思っている。只、得て不得手や顔色を見ながらうまい事やっている。今が難しいことは次に出来る人を待てば良い。顔をしかめて無理をすることも無い。自然発生する(*^_^*)で次の人へバトンタッチできる。最初の頃は、自分の思いを押し通すのに精一杯だった。そうか、丸くなったのかな。◎にしよう。

重曹って、何?
 漢字を見たら重たい物みたい。又の名をベーキングソーダと言う。聞く所によると、膨らし饅頭を作る時の炭酸らしい。子供の頃に母が良く作っていたけれど、掃除や洗濯にも使っていたのかな? 重曹の使い方をインターネット検索したら、洗濯や家の掃除、におい消し、換気扇やガスコンロの油汚れも簡単に取れました。下水の汚れや臭いも取れるらしいです。3つも呼び名があるだけあって、使い方も色々ある。料理にも使えるから本当に安全で環境にもやさしいと思いました。

空気清浄機と芳香剤
 洗面所や風呂場が臭いという噂を漏れ聞くところにより、芳香剤で誤魔化そうと思った。エアコンにも芳香剤をかませた。でも待てよ、我が家には、14畳だったかな? かなり広い部屋に対応する空気清浄機が稼動している。芳香剤の香りと悪臭を区別するのかな? 因みに、我輩の嗅覚は弱いところにより、悪臭も良い臭いもハッキリとはわからない。(*^_^*)はっはっは(*^_^*)

自分史を販売しています
昨年の3月に発行しました自分史「牧3丁目の我が家からー亡き母へ贈るメッセージ」は、我が家で75冊と樫の木で65冊の合計140冊販売しています。樫の木では、もう少し売れているらしいけれど、詳しい把握をしていません。支援スタッフも増えたり入れ替わりもあったりして静かに売れています。1冊700円です。よろしくお願いします。

我が家のガーデニング
 我が家の朝顔がとっても元気です。屋根に突き当たってぶら下がっています。方や地面でも独り立ちの朝顔が、負けるもんかと咲いています。

編集後記(薄田)
 彼岸も過ぎて、やっと暑さから開放された感じです。つぶやきを読む中では、吉田さんの夏も大過なく過ぎた様子ですね。それに引き換え歴史的な大過となったれのは永田町、安部内閣から福田内閣への国会劇場、税金の無駄使いとしか思えない茶番劇、舛添厚生労働大臣の留任、福祉行政に与える影響はどうなって行くのでしょう。
 さて、吉田さんの10月のイベントは、ひまわり号日帰り旅行への参加です。十分な段取りで実行可能であれば、行くことにしましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ