2007/10/31

はるみ之つぶやき35号  はるみのつぶやき

はじめに
 「はるみ之つぶやき」35号を発行出来ました。10月21日は、ひまわり号で楽しい旅行が出来ました。でも、はるみ之つぶやきを振り返ってみると、膀胱炎に始まり膀胱炎で締めくくった1ヶ月でした。そして、パソコンが息も絶え絶えに働いてくれました。次号のはるみ之つぶやきからは、新しいパソコンに受け継いで行くと思います。

浣腸日記
2本の日⇒9月29日、10月1日、4日、8日、19日、23〜25日、29日
3本の日⇒9月26〜28日、30日、10月2日、5〜7日、9〜18日、20日、
22日、26〜28日
4本の日⇒10月3日、21日

体調不良日記
 9月29日。午後7時頃から腹満と共にペニスの先が痛くなる。暫らくすると痛みは治まったので大したことは無いと思っていた。9時頃より再び腹満とペニスが痛くなる。それでも耐えられない事もなくて、メール送受信などをしていた。11時30分頃より微妙に寒気。次第に呼吸が荒くなって震えて来たので、訪看さんに来てもらう。尿検査で膀胱炎の反応。熱も38度8分。病院に薬を取りに行って貰っているうちに寒気も治まった。

足を抱える事と脚を抱える事の違い
 僕の排便介助で足首を抱える事は足、膝を抱える事も脚。どっちも、あしに違いは無いし間違っていない。でも、足を抱える方がお尻を浮かせやすい。(足を差し上げるという方が正確かな。)おまけに僕のリハビリにもなる。でも、看護や介護現場では、あしと言えば脚が基本常識になっていると思われる。因みに、脚は大腿部から下を指し、足は足首から先を指す。

チェスの駒
 9月27日。1年数ヶ月前から行方不明になっていたチェスの駒が出てきた。長いカーテンの裾を折って安全ピンで留めていた中に滑り込んでいた。チェスをすることは無いと思うけれど、宝物を探し当てた気持ちになった。

国会答弁
 10月3日。安部前首相の我が儘で辞めた結果、待ってましたとばかりに誕生した福田内閣の目的は一つしかない。それは、テロ特別措置法の衣替えをして、インド洋でアメリカや外国の軍艦に自衛隊の補給艦から燃料を無料提供するためでしかない。テロ撲滅といっても、戦争と同じ。武力でテロは無くならない。その戦争に協力することは、日本国憲法に反していると思う。それを何が何でも押し通そうとする答弁は、官僚が書いた文書を棒読みしている。これでは、数字の間違いにも気が付かないだろう。戦争に使う金を障害者自立支援や新潟地震復興支援に使って欲しいと思いながら、ラジオを切った。

空気に変化
 参議院で野党が多数になる。沖縄戦の教科書鑑定で沖縄県民の声。障害者自立支援法の根本見直し。農業対策の見直し。生活保護母子加算廃止の見直しなど、国民の声に耳を傾けてくれそうな国会の空気を感じるその裏に消費税増税や憲法9条と国連決議の受け止め方からは、決して安心できない国会論議です。

歯科往診
 10月5日午後1時。2ヶ月くらい前に取れた右上の挿し歯を入れる為、高橋歯科の往診を受けました。歯のレントゲンと歯磨きケアをしてもらう。“年の割に”とは言わなかったが、自分の歯が多くて手入れが良いと褒められた。診察の最中に人工呼吸器が外れたけれど、警報音が2回聴こえた所で、それが何事かに気付いた先生は、手馴れた様子で人工呼吸器を接続してくれました。来週は、歯垢除去をするから、挿し歯のかたどりはその次になるらしい。
ところで、高橋歯科の女医さんは、筋肉マンのキャラクターを集めていたらしい。我が家の筋肉マンたちも楽しそうに見えました。

10月5日の来訪者
 AM9時、つる訪看2名。9時45分、訪問入浴3名。10時、訪看とヘルパー帰る。11時、訪問入浴帰る。ヘルパーと訪看2名。11時30分、訪看帰る。
PM12時30分、樫の木より3名、生協の品物を受け取る。12時40分、パンコロリン3名。パンを買う。13時、高橋歯科往診4名。14時頃、樫の木より受給者証が届く。14時20分、みなはるクリニック往診2名。15時、つる訪看2名。16時、ヘルパー引継ぎ。16時10分頃、樫の木より、きょうされんパンフレット届く。16時30分頃、年金手帳の確認に薄田さん。22時、ヘルパー引継ぎ。
(*^_^*)今日は、何人が訪れたのでしょう。そして、はるみ之つぶやき喫茶も大繁盛でした(*^_^*)

歯垢を取る
 10月12日午後1時。歯垢を取るために大きな機械を持って来ると聞いていた割には、ビックリしなかった。大きな掃除機に歯科器具を付けたみたいに思えた。我が家で散髪をする時も掃除機にバリカンを繋いでする。バリカンが吸引機に変ったような感じだった。そこで思った。万が一、我が家の吸引(痰)器が2台とも使えなくなった時に、掃除機を代用する方法はなかろうかと思った>^_^<余裕の歯垢取りでした。

吉田春美の在宅支援ページ
 インターネット検索で、はるみ之つぶやきと入力してクリックすると、吉田春美の在宅支援ページが表示される。毎日10件以上カウントされている。同じ人が毎日覗いているのだろうか? ページを更新した翌日は20件くらいカウントされる。嬉しい(*^_^*)ついでに掲示板を覗いてくれたら、もっと嬉しい(^^♪

金曜午後2時のお茶
 昼飯を食べて最初のお茶が午後2時。最近、飲み忘れる。それも金曜日。2時半頃にヘルパーさんからお茶を勧められる。それが必ず金曜日。朝から昼過ぎにかけて人の往来にてんてこ舞いで、2時のお茶を忘れてしまう。

ひまわり号に参加
 10月21日AM5時起床と言うよりも、4時に目覚めていた。1時頃に寒くて暖房ON。少し眠れた。今年秋の最高の寒さと緊張で眠れなかった。以下、日程表(別紙)をはるみ之つぶやき風にアレンジして振り返ってみました。

毎度の事ながら
 10月27日PM4時ごろより嫌な予感の頭痛がして来た。昨日はバルン交換をしている。悪い予感が当たらないように願いながら、夕飯をたらふく食べた。PM7時ごろになって頭痛も軽くなって安心していた。PM8時にウコン4粒とウーロン茶を飲んだとたんに背中に寒気が来た。間も無く震えも来た。迷わず訪看さんに連絡。毎度の事ながら、訪看さんもヘルパーさんも落ち着いた様子だったが、本人も毎度の事ながら、震えと呼吸困難や高熱に2時間近く闘っていたのであった。

10月30日の朝顔
 おそらく10月の初に落ちた種が芽を出したので鉢に植えました。もう一つは、8月頃から地面に這いつくばって咲いています。明日の朝も咲くつぼみがあります。

編集後記(薄田)
 行楽の秋です。8年ぶりに参加したひまわり号は、たくさんの笑顔に囲まれて、とても楽しい旅となりました。行きは、4両編成の臨時列車で懐かしい人たちとの出会いの連続、現地では、佐伯港の潮の香りとネタの大きい錦寿司に舌鼓、帰りはリフトワゴンで日豊海岸を北上、途中、運転手の居眠りでひやりとしながらも、無事に臼杵の実家に立ち寄り、お兄さん夫婦と楽しいひと時、帰りは、吉田さんのナビゲーションで九六位山中を楽しくドライブすることになりました。
 この経験がまた、私たちにいろんなことを教えてくれましたね。吉田さんが動き続ける限り、これからもたくさんのことを私たちは学ぶことができると思うと、これからが更に楽しみですね。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ