2007/12/21

はるみ之つぶやき37号  

はじめに 
はるみ之つぶやき37号を発行します。そして、支援会議は100回目を迎えました。そこで、100回記念の盛大なパーティーをしましょう(*^_^*)なんて事は考えていませんでしたが、先日、ご案内しましたように、本当に沢山の支援者に集っていただけることを楽しみにしています。
それにしても、忘年会の案内文を書くのは難しく思いました。同じ意味の文書が重なっている所を薄田さんに添削してもらったり、木津さんの所を追記してもらったりして完成しました。それから思うと、はるみ之つぶやきは、起承転結をあまり気にしなくて書いています。これからも、思いつくまま、気楽につぶやきたいと思います。

浣腸日記
2本の日⇒11月28〜29日、12月3〜4日、7〜8日、12日、16〜18日。
3本の日⇒11月30日(大便は出なかったけれど、ガスが大漁。)、12月1〜2日、
5〜6日、9〜11日、13〜15日。

体調不良日記
 14日午前2時に目覚める。身体がだるい。冷や汗が出てきた。チョコレートを4個ほど食べて正常に戻る。これだけなら体調不良日記に記述しなかったけれど、16日午後4時過ぎの低血糖は、チョコレート4個では済まなかった。冷汗があふれて気が遠くなる思いがしてきた。更に甘いチョコレートに縋り付く思いで2個食べてようやく正常に戻った。砂糖水を作ってもらう余裕もなかった。この時ばかりは、訪看さんに連絡するよりも何よりも甘いものに頼るしかない。

ACアダプターが息絶える
 11月29日。なだめすかしながら酷使してきたパソコンのアダプターが息絶えてしまった。やむなく、藤原さんのACアダプターを樫の木の仕事が終った夕方から翌朝まで借りることにしました。それにしても、PCの無い昼間の暇つぶしに一苦労しました。
 12月6日。ヘルパーさんにACアダプターを買って来てもらいました。うん千円しました。高い買い物になったけど、借りて使う不自由さを思うと安い!

予防薬
 11月30日。はるみ之つぶやき36号で予告した通りになった。尿バルン交換をした24時間後に熱発して息苦しくなるのを予防するために、抗生剤を飲み始める。多分、効果は期待出来る。因みに、インフルエンザの予防注射は、2週間前に接種している。

浣腸の回数
 浣腸2本から3本といっても、一度にするわけではない。15分間隔でする。それでも非常識に多いと思うかもしれないが、出るものを出して、スッキリさせて、大腸洗浄していると思えば悪くないし、苦痛にもなってない。でも、2本の時は、コミュニケーションタイムに余裕が出来る。それも悪くない。

生活保護費の削減?
 生活保護を受けたくても申請の仕方を知らなかったり、窓口で申請書も貰えずに帰って、淋しく病死する人もいます。そんな人たちの平均収入に比べて生活保護費が高いから、生活保護を受けずに我慢の生活をしている水準に生活扶助費を切り下げる話が持ち上がっている。その一方で、福祉目的に消費税増税をちらつかせたり、庶民には使い道の分からない自衛隊装備品の水増し請求や談合取引を見逃したり、税金の使い方が、あっちんこっちん、おかしい!

同行派遣
 在宅生活に戻るための準備で、病院にヘルパーさんが実習に来ていたのを思い出すけれど、あの頃から代わらずに来ている人は一人だけになりました。交代するたびに同行派遣として二人のヘルパーさんが何回も来なくてはならない。あの時の時給は、どうなるのかな?
 そう言えば、訪看さんも初対面の時は、何回も同行で来ていた。4年前から来ている看護師さんも一人だけになった等、仕方の無い心配をしながら、新しいヘルパーさんや訪看さんの得て不得手や性格を窺う毎日でした。これからも…。

干し大根
 厚さ2センチ直径10センチ位に丸く切った大根を干した。5日も干したら3分の1程度に小さくなった。まっ白な大根が薄茶色に変色した。すり大根にした時は辛かったが、干したのを味噌汁に入れたら甘かった。巷では、食品偽装が次々に暴かれているが、我が家の干し大根は本物だ!(*^_^*)

PCの音声をOFFにしたら
 昨夜からパソコンの音声をOFFにしていた。そのまま翌日の昼になって、wordに文字入力を始めたら、間も無くして目が疲れてきた。そうか! 普段は、パソコンの音声を聴きながら、文字(あいうえお)の配列をチラチラ余所見や居眠りをしながら入力していたんだ! ということに気が付きました。ついでにラジオも聴いている(^^♪ これが、パソコンに熱中しても視力の低下しない秘訣かも知れない。

樫の木ふれあい餅つき大会
12月9日。10年前に入院したその夜から意識不明になった日です。あまり縁起の良い日とは言えないけれど、この日に餅つき大会が重なることは偶然だけとは思えない。餅つきと言えば、鏡餅を連想する。そして、1月11日の鏡開きで、旧年1年の健康を感謝する。又、国連障害者年の記念日になっている。10年の節目を祝い、新たな旅立ちの日になったと思えば良い日になるかもしれない。
12月11日
 気管切開人工呼吸器装着になった日です。10年が経過しました。やっぱり、おめでたい日になるのかな。

支援スタッフのつぶやきPART2
今年も残り少なくなりましたが、支援会議スタッフの皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回、「はるみ之つぶやき」に「つる訪問看護ステーション」がコメントを書くことになりました。衛藤所長と「どちらが書くか!!!」と譲り合い、結局・・・恵良が書かせていただきます。
さて、吉田さんの在宅生活も5年目に入りますか〜。もちろん5年前の吉田さんを私は存じ上げませんが、3病棟に勤務している時「2病棟に吉田さんという人がいて、人工呼吸器をつけて退院、独居生活しようとしている人がいる。」という噂を耳にしていました。そして訪問看護に職場が変わり、その吉田さんとこんなふうにお付き合いが始まるなんて、その時は思いませんでした。訪問当初は私も初々しく?? 丁寧に頭を下げて御挨拶してましたね〜。それが今では、「じゃ〜吉田さん、またね!」とヒョコっと手をあげて帰ってますね。反省します。でも、吉田さんちって「なんかイイ」んですよね〜。ホッとするんです。それまでの訪問先での緊張を開放できる場所っていうか。もちろん毎日楽しみを見出しながら、一日一日をガンバッている吉田さんへ微々たる力になれたらという想いで伺っているのは、今も変わりはありませんヨ。
つる訪問看護ステーションは、4名のスタッフで毎日孤軍奮闘しております。その中で吉田さんのお宅にも訪問させて頂いているわけですが、今年の2月から、セントケアさんにもお手伝いいただいて2事業所で関わっておりますが、最近は、セントケアさんが訪問する割合の方が多くなって、逆転していますね。久しぶりに吉田さん宅に行くと、「え〜っと、まずは何するんだったっけかな〜?」なんて考えることもあるくらいです。これから先も、つる訪問看護ステーションは、吉田さんの在宅生活に付き合っていくつもりです。そして、なにかあれば直ぐに駆けつけますから安心してお任せください!ナンテ!
そして吉田さん、支援スタッフの皆々様、これからもよろしくお願いいたします。

はるみ之つぶやき返し(*^_^*) 恵良さんとのお付き合いも一昨年の春からですね〜。夜中に駆けつけてもらったこともありましたね。僕の顔色を見て慌てる様子もなく、淡々と対処してくれましたね。あの緊張感を共有しているからこその元気印“ジャッ、またぁ〜”の手が挙がると思いますよ。今更、ペコンって、お辞儀は似合わないね(*^_^*)
そして、これからも、つる訪看の衛藤所長、恵良さん、日高さん、薬師寺さん、本当に頼りにしています。よろしくお願いします。

編集後記(薄田)
 支援会議100回目、誰にともなく、まずはおめでとうございます。この間、支援スタッフの皆さんをはじめ、実にたくさんの方に支えてもらいました。結局、日々の日記を紐解くまでには至りませんでしたが、膨大な実践の積み重ねの通過点として今日があります。私も吉田さんに出会ってから20年になります。吉田さんの良き理解者が私なのか、吉田さんが私の良き理解者なのか分からない程の関係になってしまいました。これからもたくさんのサポーターの皆さんと一緒に明日を切り拓いて行きたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/8

忘年会のお知らせ  

支援者の皆さんへ
                      在宅支援会議
                      世話人 薄田 一
      在宅支援の会 忘年会のお知らせ
 各支援事業所スタッフの皆さん、こんにちは。吉田春美の在宅支援会議は、この12月で100回目を迎えることになりました。そして、年が明けた1月末には、在宅生活5年目を迎えることになります。また、同じように長時間のホームヘルプサービス等を受けながら在宅生活を送る木津広己さんも一人暮らしを始めて一年が経過したところです。つきましては、ささやかなパーティー(忘年会)を開催したいと思います。
師走のお忙しい毎日と存知ますが、約10年前にスタートした頃からの支援会議スタッフを始め、この在宅生活4年間にお世話になった人たちへの感謝の気持ちと、これからも苦労を共にしていただく皆さんと、来る年の明日を語る意味での忘年会にしたいと思います。是非、沢山の方々のご参加を願いつつ、下記の通りご案内申し上げます。
       記
 会 場  ワークスペース樫の木
 日 時  12月19日(水)18:00〜20:00
 会 費  500円
 ※忘年会参加の連絡は、12月16日(日)まで、
  電話556−8557又は、
  吉田春美宅に直接お願いします。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ