2008/11/29

はるみ之つぶやき47  

はじめに
 やったー(^^♪出来たー(^^♪新しいパソコンで写真を張り付けられました。パソコン操作も正常に出来るようになって楽しい限りです。そんな気持ちを画面いっぱいに表したいところをグッと抑えて、控え目な写真にしました。そこで、はるみ之つぶやきも初心に帰って、日常生活で気になる所を幾つか振り返ってみました。そうしたら、当時の気持ちと今の気持ちが少しずつ違っていることもありました。そこで、表現も合わせて書き換えました。
 
浣腸日記
1本の日⇒
2本の日⇒22日、26日、27日、29日、30日、11月1日、4日、5日、7日、8日、10日、11日、12日、13日、14日、16日、17日、18日、24日、25日、
3本の日⇒10月21日、23日、24日、25日、28日、31日、11月2日、3日、6日、9日、15日、19日、20日、21日、22日、23日
4本の日⇒

大切な舌打ち合図
1回の舌打ちに込められた意味は、良い。分かった。こんにちは。ありがとう。はい。イエス等です。因に、悪い時や違う等の意思表示は、首を横に振ります。
2回の舌打ちは、用事のある合図です。側に来て、口パク語の通じない時は、舌打ち2回を繰り返すので、文字盤で意思疎通をします。
3回の舌打ちは、痰を採ってです。何となく、タン-トッ-テに聞こえます。これを舌掛かりに、チョコレート、換気、感度、顔、肩、掛けて、ケーキ、機械〈レスピの意味〉、天ぷら等、五十音のカ行とタ行が頭に付く単語が比較的発声しやすい。因に発声が無理な単語は、ハ行とサ行が頭に付く単語です。これ等の口パク吉田語を解読するには、文字盤を併用した地道なコミュニケーションを重ねることです。
4回以上の舌打ちを連発するのは、口パクも2回の舌打ちも分からない時に、舌打ちをしながら口をあけて刺し棒と文字盤を待っています。
レスぴ「人工呼吸器」について
そして、レスピのアラームが鳴り止まなくて原因の分からない時は、直ちに文字盤で意思確認をする。又は、気切側の回路を取り外して、自発呼吸を可能にすること。レスピの異常が解消されない時は、緊急時対応マニュアルに沿って連絡する。そして、本人や訪看さんからアンビュー等の指示を受けて、訪看さんの到着を待ちましょう。
Qちゃん
ピー音だけなら、Qちゃんは、まだですよ。ゴロゴロピーピー音になった時こそ、Qちゃんです。鏡越しに見つめ合って、阿吽の呼吸です。
僕は頑固です
頑張るという文字を分解したら「無理、我慢、辛抱、努力、奮起、苦労、苦痛、疲れ、耐える、忍、チャレンジ、挑戦、アタック、冒険、探検」が出て来た。他に、踏ん張る、張り切るもあった。何にしても頑張るの一言よりも言葉を使い分けたい。僕の辞書に頑固はあるが、頑張るは無い。
顔の向きと軌道内圧
顔を右に向けると、レスピの気道内圧が高くなり、左を向くと低くなる理由を分かるかな。分からなくてもいいや。どっちを向いても気道内圧が13以上、17以下なら良いと思う。そうじゃねぇ時は、口がとんがる。
顔と目の拭き方
温かいタオルでゴシゴシ拭く。お相撲さんが顔を拭くみたいにゴシゴシ拭く。そして、目を拭く時は、目をこじ開けるみたいに拭いて欲しい。そうすると眼脂も取れて気持ち良い。
耳かき
耳を掻いて欲しい時は、看護師・ヘルパーの区別はしません。耳かきの好きな人や得意な人に頼みます。看護師だから上手いとは限らない。爪切りも同じ事です。何人の看護師から身を切られたことやら。血が出たら、唾つけち、リバテープでん巻いちょら治る。ある時は、巻き爪のせいにされた。そんくれぇの信頼が無けりゃ爪切りを断っちょる。

鼻くそをほじくったり、鼻毛を切るのも医療行為かな? 豪快に綿棒を2本突っ込む◎◎さん。1本で恐る恐るやられるよりも安心に思う。ヒゲそりも電気カミソリなら許されるらしいが、以外と身を切る不器用な人もいる。

歯磨きと食事の介助が難しいと思う。食べてるのを見つめられても、一口ごとに話し掛けられても喰いにくい。もしも、食事中にむせ込んでピー音がした時は、ウーロン茶を飲むかQちゃんかを確認して欲しい。歯磨きは、ローリング磨きでゴシゴシするのが気持ちよい。
肩の位置
肩をタオルケットで包まないと寒い気がして寝られない。パソコンマウスの位置を変えてほしい時や、肩を右や左にずらして欲しい時がある。
脇の下
僕の身体を一人で引き上げる時は、両脇の下に手を入れて引き上げると、比較的楽にやれると思う。医学・理学的には二人で両脇からタオルケットごと身体を抱え上げるのが理想的と思います。
お腹
お腹のガスが出ないと不安になる。ガスが出ると食欲も出る。Qちゃんの刺激で腹に力が入る。間もなくして、ブリッブリッ、ブリブリー。こんな時は思わず笑顔になる。
コミュニケーション
6年の入院生活で比較的滑らかな言葉になれていたから、在宅生活になって、ヘルパーさんの丁寧な言葉使いには、恐縮してしまいます。それが当然であり、最初から為口などで話せないことも分かるけれど、何日も会っているうちに少しくらい、普段使いの話し方も良いと思います。丁寧な言葉の合間に大分弁や平口に出会えた時は本当にホッと出来ます。人を呼びすてにしたり、命令することや命令されることは、何よりも好まないけれど、たまには、バカを言っても許しあえる人間関係を一人でも多く作りたいと考えています。
くん、さん、さま
 吉田君と呼ばれていたのが、30歳の頃から吉田さんと呼ばれるようになり、大人と認められた気持ちがした。そして、今、『吉田さま』の表記には、お客様やよそ様のイメージを強くする。様を付けるのは、手紙かラブレターにして欲しい。
固有名詞も写真も満載
個人情報保護、情報開示、言論・出版、表現の自由、差別用語などを意識しながらも、退院した頃なら書くのに躊躇しただろうなと思う《はるみ之つぶやき》です。

編集後記
 今月も “かしどんどん”の投稿依頼を受けましたので、編集後記に転載しました。大分トリニータが、ヤマザキナビスコカップで優勝したことや大分国体のことも書きたいと思いました。何かと暗いイメージだった大分が少し明るくなりました。そして、アメリカ大統領選挙でオバマ上院議員が当選したことも書きたかった。人種差別や障害者差別、女性差別、貧富の格差解消など、全世界的な問題解決の一歩になって欲しいと思ったりしたものの、やっぱり気になるのは、一時的な定額給付金でした。思い出すのは、入院中の9年前に消費税が3%から5%に増税された代わりに低所得者を対象にした地域振興券で1万円か1万5千円支給された事です。確か、オムツの購入に使いました。その時は、助かった気持ちになりましたが、その後の消費税5%の負担は、消費(買い物)をなるべく控えることになりました。そして、今度の給付金の延長線上に見える消費税10%約束手形と思ったら、とても喜べません。一時的給付金よりも、障害者自立支援法の1割自己負担を撤廃することや年金を増額することこそ、障害者の消費意欲を高めることにもなると考えます。生活保護を受給している僕の自己負担は無いのですが、もしも、贅沢品を除いて消費税が3%に引き戻されたら、国民全体の消費意欲を高めて、景気も回復するかも知れないと思ったりしています。“さんま喰う 骨までしゃぶる 消費税”
 そんなことを考えていたら、イギリスでは、日本の消費税にあたる付加価値税を引き下げるニュースを聞きました。日本の消費税よりイギリスの付加価値税は高いけれど、食品などの生活必需品には税金が掛からないことも知りました。

12月の支援会議
 12月の支援会議は、24日の予定していましたが、17日(水)に変更しました。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ