2009/9/15

はるみ之つぶやき55号  

はじめに
 はるみ之つぶやき55号を発信します。9月も半ばを過ぎて、朝方になるとタオルケットに毛布を重ねています。今年の夏は我が家も温暖化対策で、エアコンの使用を控えるつもりでしたが、35度になる日も少なくて、エアコンの稼働も少なかったと思います。外出の機会にも恵まれた事もあって、電灯や電化製品の省エネにもなりました。電気代も昨年より安いと思います。でも、外出にもそれなりの費用やエネルギーが必要になる(*^_^*)

浣腸日記
1本の日⇒
2本の日⇒8月6日、8日、9日、11日、16日、20日(+適便)、22日、24日、25日、27日、29日、9月1日、13日、14日、15日、
3本の日⇒8月7日、10日、13日、14日、15日、17日、18日、19日、21日、23日、28日、30日、31日、9月2日、3日、4日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、
4本の日⇒8月5日、12日、26日、

体調管理日記
 毎日2回の腹部マッサージは、僕の体調維持にとって必要不可欠です。それを見ていた往診の秋月先生は言葉も無い程に驚いたらしいです。一般常識の医療行為では考えられないらしい。ICUから個室に移ってガス抜きをする時、最初はやさしくなでる程度だったのが、次第に力を込めるようになり、看護師さんがベッドに上がって心臓マッサージをしているように思われた事もありました。ある日、力を入れ過ぎて手首を捻挫した看護師さんも居ました。それでも、僕のお腹は何ともなかったのです。ガスが溜まって、狸みたいに膨らんだお腹を押してもらう事は、快感でした。ガス抜きをする為の腹部マッサージは、プロボクサーの腹部強化みたいなことになったと思っています。

パソコンのマウス操作
 8月4日。平野さんが、リスカバリーの設定方法をメーカーに問い合わせて、とっても面倒な設定をしてくれました。これで、6回云々とヘルパーさんに頼まなくても良くなりました。そして、再起動やシャットダウンもためらわずに出来ます。

我が家の大家さん
 8月5日。我が家の大家さんは、スオー電工さんです。5年あまり家賃の支払いを樫の木の職員に委ねていたけど、ヘルパーさんと散歩を兼ねて支払いに行ってきました。家の周りの草取りを社員さんがしてくれたお礼も言えました。

マイクロソフトエクセル
 8月8日。表計算ソフトの勉強を始めました。マイクロソフトワードを日記に例えたら、マイクロソフトエクセルは、家計簿かもっと難しい会計管理を自動的にするような物と思います。本当に難しいけれど、一つ覚えると楽しくなる。平野さんに少しずつ教えてもらっています。

バルン交換
 8月11日。毎月1回の最高に緊張する一日でしたが、熱発も起こさず無事に経過しているようです。

中央町商店街からガレリア竹町を散策
 8月12日。七夕飾りを見たくて出掛けたけれど、残念ながら既に片づけられていた。でも、商店街を散歩するのは楽しかった。北下郡にどんぐりの家があった頃、電動車いすで歯医者に行ったついでに散策していた事が懐かしい。その神山歯科の先生に会えた事は行った甲斐があった。

往診歯科
 8月18日14時30分。毎月のマウスケアーをしていたら、以前に外れた所と同じ差し歯の冠が取れそうになっていて、接着しなおすことになった。長持ちはしそうもなく、作り変えの時期らしい事も聞いた。思わぬ治療が増えた為に予定時間を過ぎてしまい、訪問看護の時間にずれ込みました。
 9月11日23時45分。チョコレートを食べていたら、右上の歯が取れた。
 9月15日14時。歯の往診で確認したら、1年くらい前に治療して被せていた歯だった。歯も折れていたので、作り変えることになった。レントゲンを撮る。

下痢
 8月18日18時。夕食の10分くらい前になって、右っ腹がグルグルゴロゴロ怪しくなる。間もなく大量のガスと共に下痢をする。止むを得ず訪看さんに来てもらって、ヘルパースさんと一緒に処置をしてもらいました。腹満で浣腸1本したけれど、ガスも出なかった。

ポップコーン
 トウモロコシを食べると原形のまま出てくるから、食べるのは控えている。でも、ポップコーンは柔らかくて消化すると思っていた。ところが、ポップコーンも消化が良くない話を聞いた。56歳になってまた一つ控える食べ物が増えた。

56歳の誕生日
 8月20日は、56歳の誕生日でした。何とも早い1年を感じています。今年は、記念写真もありません。さらーっと過ごす誕生日も在宅生活が板についた思いをしています。

ガステール
 8月25日の朝から、ガステールを朝昼夕の食後2錠ずつ飲み始める。胃の中のガスを早く下腹部に降ろして楽になるのが目的。みぞおちあたりは少し楽になった気もする。薬の副作用と思われる下痢を3回したけれど、薬に慣れてきた気もする9月15日です。

衆議院議員選挙期日前投票
 8月28日。樫の木ホームヘルパーステーションの外出支援で、期日前投票に行く事が出来ました。差し棒を咥えて文字盤を指して、選挙管理人に代筆してもらったのを確認して、投票箱に入れてもらった。

地震
 22時26分。鹿児島県沖を震源とする地震があった。ニュースでは、大分市で震度2と云うけれど、僕の体感震度は3に思われる横揺れが2分近く続いた気がした。ベッドの上は、揺れを感じやすい気もする。

自然に便が出た
 9月4日18時40分。夕食後暫くして、排ガスチューブをすり抜けるようにして大便が出てきた。下痢ではないので慌てることなく訪看さんを呼べました。この時のヘルパーさんは、僕の排便介助が初めてだったので、良い経験をしてもらえたと思います。

樫の木まつり反省会
 9月5日17時から中央町の“然”自然食品料理の店に行きました。リフトタクシーを予約して往復しましたが、運転手よりもリフトや車いすの操作に手慣れている後藤さんが同行してくれたので助かりました。食事は野菜が多くて、僕には物足りなかった。樫の木グループの家族や利用者、職員が親睦の意味でこういう機会は良いと思ったけど、もしも、参加費を半分にしてもらえたら負担も楽に参加できると思いました。

携帯人工呼吸器装着テスト
 9月7日10時45分から携帯人工呼吸器の装着テストをしました。特別な違和感もなく案外身体にあいそうに思いました。

バルン交換
 9月8日11時にバルン交換をする。夕方から濃が染み出るのが分かったけれど、熱は出ないだろうと思った。

携帯人工呼吸器のトラブル
 9月11日。入浴中、背中を洗うために携帯人工呼吸器を3分くらい外して、再び付けたら空気が送られて来ない。原因が分からなく良くならないけれど、都合良くPLV100人工呼吸器と別れ難く併用していたので、直ぐに付け替えられて良かった。入浴後、人工呼吸器のトラブルを察知したかのように福本さんから電話がありました。間もなく到着してスイッチONにしたら、正常に動いた。試しに3分間外したまま作動させたら、低圧状態になって空気が送られて来ない。テストバッグを付けて暫くしたら回復することも分かったが、人工呼吸器を長く(1分以上)外す時は、テストバッグを付ける事を徹底したいと思います。
 9月15日。再び入浴中に回路が外れて、低圧アラームが鳴り響いたので、直ぐに接続したけれど、回復されなかった。そこで、電源OFFとONの動作で回復を図って解決する。
 これはもう、1分どころか10秒も人工呼吸器を開放出来ない。僕が人工呼吸器に慣れる以上に、訪看さんとヘルパーさんが人工呼吸器のことを理解するのが一苦労に思います。
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ