2010/2/3

はるみ之つぶやき59号  

はじめに
 今年もあっという間に1カ月を経過してしまいました。なんて事を昨年も言ったように思いながら、これからの1日1日を楽しく、去年とは違った喜びや感動を発信したいと考えています。先ずは、遅ればせながら、あけまして おめでとう ございます 今年もよろしくお願いします(*^_^*) 1月28日には、在宅生活7年目のスタートを迎えました。これも多くの支援者のお陰と心より感謝しています。人工呼吸器もシンプルになって、移動が比較的容易になりました。そこで、ヘルパーさんと一緒に行動範囲を少しずつ広げたいと思います。
 今年も温かいご支援をよろしくお願いします。

浣腸日記
1本の日⇒
2本の日⇒12月24日、27日、1月5日、14日、19日。
3本の日⇒12月16日、17日、19日(昨日の分まで大量)、20日、21日、22日、23日、25日、28日、29日、30日、31日、1月1日、3日、4日、6日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、13日、15日、17日、18日、20日、21日、22日、23日、25日、26日、27日、28日、29日、31日。
4本の日⇒12月18日(ガスは出たけれど便が出ない。)、26日、1月2日、16日、24日、30日。

体調管理日記
 1月28日。お腹のガスが少し多く感じる。前頭葉の違和感が非常に強い。夕食を止めてお腹の機嫌を和らげよう。食後の薬は飲む。
1月31日の夕食からカマグ(下剤)を増やす。浣腸日記からも分かるように、浣腸2本の日が少ない。1本目で出難い程に便が固い。2月2日の朝1本目は出なかったが、2本目でスッキリと出た。カマグを増やした効果かもしれない。

抜けていた言葉
 はるみ之つぶやき58号を読み返していたら、“マスクを着用している訪看さんやヘルパーが来た時は、咄嗟に僕の唇が固く閉じてしまう。”という所がありました。頭の中では、ヘルパーさんだったのに、単語で“へ”と入力して変換を見ないままだった。因みに、訪看は“ほ”の単語登録にしている。どちらも“さん”が抜けていたなら、まだ許せると思いながら、早速、ホームページは修正しました。

リハビリテーション
 12月22日。ベッドから車いすへ移動する時などに介助者が抱えやすいのは、身体硬直(緊張)が少ない事と思います。その為にも、普段から動く範囲で手足や指を動かしてもらいたかった希望が叶えられました。退院した当時は、蹴る力比べをしていました。何といっても、風呂上がりのマッサージは最高です。

痰なる痰の話し
 吸引をするのが怖いとか難しいと言ったり、鼻や口からの吸引ならやれるなんて言うけれど、僕は、鼻や口からされる方が苦しくて怖い思いをした事があります。そして、看護師から吸引の仕方を習う時でも、看護師の横でメモや写真を撮っている人よりも、2から3メートル離れた所で、看護師の説明を聞きながら手の動きを観察していると思ったら、看護師の手の動きに合わせるように指先をピクピクさせている人の方が信頼出来る。メモや写真が2回目以降に役立っていないと思う事も良くあります。

何だか初体験
 12月25日16時過ぎから胃袋上部に違和感があった。いつもなら次第に降りて行くのに、今回はピクリとも動かない。ヘルパーさんに腹押しをしてもらうが、改善しないので、訪看さんに連絡してもらいました。全身に流れる冷や汗は初めてです。マーゲンチューブ挿入してガス抜きは何時もの事だけど、34度台の低体温や低血糖症に見舞われたのも初めてでした。

正月早々
 元旦15時過ぎん訪問看護じな、ヘルパーさんと二人しち、しらしんけん腹押しちくるんけんど、屁がいっこん出ちこんのじゃ。仕方ねえけん、屁を出す管入れ替えちみたら、そん途端に屁が出ちきたんじゃ。スーッスーッちいう屁ん音が始めんうちゃあ何のこつか分かっちょらんかったけんど、ヘルパーさんに教えちもろうち、さっきん音が、屁じゃったんなち、訪看さんは、目をまるうしち夢を見ちょるように喜こんじょったんぜ。そりゃぁわしも気持ち良かったんじゃけんど。もうちっと出ちくりいち思うたりしち、あんまり欲ばっちょったら罰ぃあたるかも知れんなぁ。こいつは正月早々縁起ん良いこっちゃ(*^_^*)“初春に かしわ手二つ 夢かなう”

カニューレ&フレシキブルチューブ交換
 1月8日11時30分。2週間毎のカニューレ交換は分かっていたけれど、フレシキブルチューブも交換するとは聞いてなかった。一日おきに交換する人工鼻と同じように苦しむ事ではないと思いつつ、人工呼吸器の回路交換は、月に一度だったかも記憶していない。レジェンド人工呼吸器の回路は、もっと長く交換しなくて良いと聞いた気もしている。最近は、ホワイトボードに往診と記すだけで特に気にしてもない。

低血糖症
 1月12日22時40分頃から額に汗が出る。次第に脱力感と意識が薄れそうになる。キャラメルやチョコレートだけでは快復する気配なし。そこで、砂糖水を150ccくらい飲んでからようやく快復した。


暖冬傾向何のその
 1月13日。昨夜から雪が降り続いている。寒い。今年の冬は暖冬傾向と聞いて喜んでいたのに……、やっぱり、電気料金が夏時期の約2倍になっていた。

ガステール
 1月16日。昨夜の寝る前にガステールを1錠追加して飲む。朝の便が柔らかい割にすっきり感が無くて、浣腸4本。昼食後にスーッと快調な一発(*^_^*)

げっぷが出たぁ(*^_^*)
 1月18日21時に野菜ジュースを飲んで20分後に胃袋にガスが充満して来た。前頭葉に違和感なし。口を開けて吐く真似をしたら、げっぷが出た。ガスも気持ち良く出た。ヘルパーさんに気付かれないようにお腹に力を入れてげっぷを繰り返していたら、ガスが十二指腸に移動しているのが分かった。これなら、訪看さんの出番はなさそうに思いながら22時の眠前薬を飲むと、下腹部の動きも良くなった。げっぷをしてガスを自力で大量に出せたのも初めてだった。

線路を渡った散歩
 1月20日。樫の木を訪問して食事をする。大寒とは思えないほど暖かくて散歩したくなった。線路を渡って、城東中学校女生徒のサッカー教室を見学する。散歩の途中で、“こんにちは”と二人の小学生に挨拶されて気持ち良かった。でも、若干の勘違いの挨拶をしてくれた初老の男性も居て楽しかった。
19時40分。人工呼吸器のアラームが鳴り始める。苦しくない。エアーも来ている。回路の欠陥もない。それでも、アラームが止まらない。脇田さんも少し慌てた様子。ふと思い出したようにコンセントを確かめる。案の定抜けていた。散歩に出発したのが13時30分だから、6時間10分も内蔵バッテリーで呼吸していた事になる。ホッ。
 1月25日13時。人工呼吸器内蔵バッテリー作動時に停止する事例が数件あったので、自主回収して交換するという説明に福本さんが訪れました。

右上の歯の冠が外れた
 1月21日23時。柔らかいキャラメルを舐めていたら、うっかりして、右上の歯に絡んで冠が外れた。
 1月26日13時。歯科往診で外れた歯を接着してもらう。本当にお世話になります。キャラメルや餅など歯にひっつくものは気をつけます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ