2010/6/23

はるみ之つぶやき62  

はじめに
 退院して7年目の在宅生活を過ごしています。最近は、高熱に苦しめられる事もなく平穏な毎日です。毎回のはるみ之つぶやきに書いていた高熱や呼吸困難の根本的な原因は分からないままです。今でも食べ過ぎて危険信号を感じる時もあるけれど、その度に、げっぷを出して安心しています。以前の人工呼吸器では、こんなにげっぷが出せなかったような気がします。それにしても、訪看さんとヘルパーさんの緊急対応で一刻を争うほどのマーゲンチューブの大切なことや、その効果を新しい訪看さんとヘルパーさんは知らない。もしも、高熱や呼吸困難に遭遇したら、きっと慌てる顔を予測している昨今です。
 そこで、今回は、我が家の支援初心者用のコミュニケーションテキストを紹介します。
舌打ちのコミュニケーションについて
1回の舌打ちに含まれる言葉は、“良い。分かった。こんにちは。ありがとう。はい。イエス。”等です。因に、悪い、違う等の反対語を表す時は、首を横に振ります。
2回の舌打ちは、何か用事がある時の合図です。僕の側に来て、口パク語のわからない時は、舌打ち2回を繰り返します。その時は、文字盤でコミュニケーションすることです。
※舌打ちを止めて口を開けている時は、指し棒を銜えさせて、文字盤を目の位置に差し出す。
3回の舌打ちは、“痰を採って”です。何となく、“タン-トッ-テ”に聞こえます。それを手始めに、チョコレート、角度、換気、感度、顔、肩、掛けて、ケーキ、機械〈レスピの意味〉、天ぷら等の言葉を理解出来るようになると思います。そして、五十音のカ行とタ行が頭に付く単語が発音しやすいです。因に発音が難しい単語は、ハ行とサ行が頭に付く単語です。此れ等の口パク吉田語を解読するには、文字盤を併用した地道なコミュニケーションを重ねることが大切です。
4回以上の舌打ちを連発する時は、口パクで気持が通じなくてあきらめ状態になり、文字盤を求めていると思いましょう。
又、突然にレスピのアラームが鳴り止まなくて原因の分からない時があるかも知れません。その時は、なるべく冷静になって、文字盤で僕とコミュニケーションしましょう。そこで僕が、レスピを外してと言った時は、吸引をする際に外す回路を取り外しましょう。その事で僕は、15分か20分程度の短時間は、人工呼吸器に頼らない呼吸が出来るのです。そして、僕と共に試行錯誤の末、レスピの異常が解消されない時は、電話機の前に書いてある緊急時対応マニュアルに沿って、訪看や呼吸器センターに連絡しましょう。更に、アンビューや腹部マッサージ等、僕の指示に対応しながら、訪問看護師または緊急往診の到着を待ちましょう。
浣腸日記
1本の日⇒5月12日。夜中に下痢をしたから、1本で済んだだけのこと。
2本の日⇒4月28日から6月17日までに7日だけでした。食生活や体調の変化も無かったと思う。
3本の日⇒4月29日から6月22日までに42日でした。2本でも良かったと思う日もあったように、軟便ですっきりしない時が多かった。
4本の日⇒5月17日、28日、31日、6月8日、10日、18日。
猫舌の食事介助
 味噌汁は、熱くないのを確かめて中身を食べてしまってからストローで汁を吸う。半熟玉子は甘くて喉越しが良いから好んで食べる。おかゆも適当に冷めてから食べる。中身はスプーンからはみ出さないようにして口に入れる。食べ物を口に入れた瞬間にスプーンの柄を微妙に上向きにすると食べやすい。大抵そうしていると思う。
アラームが鳴り止まない
 5月3日12時30分 昼食後の薬を飲んだ途端に人工呼吸器のアラームがけたたましく鳴りだした。空気は正常に来ている。コンセントは抜けてない。回路も異常ない。人工呼吸器センターに連絡して、スイッチON,OFFなどの指示を受けて実行するが、改善されない。メイプル訪看と往診、つる訪看の順に現状報告。13時30分頃にアラームが停止したが、2分くらいで再び鳴り始める。そして、割れるような音も加わった。15時に訪看さんが来て消音スイッチを押したら、アラームは鳴り止んだが、暫くして鳴り始めた。でも、普段のアラーム音になった気がする。その後、人工呼吸器を外した時のアラームは、通常のアラーム間隔に戻っていた。それからは、人工呼吸器を外しても、テストバッグを付けたり、カニューレに接続したら、アラームは鳴らなくなった。15時30分に人工呼吸器センターの福本さん到着。消音スイッチに若干の異変があるので、誤作動の可能性があるかもしれないが、念のために新しい人工呼吸器と交換してもらいました。以上、吉田春美の記憶より。
 こんなトラブルを経験したのは初めてだが、ヘルパーさんも冷や汗を掻いた事だろう。でも、僕を不安に思わせる言葉は一言も聞かなかったが、アンビューを押す速さが速いので、緊張感は伝わってきたけれど、僕は、そのヘルパーさんを信頼出来ました。
突然のアラーム発生について
5月3日にキーチェックアラームが発生した器械の件ですが、『アラーム消音/メーニューボタン』部分のキーパッドと呼ばれる部品が、ボタンを押していないのに押していると認識していた事が原因との報告が、メーカーよりありましたのでお知らせします。
 けんせいホームケアクリニック様へもご報告しております。大変御迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございませんでした。株式会社 メディック呼吸器センター 福本 龍二
ふじ祭と植木市
 5月5日。タクシーで西寒田ふじ祭に行きました。15年ぶりくらいかもしれません。途中で看護師の西元さんに会いました。気管切開をした頃からお世話になっています。藤の花を見物して、西寒田神社のお守りを買う。タクシー運転手の話を聞いて、平和市民公園の植木市にも行きました。運転手の値引き交渉で牡丹の花を買いました。
テストバッグの低圧アラーム対策
 テストバッグを人工呼吸器に接続してもアラームが鳴り止まない。テストバッグのゴムが切れた為に膨らみ過ぎの低圧になったと思いました。そこで、ガムテープを張り付けて膨らみを抑えて上手くいったと思ったけれど、ガムテープが接げ落ちて失敗した。そこへ来た訪看さんが何気なく大きな洗濯バサミをテストバッグに付けました。さすがに上手い工夫と感心した。
散髪
 5月7日。散髪は、2か月から3カ月に一度しています。何時も、訪問入浴の時間に合わせて佐々木さんが散髪してくれます。とっても嬉しいです。バリカンを掃除機に接続して刈るので、髪が殆ど飛び散らない。入院中に買ったから、10年くらい使っている。
スキャナー
 5月8日。何10ページもある会議の資料を我が家の多機能プリンターからパソコンにスキャナーしてもらいました。資料をパソコンでじっくり見られました。でも、スキャナーよりもデジカメでパソコンに撮りこんだ方が早かったと思えるくらいにヘルパーさんに苦労をかけたかもしれません。本当にありがとうございました。
下痢かも<`ヘ´>
 5月11日21時50分。1時間くらい前には、ガス抜きチューブをすり抜けてガスが出ていたが、今は肛門がしまったような感じで、お腹が張っている。チューブに便が詰まっているような気がしたので、池永さんと大谷さんに頼みました。チューブは殆ど抜けかけていて、便が出ていた。両足を持ち上げた途端に大量のガスと便が出ました。チューブに便が詰まっていたので、新しいチューブに入れ替えて貰いました。ありがとうございました。
ガス抜きチューブを抜いて寝る
 5月12日0時20分。お腹を押してもらったら、ガスが気持ち良く出た。安心して、ガス抜きチューブを抜いて寝る。朝の浣腸は1本でした。特にめでたい事でもないけれど、母の命日13回忌でもありました。
白蟻発見
 5月13日の夕方、ヘルパーさんが白蟻らしき物体を風呂場で発見する。樫の木の職員にもみてもらったが、恐らく白蟻だろうから、大家さんに連絡することにしました。2日0時20分。お腹を押してもらったら、ガスが気持ち良く出た。安心して、ガス抜きチューブを抜いて寝る。朝の浣腸は1本でした。特にめでたい事でもないけれど、母の命日13回忌でもありました。
伊予灘で地震
 5月13日20時00分震度3の地震。後に震度2に訂正される。いずれにしても、地震は怖い。
白蟻発生翌朝、大家さんとシロアリ駆除業者が来てくれる。その時は、白蟻らしき物体は見られなかったが、夕方に再調査に訪れて白蟻を発見する。そして、6月10日に白蟻駆除作業をしました。臭い<`ヘ´>
ナイスハートふれあいのスポーツ広場
 5月26日。イベント名からして、樫の木単独の行事ではないと思っていたが、沢山の知らない人たちの中で樫の木の仲間たちを見つけて、ホッとした(*^_^*)大球転がしやエアロビクスみたいな体操を見学させてもらいました。
食事中の不思議
 食事を口に入れる時、あるヘルパーさんの口が開くのを見た。退院した当時は良く見た光景だったが、久しぶりに見ました。食事介助をしていると無意識に口が開くのかな??
げっぷの解釈
 食事の後に“げっぷ”をするのは失礼なことかもしれないが、僕にとっては大切なことです。食事と一緒に飲みこんだ空気を吐き出すために必要なことです。吐き気と間違えて心配してくれる人や、げっぷの出し方が上手いと喜んでくれる人など様々です。
ガーブルベースについて 
うがいをする時にガーブルベースがカニューレを押さえない方法が分かりました。



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ