2010/12/31

はるみ之つぶやき66号  

はじめに
 いよいよ明日は2011年の新年を迎えることになりました。1年間多くの人に支えられた毎日でした。本当にありがとうございました。
 少し思い返しただけでもいろんな体調不良と対決した1年でした。その殆どに共通する事は、食事と排便調節と思います。ちょっと古い物や普段は食べてない物を食べたりすると、僕のお腹は敏感に反応してくれるようです。
 来る年も食事や健康に気を付けて楽しい在宅生活を送りたいと思います。

浣腸排ガス日記
2本の日⇒・10月19日、1本目で液状便と共に大量の固形便。2本目は液状軟便が大量。ガスも快調。 ・21日、1,2本目共に固形軟便。ガスも快調(*^_^*)。 ・30日、久しぶりの2本共に大量の軟便。ガスも好調(^^♪。 ・31日、2本共に大量の軟便。ガスも通過。 ・11月2日、1,2本目共に適度な軟便。ガスは、13時過ぎと15時過ぎのお腹押しでも良く出た(*^_^*)。 ・8日、気持ち良く出た。昨日、ひまわり号に参加した時の食事と車に揺られた為かな。 ・16日、1本目は固形便で2本目は液状軟便が良く出た。 ・19日、1本目は空振りだったが、2本目で気持ち良く沢山出た。 ・12月7日、1本目からガスと軟便が良く出た。気持ち良い。
3本の日⇒・10月15日、3本共に軟便で少量ずつだけど、ガスが快調に出た。 ・17日、3本共に液状に近い軟便で、ガスも快調。 ・18日、3本共に液状便混じりの軟便。最近3日は、夜中にチューブが詰まったような違和感がない。 ・20日、1本目は空振り。2本目で大量の普通便に一安心。駄目押しの3本目は僅かな液状便。 ・23日、1本目からガスも便も快調。昨日の分も出た。 ・26日、1本目はガスだけ。2本目で片手、3本目で両手大の軟便。 ・28日、1,2本目共にかなりの普通便。3本目は粘液便。 ・29日、1本目で片手の普通便。2本目で両手ほどの軟便とかなりのガス。3本目は浣腸液だけで勿体なかった。 ・11月1日、1本目で大量の固形軟便。2、3本目がもっと出そうな気がして不快。ガスも少ない。 ・3日、3本目が少ない。2本目と一緒に出て欲しかった。 ・4日、1本目は大量のガスと小指大の硬い便が数個。2本目で大量の軟便。3本目は少量の液状便で、もう1本に迷った。 ・5日18時、チューブが詰まった時のような肛門に刺激があり、20時20分ごろ、ガスと共に便が吹き出る。訪看さんに連絡。チューブを抜こうとしてお尻を上げると便が出た。このままチューブを入れてもまた詰まる。浣腸1本して、チューブを入れる。 ・6日、ガスが少ない。 ・7日、1本目は空振り、2,3本目で良く出た。 ・9日、3本共に少量だったが、入浴後にガスが気持ち良く出た。19時55分、ヘルパーさんにガス抜きチューブを引いてもらったら、怪しいガスが出た。間もなくして肛門から便が出た。間違いなくチューブに便が詰まっていると確信した。20時30分、訪看さんに来てもらって浣腸3本と適便やお腹押しをする。1本目を入れた瞬間に硬い便が片手ほどに出た。カマグを飲む。 ・11日、1本目で出尽くしたのか、2,3本目は出そうにあって殆ど出なかった。 ・13日、便は少ないけど腹満は軽い。 ・14日、硬い便が比較的良く出た。 ・15日、1本目で相当量の軟便が出たと聞いてもスッキリしない。外出後の15時にガスが良く出た。 ・20日、1本目で普通便がまあまあでて、2本目は少量の軟便で不快だったから3本したけれど、空振りだった。その後、スースーガスが出ているから良いのかな。 ・21日、1,2本目共に良い便が大量に出る。3本目は液だけだった。朝の芋餡のパンが胃にもたれて苦しかったが、昼前には治まった。 ・22日、1,2本目共に軟便が良く出た。3本目は少量の軟便だったが、お腹はスッキリした。 ・23日、1本目で液状に近い軟便がまあまあ出たが、2,3本目はあまり出なかったけれど、入浴後にガスが出たから、ちょっと安心している。 ・24日、2本目で沢山出たし、その後もガスが良く出ている。 ・25日、3本で片手大の軟便だった。ガスも出ないから不安になる。 ・26日、夜中にガスが良く出ていた。朝の浣腸では、2本目に軟便が沢山出たけれど、ガスが胃の中に残っている。 ・28日、1本目は、ガスが良く出た。2,3本目で軟便がまあまあ出た。その後、ガスも通過した。 ・30日、1本目から大量の普通便が出る。2本目は少量の軟便。おまけの3本目は少量の液状便。その後、ガスも出た。 ・12月1日、2本目で良い便が出たけれど、4本したいような残便感もあった。 ・2日、1,2本目共に良い便が出た。3本目が液状軟便でスッキリした。ガスも良く出た。 ・4日、3本共に液状便が出た。昼食時にガスが出たから、今日は調子良いかな。 8日、2本目で昨日の半分くらい出たが、夕飯を比較したら、これくらいで良いかな。でも、ガスが少ない。 ・10日、3本共に便の量が少ない。ガスも出なくて胃に溜まっている。げっぷが出て苦しかったが、入浴してガスが下に降りて楽になった。お腹押しでガスが出たから、良いのかな。
4本の日⇒・10月16日、1本目で大量のガスと少量の硬い便、2本目を入れた途端に大量の便が出たけど、スッキリしない。4本目も軟便がかなり出た。 ・22日、ガスは出たけれど、便が少ない。 ・24日、1本目と2本目で、それなりに出たと聞いても、スッキリしない。 ・25日、朝の浣腸でガスは良く出たけれど、便が少ない。15時に浣腸1本、葱の固形が出る、チューブに葱が詰まっていた。 ・27日、ガスも便も思うように出ない。 ・11月5日、1,2本目で殆ど出たようにあるが、もう1本する。更に夜1本する。 ・10日、1本目でそれなりの軟便が出たが、すっきりしなくて4本になった。その後、チューブ内からガス排出音ある。 ・17日、1本目でそれなりの軟便が出たが残便感があり、4本目に便汁が出てスッキリする。 ・18日、1本目、2本目も良く出たけれど、ガスが下に降りてない。15時の訪看でチューブを入れ替えようとしたら軟便とガスが出た。19時30分、チューブに便が詰まって、便がはみ出て来たので、訪看さんに来てもらって浣腸2本する。 ・29日、1,2,3本共に液状便で、4本目は粘液便だったが、お腹は楽になった。そして、昨夜もチューブに便が詰まっていたらしく、隙間から便汁とガスが噴き出したのは気持ち良かったけれど、夕食のカツオのたたきが冷たくてお腹を刺激したのかも知れない。 ・12月3日 4本目に少量しか出なくて腹満が日中あり、夜に液状便が噴き出して、訪看さんを呼ぶ事になった。 ・5日 1本目は出なかったが、2本目から良い便が出た。でも、胃の中にガスが充満して苦しくなって、マーゲンチューブでガス抜きをする。 ・6日 4本で片手ぐらいしか出なかった気もするが、昼食前にガスが出たから良いと思う。 ・11日、2本目に適量出て、4本目は液状便だった。ガスが、もう少しかな。
5本の日⇒・11月12日、朝9時からの浣腸は3本するが粘液便とガスだけだった。入浴後の11時から2本の浣腸をして、1本目で片手大の便が出たけれど、お腹はスッキリしない。気分もスッキリしない。 ・27日、朝の浣腸1本目で沢山出たけれど、2本目は、ほんのちょっとだけで、ガスがあまり出ていない。夕食後、ガス出そうにあって出ない。吸引時の腹圧でチューブの隙間から乾いたガスが噴き出した。暫くは良かったが、20時過ぎからお腹が苦しくなる。21時前に小田さんと脇田さんでチューブを入れ替えてもらったけれど、ガスは出なくて便が詰まった。仕方なく、訪看さんに来てもらって、浣腸2本して腹満は解消した。
6本の日⇒・12月9日、朝の4本で充分に出せたと思っていたら、午後2時ごろ、普通便と液状便がガスに噴き出された。その量は、朝よりも多く出た。念のために3時の訪看で浣腸2本もしたけれど、殆ど出なかった。しかし、ガスが胃に溜まっている。

宝くじ
 10月15日 インターネットで調べて600円しか当たってなかった券をみらい信金で交換してもらったら、3,600円戻って来た。ヘルパーさんと真剣に調べたはずなのに、3,000円が当たっているのを見過ごしたらしい。ものすごく儲けた気分になった。

訪問歯科
 10月19日 ゆうあい歯科の先生が、はるみ之つぶやき65号を見て残念な顔をしていた。それは、入れ歯の事を一言も書いてなかったからである。書くほどに不自由しなくなった事もあるが、どちらかと言えば、入れ歯を外した方が食べやすい。でも、他の良い歯を保護する為と、笑った時の為のイミテーションになっている。(*^_^*)

肉と魚の話し
 子どもの頃に食べた肉と言えば、飼っていた鶏が卵を産まなくなった時だった。牛肉は、小学校の給食で食べたかもしれないが、あの頃は、鯨のタツタ揚げを良く食べた。それより毎日のように食べていたのが魚だった。健康にも良いと聞いていたから、肉より魚を多く摂っていた。それが最近、魚よりも肉を多く摂る方が健康に長生き出来るというテレビ番組を見た。そして、肉を食べに行った。

暖房始動
10月27日。浣腸の時に寒かった。お腹押しもそこそこに毛布をかぶって寝る。そして、この秋初めての暖房を入れる。

目が回った(@_@;)
 10月29日。15時のお腹押しでベッドを寝かせたら目が回った。カーテンや天井が右に回る。意識は正常。目を閉じて1回目のお腹押しが終わった時も少し回っていたが、間もなくして止まる。2回目のお腹押しを終えてベッドを起こしてから、目が回った事を話して、血圧を測ってもらうと、120と60だった。上の高さよりも間隔が何時もより広い事が気になった。何時もの間隔は30くらいだから。11月1日、15時の訪看でベッドを寝かせた時に5,6回身体が右に回った。が、この時以降は、目まいもしなくなった。

赤旗まつり
 11月3日。高尾山公園に行くのは、どんぐりの家が出来た時の25年前以来で懐かしい。そして、赤旗まつりに行ったのは、10数年ぶりかも知れない。入院するまでは毎回参加していた。久しぶりに会う人が多くて楽しいひと時でした。

インフルエンザ予防接種
 11月5日。今年もインフルエンザ予防接種を受けました。今年は、A型と新型の混合ワクチンを接種したらしい。それなら今までに、A香港型やAソ連型の混合ワクチンは出来なかったのかなと思った。

昭和の町探訪
 11月7日22時50分、吸引器が動かないので充電のコンセントを確認する。繋がっていたが挿しこみが甘かったのかもしれない。挿しこみを触っていたら動いた。そして、23時10分、人工呼吸器からテンポの速いアラームが鳴り始めた。コンセントが抜けていた。2件とも想定内の事でしたが、ヒヤリハットになるとしたら、コピーしておきたい回数になっている。と言う訳で、ひまわり号の旅を振り返ります。朝の看護処置を7時から開始して、9時にリフトワゴン車で出発出来ました。豊後高田市までの道に詳しい城さんの運転で安心でした。別府から塚田さんご夫妻が同乗しました。これで、ひまわり号本部との連絡役の森島さんと脇田さんと僕を合わせた吉田チームの6人が揃いました。豊後高田市昭和の町駐車場に着いたのが10時40分ごろ。5分後に到着した、ひまわり号のバスを出迎えて、先ずは、蕎麦屋に行きました。その店は、世界の車窓からのナレーションをしている石丸謙二郎氏の兄がオーナーでした。折角だから贅沢をして、かき揚げ蕎麦を食べました。さすがに美味しかった。食べ過ぎたような腹ごしらえをして、昭和の町を探索しました。子どもの頃に遊んだパッチンなど、沢山の懐かしいものに再会して、あっという間に予定の時間が過ぎてしまいした。決して裕福ではなかったけど、味噌、醤油の貸し借りをして、隣近所の顔が見えていた良き昭和を思い返しました。

季節外れの食い物
 12月2日 夕飯にところてんを食べたら、お腹が膨らんで苦しくなった。何とか我慢していたが、22時過ぎに軟便とガスがチューブの脇から噴き出した。かなりの量だったけど、上野さんに片づけてもらいました。ガス抜きチューブを抜いて寝る。

昨日の続き
 12月3日19時 お腹が苦しくて夕食を抜いて薬を飲んで我慢していたら、ガスと一緒に便が噴き出してお腹は楽になった。1時間様子を見て訪看さんに連絡する。液状便だったので、お尻洗浄とチューブの入れ替えをしてから、お腹押しもしてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ