2011/6/22

はるみ之つぶやき69号  

第121回在宅支援会議
  日時 2011年6月22日 水曜日 午後6時から午後7時
  場所 吉田春美 宅
  参加者 恵良(司会)、原(記録)、吉田、脇田、角野、平野、池永、成迫、山田、後藤、城
 今晩は、皆さんお集まりになられたようですから、121回目の在宅支援会議を始めたいと思います。今回の司会をけんせいホームケアクリニックの恵良が担当します。そして、記録を医療生協訪問介護サービスの原さんにお願いしました。よろしくお願いします。 それでは、原さんから時計回りに自己紹介をお願いします。
 会議の資料として、はるみ之つぶやき69号を使わせていただきます。司会者の独断で、はるみ之つぶやきをピックアップして話をしたいと思います。

はじめに
 はるみ之つぶやき69号を発信出来る事を嬉しく思います。朝、目が覚めて、夜中に眠って、また目が覚める。それだけでも幸せに思いたい毎日です。そして、日々の出来事を前向きにつぶやく事も生きがいになっています。と言っても、不安な毎日でもあり、不安な時間をクリアする為の受援対策も取っている。訪看さんが帰る時にレスピ回路の緩みチェックを頼む事もある。夕食は、予測より不味くなることも楽しいお遊びメニューにしたり、美味しいお手軽メニューにしたり、その時のヘルパーさんによって数日前から考える。歯磨きと嗽や顔拭きも難しい。食事も歯磨きも慣れているヘルパーさんから伝授されても、同じ様に出来た事は少なかったが、最初から文句を言わなくて任せている。我慢と言うよりも遊んでいる。そして、回を重ねて少しずつ我が儘を言った方が良く分かってもらえる。但し、文字盤の傾け方が良くない時は直ぐにパソコンで文句を言う。文字盤で正確に話せないと何もできない。文句も言えない。それにしても、レスピのアラームが鳴る度に、5,6メーター先の台所から飛んで来てくれるヘルパーさん。安心でもあるが、首を横に振って、痰ではないと言う時が多い。ヘルパーさんが一番に心配してくれている事と理解している。でも、ゴロゴロ音がするまで全く無視しているヘルパーさんもいる。そんな時に限って、レスピが外れていたりする。痰が絡んだ時や滴にむせた時とレスピが外れた時のアラームの違いを聴き分けられたり、顔の表情を見て分かるようになると、外出も安心して楽しくなる。簡単なことではない。

浣腸排ガス日記 A=2本。B=3本。C=4本。D=5本。
4月22日A、1本目で快便、生協に味噌を注文するのを思い出した。2本目にガスも出る。23日B、柔らかい便が大量。昼食後にガスが良く出ていた。24日B、朝食後1時間くらいしてチューブの脇から便が出る。浣腸でも、それなりに出たが、柔らか過ぎて出具合が良くない。ガスは良く出ていた。25日B、昨夜からガスが良く出ていた。15時も大量のガス。17時に液状便が噴き出る。26日B、便は殆ど出なかった。ガスは夜中に出ていた。27日B、記録が夜になって朝の事は忘れた。28日B、柔らかいのが良く出た。昨夜はガスが良く出た。29日B、1本目で良く出たが、2,3本目は出なかった。昼食後にガスが出ている。30日A、気持ち良く出た。ガスも昼食後に出ていた。5月1日B、便は少し物足らなかったが、昨夜からガスは良く出ていた。昼食後にチューブの脇から便が出た。2日B、1本目で良い便がそれなりに出たらしいけれど、2,3本目が少なかった。やや不快。3日B、1本目から快便。3本目にガスも出た。4日A、快便(*^_^*)。5日B、快便(*^_^*)。6日C、液状便が3本目で相当量出たらしいが、固形便の爽快感が無い。ガスは出ていた。7日B、1本目で軟便がガスと一緒にドバッと出たけれど、残便感解消で3本になった。8日B、2本目に液状便が大量に出たけれど、すっきりしない。9日B、便の量が少ないけれど、昨夜から便汁とガスが良く出ていた。10日B、便は良く出た。11日C、1本目に出なかったが、良く出た。ガスも出た。12日A、便もガスも気持ち良く出た。訪看の時間も余裕だった。13日B、1本目は空振りした。14日B、3本共に沢山出て、訪看さんとヘルパーさんが感激して居た(*^_^*)15日A、するするっと出た割には大量で、もうでなくても良いかもと、訪看さんは満足していた。2本目も出た。ガスも出た(*^_^*)16日A、柔らかい便が大量に出た。17日B、快便、快便。ガスも快調。18日B、快便、快便。ガスも快調。昼食後もガスが絶好調。19日B、快便、快便。ガスも快調。20日C、両手2杯の液状便が出たと看護記録にあるが、スッキリ出た気がしない。外出したのにガスが出ない。21日B、2,3本目で普通便が良く出た。ガスも出た。13時30分に便が出る。22日B、快便。昼食中からガスも快調。23日B、快便。昨夜の就寝後は、ガスがよく出ていた。昼食後にもガスが快調。24日B、快便。ガスは少ない。25日B、快便。15時の訪看で、ガスは出ていた。26日B、1本目は空振りをしたが、2、3本目は快便。27日B、便の量としては多くはないが、快便。入浴後の訪看でガスも出た。28日B、快便。明け方からチューブをすり抜けるようにガスが出ていた。29日B、快便。ガスも出ている。30日A、快便。外出から帰宅してガスも快調。31日B、便が柔らか過ぎて難便。ベッドを寝かせて、お腹押しをしたら噴き出した。6月1日B、快便。ガスは不愉快。2日A、快便。ガスも快調。3日A、快便。11時の訪看でガスが出ていた。4日A、明け方からガスが快調。快便。5日C、1,2本目で良い便が出たけれど、残便感があり、4本になった。液状便は、廃便感が薄い。6日C、ガスは気持ち良く出ていたけれど、便が柔らか過ぎて、すっきり感に欠ける。7日A、快便。1本目の硬さは気持ち良い。8日B、快便。ガスが少なくて腹満強い。9日B、3本目で直腸を洗ったような快便だった。10日A、快便。11日A、快便。12日B、快便。3本目は液状便で出難くて、適便になった。13日B、2本目に快便。3本目は勿体なかった。昼前にガスも快調。14日B、便が柔らかいと出た気がしない。15日B、快便。3本目に粘液が出ると良い。16日A、快便。早朝からガスも快調。17日B、快便。入浴後のお腹押しでガスも出た。18日C、ガス抜きチューブを抜いて寝たが、6日のようなガスは出なかった。浣腸で、ガスは良く出た。便は柔らかかった。19日B、快便。ガスが出てない事が不満。

ゆうあい訪問歯科
 4月26日13時20分ごろ、予定の14時よりも早く到着する。入れ歯の緩みも無くて定着したようにある。歯の掃除をしてもらって、特に不自由も感じてなかったので、帰るのも早かった(*^_^*)

第120回在宅支援会議
 4月27日。2か月に1回の支援会議も120回を迎えました。1997年12月に入院して翌年の3月から3年前までは毎月開催されていたとは言っても、退院して在宅復帰出来ると思わなかった支援スタッフも少なくなかったようです。このまま行くと、10年で180回だから、200回記念が古希のお祝いになります。先ずはそれまでよろしくお願いします(^^♪

ガステールを抜く
 4月28日の昼過ぎからお腹のガスが活発に動いていた割に、15時のガスが少なくて腹満も解消されなかった。夕食後のガステールが効きすぎて便が噴き出そうな予感がしたから服用しなかった。夕食後にガスが気持ち良く出た。


臼杵へ帰省
 5月4日。1年に1回の墓参りに今年も帰れた。野津町経由で帰ったところ、道が舗装され、広くなっていたから、子どもの頃の風景と違っていた。それに比べても、大泊の道は狭く感じる。子どもの頃に走り回っていた道は、もっと広くて長かった気がした。

頭と首が痛い
 5月11日。2,3日前から左頭と左首が痛い。パソコンに集中し過ぎた為と思う。氷で首を冷やして見たが、冷たいだけで良くなりそうになくて、ホッカイロで温めたら気持ち良かったので、2時間くらい温めたら、痛みが和らいだ。

ナイチンゲールの日
 5月12日は、81歳で亡くなった母の命日です。そして、ナイチンゲールの日です。僕の周りに何人の看護師がいるのかな。ヘルパーとボランティアや友人の看護師を含めると15人か16人はいる。もっといるかも知れない。そして、姪っ子2人も看護師です。母が僕の為に呼び寄せてくれたような気持ちになる、忘れられない一日です。

地植えの牡丹を鉢に移す
 5月22日。地植えをしていた牡丹の根っこから新芽が伸びて花が咲いた。去年と色が違うと思いながら、鉢に植え替えた。花は長持ちしなくて散ってしまったので、再び地に植え戻した。それを風じん雷じんに行く時のタクシーの運転手に見てもらったら、根っこから出たのは、石楠花の花で、牡丹は石楠花に接ぎ木して育てると言う話しを聞いた。運転手は、牡丹などの盆栽を趣味にしているので、タクシーの中は何時も盆栽や植え木の話で盛り上がって勉強にもなる。

ゆうあい訪問歯科
 5月26日。4人目の新しい先生が来ました。たまに痛くなる歯を叩いてもらったら、痛くなかった。虫歯にはなっていないらしいが、食べカスが詰まって痛くなるので、歯間ブラシで丁寧に磨くように言われました。

低血糖
 5月26日18時ごろ。17時過ぎから胃の腹満と空腹感や額に汗も滲んできた。いつもなら、飴でも舐めて済ませるが、人工呼吸器回路交換の予定もあったので、往診に連絡して、夕食前に来てもらって血糖値を測ったら、47だった。と言う事で、一過性の低血糖が証明された。

血尿と腹痛
 5月31日10時ごろ。下腹を押さえたら痛かった。入浴してから出血している事を知る。尿パックにかなりの血が溜まっていた。11時の訪看さんにバルン交換をしてもらった瞬間に尿が勢い良く出たらしい。下腹を押したら血液が出たが、痛みはなかった。その後、出血も無く、きれいな尿になった。抗生剤も服用した。しかし、出血の原因と快復要因は正確に分かっていない。

風じん雷じん
 6月1日。20年くらい前に麦の家という地域に開かれた交流の場だった頃に尋ねた事があった。今は、独楽喫茶風じん雷じんに変わっているが、わさだタウン近くの田んぼの中の喫茶店に入ると、20年前と変わらない風景に心が洗われる。地域の女性手作りのケーキが届いたので、早速、お茶と一緒に御馳走になりました。

樫の木ふれあいバザー
 6月5日11時。バザー会場のイオン高城店駐車場に向けて歩き始める。今にも雨が落ちて来そうな空模様。着いた途端に雨になる。先ずは、テントに避難する。遠目にかっこいい花瓶を見つける。昼食を食べても雨は止まないイオンでベープノーマットを買っても雨は止まない。バザーに戻ってお手頃な食器を買う。それでも雨の中で、くじ引きをしてテントに戻ったら雨が止んだ。14時15分、帰路に向けた歩行開始する。

チューブを抜いて寝たら
 6月6日。就寝の時、肛門に便が出そうな違和感があったので、ガス抜きチューブを抜いて寝たら、夜中から朝食時にかけて、ガスが出たー。こんなに良く出た事はない。浣腸しなくても良さそうな気もした。

人工呼吸器の定期交換
 6月9日。往診の時間に合わせて人工呼吸器の定期交換をする。予定時間より遅れるとのことで、ヘルパーさんを介して福本さんといろんな話をした。その一つ、人工呼吸器を使用している人で、一番長く使っているのは、福本さんの知る限り、13年を超えた僕らしいけど、もっと長い人がいる気がしていたから、意外に短いなと思った。

節電しています
 朝から夕方まで天気の良い日は、蛍光灯を消している。エアコンは使わず、コンセントも抜いている。家中の窓を開けて、パソコンUSBの扇風機を付ける。使っていない電気器具のコンセントを抜くなど。去年の夏に比べて暑くない気もする。

各支援事業所からの報告や意見


今後の吉田邸の予定


最後に
次回8月の支援会議
日時 8月24日(水)18時~19時。
司会 自立支援センター大分
記録 けんせいホームケアクリニック
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ