2011/10/27

はるみ之つぶやき71号  

はじめに
 はるみ之つぶやき71号を発信します。暑かった夏も終わり、いつの間にか朝夕冷え込む秋らしい季節になりました。今年の夏は、エアコンを1日の数時間使っただけで、扇風機の生活で乗り越えました。それでも、被災地の生活とは比較にならない程、我が家は快適な生活をしていると思います。秋が過ぎて寒い冬を迎える東北地方の厳寒の厳しい生活と同じ事は出来ないけれど、せめて昼間の蛍光灯は消して暖房を控えめにすることと、重ね着や保温材で体温調節をしたいと考えています。子どもの頃、白い傘のついた電球から50p位の蛍光灯に変わった時の台所の明るさは拍手をするような感激でした。
1、浣腸排ガス日記 A=2本。B=3本。C=4本。D=5本。
 8月1日A、気持ち良く出た。ガスも出た。2日B、1本目でガスが気持ち良く出る。2本目もガスと液状便が気持ち良く出る。3日B、1本目の前に数回のガス。軟便の栓が抜ける。2本目に液状便とガスが噴き出る。3本目は余分だったかも、ガス抜きチューブから出る程度だった。4日B、2本目に軟便と液状便が気持ち良く噴き出した。ガスが少ない。5日A、ガスと一緒に大量の軟便が気持ち良く出た。6日B、液状便が良く出た。ガスも気持ち良く出た。朝6時にガス抜きチューブの違和感で抜いてもらったら、便は詰まってなかった。9時までにガスが良く出ていた。7日B、1,2本目共に良い便が出たらしいけれど、ガスが出ない。朝のパンが胃に堪えた。15時の訪看で、胃のガス抜きをする。8日B、便は気持ち良く出た。夕食後から立て続けにガスが出ている。こんなに出ると楽しい。9日C、3本目の浣腸中に便が噴き出した。お尻を上げ過ぎて腹圧で噴き出す事がある。10日B、便は良く出たがガスが出なかった。テオ・ヤンセン展から帰って、自然にガスが良く出た。11日A、2本目で気持ち良く出た。でも、横になると苦しくて、胃の空気を抜いてもらって、楽になった。夕食前に便が大量に噴き出す。19時30分に訪看さんに来てもらう。12日B、まあまあ気持ち良く出た。ガスも出た。夕方から胃が苦しくなる。13日C、夜中にガスが良く出ていた。便が少ない。15時の訪看で胃のガス抜きをして、楽になった。14日B、ガスが出ない。15日B、食べたのに匹敵する便は出た。ガスも少し出た。朝飯を抜く。16日B、ガスも便も気持ち良く出た。温いお茶にしたからかな?。17日B、記録を忘れたけど、特に不快も無い。18日B、便は少ないが、ガスが良く出ている。19日C、思っていたよりも便が少ない。ガスは出ている。20日B、便もガスも良く出た。21日B、便もガスも良く出た。22日A、久し振りにガスと便が気持ち良く出た。就寝時にチューブを抜いていたが、自然にガスが出ていた。23日A、今日も気持ち良く軟便が大量に出た。24日A、今日もガスと便が気持ち良く出た。25日A、今日もガスと便が気持ち良く出た。26日B、ガスは出たけれど、便がスッキリ出ない。尚もガスが溜まっていて、昼の食欲なし。27日B+適便。いつもより硬い便が出る。ガスが出ない。28日C+適便。浣腸した途端にガスが噴き出して気持ち良かった。便も出たけれど、残便感がある。29日B、2,3本目にガスと便が気持ち良く出た。30日B+適便。便はそれなりに出た。ガスが出ない。昼過ぎから、ガスが出ていた。31日B、柔らかい便が気持ち良く出た。ガスも出た。9月1日A、普通便が気持ち良く出た。ガスも出た。2日A、1本目は普通便、2本目は柔らかい便が気持ち良く出た。ガスも出た。3日B+適便。便は出た。ガスが出ない。外出から帰ってガスは良く出たが、胃袋のガスが残っていて夜中の2時過ぎまで眠れなかった。その後、ガスが出た。4日B、1本目にガスが出る。2,3本目で快便。5日B、快便だけど、ガスが出ない。6日A、快便。ガスがあまり出ないから不快。7日B、快便。ガスも出た。外出後のガスが期待外れに少ない。8日A、いきまずに気持ち良く出た。ガスも出た。9日C+適便。ガスは良く出たけれど、便が出難くて適便をする。液状便が片手に大盛くらい出たらしい。10日B+適便、快便でガスも良く出たが、少しの残便感があり適便をすると、水溶便が出る。スッキリする。11日B+適便、1本目で出難くて適便をすると、ガスが良く出た。便も出た。それでも、ガスは残る。12日B、普通便が気持ち良く出た。ガスも出た。昨日の夕飯のデザート(ドラゴンフルーツ)の効果かもしれない。13日B、液状便とガスが噴き出る。入浴後から15時にかけても、ガス抜きボトルにかなりの液状便が溜まっていた。14日B、1本目に普通便が適量。2本目に軟便とガス。3本目に液状便。尚もガスは居座る。15日A、便は気持ち良く出た。ガスが出ない。16日B、1本目で普通便の栓が抜ける。2本目でガスと共に大量の軟便が噴き出る。3本目は粘液便。17日B、1本目に気持ち良い普通便。2本目は大量の軟便が予定外の方向に流れる。3本目は水溶便。18日B+適便、1,2本目共にガスと便が気持ち良くでたけれど、3本目の後に残便感があり、適便をすると、粘液便が出て、スッキリする。19日B、便とガスも気持ち良く出た。20日B、昨日と同じく便通快調。朝起きた時から目まいが発生。血尿もあったが心配ない。21日B、快便。22日B、1本目は空振り。2本目で良い便がたっぷり。3本目は空振り。ガスも出た。23日B、墓参りから帰って書くつもりをしていたら、精細を忘れたくらいだから悪くはなかったと思う。24日B、便の量としては少ないが快便。ガスも快調。25日B+適便、昨夜からガスが良く出ていたけれど、便が上手く出ない。適便をしたら、硬いコロコロ便が出た。26日B+適便、便の量は少ないが良い便が出た。ガスも出た。15時の訪看でボトルに便汁が数センチ溜まっていた。27日、記載するのを忘れて28日の夜になったから記憶にない。28日B+適便、1本目に普通便が気持ち良く出たけれど、2,3本目は液状便で出にくかった。ガスは出ていた。29日A,1本目に普通便が気持ち良く出る。2本目は液状便が気持ち良く出る。ガスも快調。※おからハンバーグを食べた効果かも(^^♪。30日B+適便、1本目は空振りしたが、2,3本目に普通便と液状便がそれなりに出た。ガスも出た。ところが、15時の訪看で腹部マッサージをしたら、液状便が出たから適便をしたところ、かなりの便が出た。※入浴後に大量のお茶を飲んで散歩した事で、腹の動きを活発にしたのではないかと思う。10月1日A、気持ち良く出た。※夕食で多過ぎるくらいのおでんを食べた事も関係していると思う。2日B、1本目でガスが良く出た。2本目で両手ほどの快便。3本目は少しの液状便。昼食後に笑顔のガスが出る。3日B+適便、ガスも便も気持ち良く出た。4日A、1本目で柔らかい便が気持ち良く出る。2本目はガスと粘液便が出る。5日A、1本目は形のある普通便、2本目はガスと液状便が噴き出した。快調(^^♪。6日A、1本目は形のある普通便、2本目は軟便と液状便がガスに続いてスルスルーと出た。絶好調(^^♪。7日B、液状便と軟便がそれなりに出た。ガスも出たが、昨日のような爽快感はない。8日C、1本目は空振りで、2本目から液状便だった。それなりには出たが、スッキリしない。15時の訪看までに液状便がボトルに溜まって、チューブにも詰まっていた。やや不調<`ヘ´>。9日C+適便、食べた物に比較して便が少ない。それも液状便。お腹は動いているが、ガスが少ない。10日B、普通便が大量に気持ち良く出た。ガスも出た。それでも胃から下腹にガスが居座っている。11日B+適便、普通便が大量に出たけれど、残便感があって適便をしたら、スッキリした。ガスも快調(^^♪。12日B、1本目は空振したが、2本目で気持ち良く大量に出た。3本目は便意の割に粘液だった。13日B、便もガスも気持ち良く出た。ところが、昼食の後から胃の腹満が苦しい。15時の訪看で胃の空気を抜く。14日B、軟便とガスが気持ち良く噴き出した。それでも胃の中に空気が充満している。15日C+適便、夜中にガスが良く出ていたけれど、便の量が少ない。16日B、チューブを抜いて寝る。朝食後から9時までにガスが良く出た。便も昨日の不調を解消する程に気持ち良く出た。17日B、2本目にまあまあ出た。その後、ガスが出ているから良いと思っていたが、夕食前から腹満苦しくなり、食後に訪看さんへSOS発信する。18日B+適便、まあまあ出たが、残便感があって適便をしてスッキリする。でも、ガスが胃に溜まっている。19日C+適便、夕食から絶食していたから便は少ない。大腸検査に備えて浣腸を余分にしたら腹に圧迫を感じた。

2、ヘルパーさん&訪看さんの新人W同行
8月4日。自立支援センター大分とメイプル訪問看護の新人スタッフの同行訪問を受けました。メイプル訪看の新人さんとは、数年前に面識があったと言っても、看護処置やコミュニケーションも0からに変わりない。退院して2,3年目くらいまでのスタッフの入れ替わりには戸惑いも無く受け入られて楽しかった。でも、近年の入れ替わりには、緩んだ気持ちを引き締めるように緊張する。退院した当時は、怖い事など無かったような気がするのに、今は、楽しい事よりも不安な事をまっ先に話すようになった。半年か1年したら楽しい事も話せるようになれば良いと最近は思う。訪看さんとヘルパーさんのどちらかが、意思疎通とアーム操作に慣れていたら安心出来る。

3、5年前の医学生さん
 健生病院の若い女医さんが見学に来ました。訪看の処置と訪問入浴を見てくれました。いつか会った事があると思ったら、5年くらい前に在宅研修に来た5人の医学生の一人だった。あの時の写真を見て、女医としての風格が出たように感じた。+綺麗になった(^^♪

4、テオ・ヤンセン展
8月10日、風をペットボトルに溜めた圧力で恐竜のような形をしたプラスチックホースの物体が動く姿に感動した。パソコンで複雑な計算をして生まれたらしい。風力や地熱、水力、太陽熱など、恐ろしい原発に代わる自然エネルギーに一日も早く転換する事を暗示しているように思った。

5、胃のガス抜き
8月12日。7日と11日に続いて今日も胃のガスが抜けなくて苦しい。食事をしたら空気が降りる時もあるが、今日は尋常ではない。17時頃から額に汗が滲んできた。これは飯の前に空気を抜いて欲しい。17時40分に訪看さんにSOS発信。車の渋滞で到着が遅くなる。待っている間、苦しかったけれど、人工呼吸器から送られるエアーに乱れや抵抗を感じなかったので、冷静に我慢出来た。300cc位の空気を抜いて、楽になった。夕飯も食えた。

6、食前にガステールを服用
8月14日。昼食後のガステールを昼食の20分前に飲む。おはぎを2個食べる。13時頃から胃が苦しくなる。意識的にげっぷが出来たので楽になった。14時のお茶を控える。15時の検温と脈拍は正常だった。お茶を飲む。夕食を食べられるように思って、16時前にガステールを飲む。17時にお茶を飲む。夕食は、食欲なくて稲荷寿司3個とインスタントみそ汁。1時間くらいして胃が苦しい。意識的にげっぷを連発して、訪看SOSは避けられた。20時のお茶を控える。21時に眠前薬を飲む。楽になって何か食えそうな気持になる。

7、マリーンパレス・うみたまご
8月20日午後5時30分頃にうみたまご到着。岸壁から海の香りを嗅ぎながら、別府の夜景を眺める。誕生日割引ペアチケットを購入して入館する。夜だから、アシカのショーなどは終わっていたが、仲良さそうに寄り添って寝ているアシカを見た。回遊魚もゆっくり見られた。空腹でないからとはいえ、大きなサメと小さい魚が並んで泳いでいるのを見ながら思う。海の中でも空腹な時しか小魚を襲わない。ところが人間は、満腹も飢餓も関係なく殺し合いをしている。そして、宗教や人種と政治、貧困などを争いの言いわけにしている人間の残酷さと未熟さを感じさせられる。

8、お腹の調子が良いとき
8月25日。冷たいお茶から暖かいお茶に変えたらお腹の調子が良い。夕食後に冷たいお茶を飲んでいた時に酷い腹満を感じたら、下痢をする事が多かった。最近は、食後の腹満に改善を感じるとまでは言えないが、チューブの脇からガスが出ても、液状便は出なくなった。

9、樫の木交流会
9月3日16時30分に介護タクシーで出発する。交流会に行く前に友人の喫茶店DENに立ち寄ってコーヒーで世間話をする。1時間のエネルギー補給をして、近くにある交流会会場のイタリア料理店らしき所に行く。最近の樫の木イベントには良く参加していたから、顔馴染みばかりだったが、一人の新しいヘルパーさんに会う事が出来た。料理は美味しかった。けど、ちょっと贅沢な出費になった。

10、挿し歯の跡の樹脂が抜けた
9月6日。左上の挿し歯の跡から樹脂のような細い物が抜け落ちて、歯茎に穴が開いた。翌日の治療で仮の詰め物で保護してもらった。1週間後に正式治療をする。

11、来年の夏に備えて
9月7日。朝刊のチラシに扇風機の安売りを見つける。昼食後に車椅子に移乗してテーブルを設置する。扇風機を買いにHIヒロセに直行する。樫の木に帰ってお茶を飲んで一休み。高見児童公園を一回りして樫の木に帰還する。ふと思い高橋製菓で煎餅を買う。三度の樫の木帰還の後、14時30分頃に帰宅する。

12、散歩
9月14日。昼食を食べて散歩を開始する。みらい信金に預金をして当たらない宝くじを買う。萩原郵便局から電話料金振込み。HIヒロセで買い物。ドラッグ11のウインドショッピング。樫の木に寄り道してお茶を飲む。14時40分頃に帰宅する。
21日。昼飯を食って散歩を開始する。萩原商店街のアシハラ商店で買い物。ドラッグ11で買い物。樫の木に寄り道。どんぐりの家に寄り道。14時30分頃に帰宅する。

13、アンビューについて
 レスピの回路が破損したり、空気が送られないなどの異常が発生した時は、早急に取り替えるか、原因と思われる箇所をチェックして欲しいけれど、回路が外れて抜け落ちたのを元に戻すのは簡単でも、破損箇所を見つけたり、回路交換は誰もが容易に出来ることではないので、先ず、訪看さんに緊急連絡する。到着するまでに手動式人工呼吸バッグ(アンビュー)で気管カニューレに空気を入れましょう。アンビューを両手で持って、利き手の方で4秒に1回程度の間隔で押します。アンビューの丸みが半分つぶれる程度にやさしく握ると良いでしょう。
先ずは、慌てないことが肝心です。最初から実演に応えるのも疲れるから、テストバッグで試してみましょう。(2006年6月6日のホームページから転載。)

14、秋の彼岸参り
9月23日、秋分の日。実家の墓参りをして今年も無事に終わられそうな事に感謝しました。そして、生まれて初めてのお寺参りをして、ご住職と挨拶も出来て嬉しい気持になった。来年も行きたいと思う。お寺のある昔ながらの仁王座を散歩しながら城君と中学校時代の思い出に慕った。更に、帰りの道草通学路にしていた臼杵城址に上って、楽しい時間を過ごした。

15、散歩
9月30日。銀行に行って、当たらない宝くじを買って、樫の木に寄り道をしたり、楽しい散歩をしました(^^♪

16、右上2番の歯
9月26日。夜食のケーキを食べていたら上の歯から何か硬い物が取れた感触がした。吐き出したら、右上2番の歯の前部分だった。それは、2007年11月2日に治療した挿し歯という事をホームページ書いていた。
29日の昼過ぎにゆうあい歯科の先生と助手さんが来たけれど、右上2番を治療した記憶(記録?)が無いらしい。僕の記憶では、最初の訪問歯科医の田口先生が治療したような気がする。
10月3日午後1時から、外れた挿し歯の接着をする。長持ちしないかも知れない。次に取れた時は、新しく作り変えると聞いたから、肉や硬い物は右上2番を避けて食べている。

17、樫の木理事会
10月5日。夕食をいつもより早めに済ませて樫の木へ行く。新生どんぐりの家増改築の予算や工期など明るくて楽しい話し合いでした。

18、人工呼吸器の事故
10月9日。大分市千代町の病院で人工呼吸器の医療ミスが起きたことを朝のニュースで聞いた。吸淡の後に人工呼吸器のスイッチを入れたつもりが入ってなかった。僕も入院中にスイッチを入れる為に手を差し入れた時、気道内圧メモリに誤って触れられて苦しくなり、慌てて看護師を呼びとめた事がある。そして、人工呼吸器カバーに穴を開けてスイッチだけを押せるようにした。それでも、加湿器の栓が緩んでいたり外れたりと気の休まる時はなかった。そんな時、スイッチを入れてから蛇腹の接続を触ってみたり、空気の送られる音を確認して僕の顔を見て立ち去る看護師の時は、安心して本当に嬉しかった。せめて、処置の度に人工呼吸器の作動確認と患者の顔色を確かめる余裕を持って欲しいと思います。

19、訪看さんへSOS
10月17日。夕食前から腹満苦しい。何時もなら食後のげっぷで和らぐ腹満も苦しくて、げっぷも激しい。我慢するよりも不安が強くなって、訪看さんにSOS発信してもらう。4日前木曜日の15時に続いて、マーゲンチューブで胃の空気抜きをする。腹満を我慢しながら空気を飲みこんで食事をしたのかもしれない。季節の変わり目で腹の動きが良くないのかもしれない。食べながら苦痛に感じる事はあるが、今夜は特に酷かった。

20、大腸ポリープ検査
10月19日。新葉消化器外科で大腸がんの検査をする。予測と違ってポリープが一つも発見されず、きれいな大腸と聞いて安心しました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ