2012/2/22

はるみ之つぶやき73号  

はじめに
 2012年も早い物で残すところ313日となりました。そして、1月28日は、在宅生活満8年の記念すべき日でした。これからも、多くの支援者に支えられて在宅生活を満喫したいと思います。在宅生活4年目くらいまでは、腸炎が原因と思われる発熱や呼吸困難になって4回くらい入院しましたが、4年目以降は、在宅治療で回復出来るようになって嬉しく思います。夜中の急変対応も、ヘルパーさんから訪看さん、更に、訪看さんから往診看護師さん、そして、主治医の指示や往診の連係プレイがスムーズに働いています。

1、浣腸排ガス日記 A=2本。B=3本。C=4本。
 12月21日B、便は気持ち良く出た。ガスが出ない。22日A、気持ち良く出た。ガスも出た。23日B、まあまあ気持ち良く出た。ガスが少ない。24日B+適便、1本目にガスが出た。2,3本目に便がまあまあ出た。25日C+適便、便もガスも少ない。胃のガスが降りない。昼飯を抜く。26日A+適便、昨日の分も合わせて気持ち良く出た。27日A、昨夜から下腹が張っていたが、夜中にガスが出てスッキリする。浣腸も2本で気持ち良く出せた。28日B+適便、2本目で、まあまあ出たけど苦労した。適便でスッキリ出る。29日B、昨夜の満腹感からすると大量の便を予定したけれど、満足するほど出なかった。30日B+適便、ガスが出た割に便の量が少ない。31日B+適便、便は少ない気もするけれど、ガスは快調。1月1日B+適便、新年を祝って大量の便。ガスも快調。2日C+適便、朝の浣腸でガスは出たけれど、便が少なくて残便感がある。15時の訪看時にガスは良く出た。18時に夕食を一口食べて胃の苦しさに食事を止める。食後の薬を飲んで、げっぷをする。7時30分頃から胃が苦しくて冷や汗が出る。眠前薬を飲んでも良くなりそうにない。ブドウ糖2個と生チョコ2個を食べたら冷や汗がひき、胃も楽になった。22時過ぎに和菓子を食べる。23時30分に牛乳を飲む。そして、3日の2時30分頃から嗚咽を始める。胃の苦しさに耐えられず、訪看さんに来てもらって胃の空気を抜くことになる。3日C、検温38度4分。そけい部が赤く腫れている。抗生剤と解熱剤を9時15分に飲む。食欲が無くて水分補給をする。15時過ぎに解熱剤を飲む。汗が出て気分が少し良くなる。20時過ぎにショートケーキを食べる。4日B、熱が平熱近くになって食欲も少し出て来た。5日B+適便、ガスも便も気持ち良く出た。昼飯に樫の木特製の雑煮を食べて体調回復へ。6日B+適便、朝の体温が35度台に戻って体調回復。7日B+適便、3本目は勿体なかった。良く出た。8日B+適便、ガスも便も良く出た。9日B+適便、3本で気持ち良く出たつもりで洗おうとしたら便が出て来た。適便をしたら相当な便が出た。10日A+適便、ガスも便も気持ち良く出た。11日B+適便。12日B。13日B+適便。14日B+適便。15日B。16日C+適便、2本目で大量の便が出て訪看さんは満足していたが……。17日A、久し振りに快便。18日B+適便。19日C+適便。20日B+適便。21日B+適便。22日B+適便。23日B。24日B。25日A、昨日まで悪かった訳ではないが、2本で快便になると嬉しい。26日B、便が立ちそうなくらいの快便に訪看さんは喜んでいた。それなのに37度2分の微熱。27日B+適便。28日B+適便。29日D+適便、便が降りてなくて適便にも反応なし。昼食の時にガスが良く出ていた。30日C+適便、便もガスも調子良くない。胃の空気も降りない。夕食も食えなくて、薬を飲む。31日B+適便、15時の訪看で胃の空気抜きをしてもらう。2月1日A、久し振りの快便だった。ガスも良く出た。2日B、快便だけれど、ガスが少ない。3日B+適便、快便、快ガス。4日B+適便、快便だったが、胃の空気が降りなかった。昼食時に大量のガスを排出する。5日C+適便、ガスは良く出たけれど便が少ない。しかも血尿が出て下腹部が痛い。往診に対処を仰いで、バルンの水を抜いてバルンを奥に入れる。尿が勢い良く出た。下腹部の痛みも血尿も治まった。6日A+適便、ガスも便も良く出た。昨日出なかったから硬くなったかもしれない。7日A+適便、快便、快ガス。仕上げの適便もヒットした。8日B+適便、快便だが、ガスが出なくて不調。昼食後にガスを連発して絶好調。9日B+適便、以下昨日に同じ。10日B+適便、昨夜からガスは良く出ていたが、便があまり出ない。胃の空気も降りない。11日C+適便、チューブに便が詰まっている感じがして抜いて寝た。朝まで便とガスが少し出る。浣腸で大量の便が出る。12日B+適便、快便、ガスも出た。しかし、夕方から胃が苦しくなり、呼吸も苦しくて訪看さんに来てもらう。胃の空気は思ったほど抜けなかった。冷や汗が出たので糖分を摂取したら呼吸が楽になった。原因不明の苦しい体調不良だった。13日B+適便、快便。14日B+適便、快便。15日B+適便、快便。16日B+適便、快便。17日B+適便、ガスは出たけれど、便が少ない。18日A、快便、快ガス。(^^♪。19日B+適便、快便、ガスも良く出ている。20日B+適便、不消化便が大量に出たけれど、ガスが少ない。21日A+適便、量は少ないけれど、快便。昼食後にガスも出た。22日B+適便、あまり快便とはいえない。

2、第124回在宅支援会議
 12月21日午後6時から14名の参加者で在宅支援会議を開催する事が出来ました。楽しかったことや苦しかったことなど2ヶ月間の反省をしながら、支援者の共通認識を高めました。そして、安心、安全で充実した在宅、地域生活を支えられています。

3、大晦日の楽しい偶然
 訪看さんとヘルパーさんが干支の話になって、3人が一回りずつ違う巳年と判った。思わず楽しい気分になった。

4、吸痰テクニック
 カニューレに吸引チューブを差し込んで引き抜くまでに15秒。レスピを外して戻す事を合わせて20秒以内が理想的です。カニューレの奥まで突っかからないでスムーズに挿しこんで欲しい。僕の顔が左を向いた時に入れると奥まで入りやすい。奥に入って刺激を感じた僕は右を向いて喉に力を入れる。そうする事で奥の方の痰を吸引チューブの先端に絞り出す気持ちです。先端まで差し込めない時は、痰がカニューレに上がって来るのを待って吸痰する。カニューレの先端に痰が近付くと気管支をこそぶられて、レスピの警報が1,2回鳴るけれど、この段階では少量の吸痰になる。就寝中はそれでも良いが、起きている時はカニューレの中に痰が溜まって来て、鼻に鼻糞が溜まった感じの時に吸痰すると良く引ける。そして、カニューレの中と入り口付近を出し入れしても吸痰出来ないと思います。

5、訂正
 今年で50代最後の年と思っていたけれど、8月で59歳になるから、来年が50代最後の年でした。何となく今年を得した気分になっています。

6、尿バルン交換
1月10日のバルン交換は少し不安があった。12月11日に続いて1月5日にも尿道から訳の良く分からない出血をしていたから、また、出血するかもしれないと思ったが、バルンは綺麗に抜けて安心した。

7、市役所訪問
1月11日16時に市役所に出発する。市役所玄関でタクシーを降りて、隣の庁舎に向かって歩き始めた時、ビルの谷間の冷たい突風が吹いて来ました。ヘルパーさんと二人立ち止まっている所へタクシー運転手が助けに来てくれて、庁舎の中まで連れて行ってもらいました。

8、低血糖
 1月15日22時頃に身体がだるくなって甘い物が欲しくなる。チョコレートと羊羹を食べる。1月21日17時頃に胃もたれと冷や汗が出たから、チョコレートを食べたけれど、冷や汗の引く気配も無く、空腹も増してきた。パンを半分食べて冷汗は引いた。同時に眠気に誘われて30分程度眠る。晩飯の食欲はなくて無理に食べたら、大量の空気を吐き出した。1月22日17時頃に冷や汗の予感と空腹に誘われて、チョコレートとレーズンサブレを食べて落ち着いた。晩飯は、おかずだけにしたら、吐き気も少なかった。

9、障害者自立支援法
 障害者差別を助長している障害者自立支援法を廃止して、障害者、家族、障害者団体の声を反映させた新しい法律を作ると約束した政府は、負担や差別は解消されて来ているなどの奇弁を使って、現場の生の声を聞かないままで、障害者支援法の一部改正で誤魔化そうとしている。国会討論を聞いていても消費税増税に熱心になっている。政党や議員の名前を聞き漏らすと、民主党か自民党か分からない討論に聞こえる。一つ分かる事は、大企業の優遇税制は維持しながら、弱者いじめの消費税増税は共通している。

10、散髪
 1月20日8時30分に佐々木さんが来てくれました。2か月ごとの散髪ボランティアです。とっても助かっています。ありがとうございました。

11、牛乳を止める
 牛乳は好きでも嫌いでもなかったが、栄養補給の意味で意識的に飲んでいた。最近になって胃にガスが溜まって苦しいので、牛乳を止めて見たら、少し胃が楽になった気がする。今は、牛乳の替わりにヨーグルトを食べている。

12、大分市保健所の調査
 1月25日午後1時30分に大分市保健所から人工呼吸器在宅者の地震、台風時の緊急対策について調査に来ました。その時に我が家の緊急対策を話した事を保健師さんが、まとめてくれましたので、不明な事や追加したい事を含めて、支援会議で再確認したいと思います。

13、護国神社を往復散歩
1月28日11時から護国神社に出発。佐藤さんの車椅子を脇田さんが押して、僕の車椅子を井上さんと中村さんが押して上がりました。途中から急な坂道になって、車椅子を押してくれている中村さんと井上さんの荒い息遣いが聞こえて来ました。約20分で頂上に着きました。でも、次に上るとしたら、こんな無茶はしないと思いました。乗っていても肩に力の入る散歩でした。

14、在宅生活9年目
 2004年1月28日に退院して以降9年目の在宅生活を過ごしています。

15、夢ひこうせん
2月1日11時30分、福祉タクシーで夢ひこうせんに出発する。途中、鶴崎高校前の“共同作業所ゆず”に立ち寄って、美味しい手作りクッキーをお土産に買っていく。12時30分に到着。お昼ごはんを頼んでいたら、大好きな稲荷寿司だった。樫の木出身の仲間も6人くらいいる事もあって、8年ぶりの楽しい再会になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

16、トイレの水道が凍結
 2月3日の朝、久住でマイナス14度という観測史上最低気温を記録。大分市でもマイマス3度7分。我が家では、トイレの水が流れなくなった。また、大分市にある九州最大の九州電力新火力発電所で配管に溜まった水が凍って、発電が緊急停止するという不手際極まりない事故も起こっていた。他の電力会社からの電力融通を直ぐに受けられたから、停電にならなかったけれど、迷惑な怖い事故だった。そんなことを予測したかのように、2日の夕方、携帯バッテリー式の吸淡器が人工呼吸器センターから送られて来ました。

17、樫の木新年会
 2月4日16時過ぎに新年会会場へタクシーで出発しました。予定の18時までかなりの時間があるので、アートプラザで残念ながら少なかった展示品をゆっくり鑑賞しました。ところで、新年会会場は昨年と同じ所なのに、飲み放題食べ放題で料金も安くて、満足に食べられたけれど、帰る時まで安い値段が気になっていました。

18、挿し歯痕の歯根を抜く予定が
 2月6日13時に高橋歯科の御一行様4名到着。早速、左上の挿し歯痕に麻酔注射をする。麻酔が効くまで歯の掃除をしてもらう。いざ、歯根の除去作業に取り掛かるものの、かなりの奮闘が伝わってくる。僕の歯も頑固で抜けにくいと言った通りになった。さすがの先生もかなわなくて、2回に分けて抜き取ることになった。本当にお疲れ様です(*^_^*)。それよりも、麻酔の切れた歯は痛くてたまらない。仕方なく、指示された痛み止めを飲む<`ヘ´>
 7日の朝、飴を食べていたら噛み割れないかけらがあった。それは、右上3番の挿し歯と思って高橋歯科に連絡する。
 8日12時に歯医者さん御一行様3名到着。右上3番と思っていたのは、4番でした。そして、土台から作って被せることになりました。また、左上の歯根は思いのほか、長いから抜くよりも自然に抜けてくるのを待つことにしました。思った通りに根深い頑固な歯でした。

2月8日の訪問者
 今日の朝から夕方までに訪れた人は、かつてない人数でした。訪看さん4名、ヘルパーさん4名、宅配便3名、トイレ修理1名、楊志館高校4名、高橋歯科3名、女の子1名、人工呼吸器1名、もう二人来たような気もする。

日赤に友人を見舞う
2月15日17時。25年前から6年間、どんぐりの家で共同生活をして僕の生活を支えてくれた清田さんが日赤に長期入院している事を聞いて心配になって、大平さんと中村さん、脇田さんと僕の4人でお見舞いに行きました。まだ退院の見通しはつかないけれど、歩行リハビリもしながら体力回復傾向にあると分かって安心しました。30分くらい話しをして、帰りは、九電前の喫茶DENに行く為に、千代町から都町、竹町、中央町、府内町を歩きました。10代後半の頃に良く遊んでいたから、懐かしい散歩になりました。中央町では、30代の頃に歯の治療でお世話になった神山歯科に立ち寄りました。2階から降りて来てくれた神山先生と握手をして楽しい話をしました。

第125回在宅支援会議
  日時 2012年2月22日 水曜日 午後6時から午後7時
  場所 吉田春美 宅
  参加者 池永(司会)、山田(記録)、吉田、中村、脇田、後藤、山村、安部、氏田、副田、安藤、福本、“大分市保健所・羽田”、“ゆうあい訪問歯科・佐藤”
 今晩は、皆さんお集まりになられたようですから、125回目の在宅支援会議を始めたいと思います。今回の司会は、ホームヘルパーステーションなでしこの池永が担当します。そして、記録を訪問看護ステーション・メイプルの山田さんにお願いしました。よろしくお願いします。
そして、今回の会議には、大分市保健所の保健師さんに出席してもらえました。昨年の3月11日に起きた東日本大震災で甚大な人命が失われたことは、これから先、生きている限り誰もが忘れられない教訓として、吉田宅の地震避難時の緊急対策について話し合いをしたいと考えていた所でしたから、今日を良い機会に保健師さんのお話を聞いて、共通認識を高めたいと思います。
 また、ゆうあい訪問歯科の歯科助手さんにも出席してもらえましたから、大切な歯の状態や注意事項について話してもらいたいと思います。
それでは、早速、私から右回りに自己紹介をして行きたいと思います。

1、緊急時の物品などについて

2、歯の治療経過と歯磨きや入れ歯の注意事項など

3、その他の意見や報告と次回の支援会議について
次回の在宅支援会議 4月18日(水)18時~19時
司会 樫の木ホームヘルパーステーション
記録 ホームヘルパーステーションなでしこ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ