2004/1/7

生保の申請にあたって  支援会議

生保の申請にあたって
11/28 保護課(嘱託職員)との相談住宅改造について
・入院中の申請は出来ない。在宅生活が始まり、生活困難となってからの申請が原則。
・住宅の賃貸契約や改造についても、在宅生活が始まるまでは自己負担などで行うこと。
01/06保護課(嘱託職員+職員)との相談について
・住所変更後であっても入院中であり、生活が始まってないので申請は出来ない。
・必要なバリアフリー化にかかる経費も、保護課では対応できない、障害福祉課の方に相談してみてもらいたい。
・共同生活についても、保護は世帯単位で行うため、その保護世帯に他人が住むことは認められない。吉田さんの保護費を他人が使うことになりかねない。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ