2005/11/24

寿司懐石 お任せコース in Boston 「Misono」  ボストンでのお薦めのお店

昨夜11月23日、ボストン市内から車で20分程のチェスナットヒルという所にある「Misono」という和食のお店へ4人で行った。その店にOさんという寿司シェフが就職なさったからだ。Oさんは、ボストンでは貴重な日本で修行なさった本格的な寿司食人さんである。以前ケープコッドのお店においでになり、私はOさんの御寿司を食べたさに、出向いていたくらいだった。私はグルメとは程遠いが、日本の寿司職人の腕と、アメリカの食材の良い所を融合させたOさんの御寿司は、日本で食べられない味で、ボストンに来ると食べられると、とても楽しみにしていた。

お店は、テナントの中に有り、駐車場も広く、開放的な雰囲気だった。経営者は韓国の方だそうだ。中に入ると、一番奥の寿司バーでOさんが、手を振って出迎えてくれた。私はぺリエ(アルコールは飲めない為)を注文し「お任せコース、寿司懐石」を注文した。Oさんの御寿司を食べるのは1年ぶりだった。何だかわくわくしていた。まず、前菜としてサラダがでた。Oさんオリジナルのドレッシングが、さっぱりしている。アメリカで食べるサラダは、こってり系が多く、また野菜もシャリシャリ感が少ない。この前菜としてのサラダは、レタス、パプリカ、きゅうり、全て歯ごたえがあってとても美味しく、更に上に乗った青紫蘇が、良い香りを放っていて食欲をそそった。

以下、出して貰った料理。

1 サラダ
2 あん肝
3 平目のお刺身
4 サーモンの皮巻き(蒸した物)
5 マグロ、ハマチ、アボガドを和えたもの

以下 御寿司
6 ぼたん海老(握り)
7 マグロのとろ イカ(握り)
8 うに(軍艦巻き)
9 あん肝(巻き物) 
10 海老とホタテの飛び子巻き

☆主な料理の写真(御寿司は2人前)

クリックすると元のサイズで表示します あん肝 ランプフィッシュの卵乗せ     特製ソース

クリックすると元のサイズで表示します サーモンの皮を巻いた蒸し物

クリックすると元のサイズで表示します 握り寿司 ぼたん海老

クリックすると元のサイズで表示します マグロのとろ イカ(湯引済み)      (青紫蘇と梅肉挟み) 

クリックすると元のサイズで表示します うに軍艦巻き

クリックすると元のサイズで表示します 巻物あん肝
         食紅で染めた大豆ペーパーで巻いてある

クリックすると元のサイズで表示します極上に美味しかった。生きていて良かったと、大満足で帰宅し眠りについた。
尚、近々Oさんの提案で、器も有田焼(香蘭社)に変更されるという。白磁の器に変わり、Oさんの料理が、更に引き立つのを、とても楽しみにしている。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ